【ガムテープ】布テープのおすすめ人気ランキング9選 セットでまとめ買いも

コスパ良く使いやすいおすすめの布テープ(ガムテープ)をランキング方式でまとめました。引っ越しの際の梱包に使われる布テープ。ガムテープといえば布テープと呼ばれるように日常的に使われ、クラフトテープより粘着力が強いので一度貼ればなかなか剥がれません。さらに重ね貼りも可能で、文字も書けるメリットがあります。ただ、ニチバンや積水、3M、ニトムズ、日東などメーカーも多いので、どれを購入するべきか迷わないようポイントをチェックしてみましょう。

 

【布テープ(ガムテープ)の選び方】

意外と種類がある布テープ。その中からどうやって選べばよいのか、ポイントをご紹介します。

 

《低粘着と強粘着を使い分ける》

見た目は同じ布テープでも、メーカーによって粘着力が違います。そこで、後で剥がしたい場合は、低粘着タイプを使うなど使う用途によって使い分けるのがおすすめです。粘着力は主に5N/10mmのような単位で表現され、Nの前の数値が高いほど粘着力が強くなります。また、強粘着は5N前後が多く、低粘着は3Nより下を目安に判断します。それから、後半の10mmはテープの幅で、25mmになっているパターンもあり、その場合は、2.5でNの前の数値を割れば10mmに換算できますよ。ただし、数値が無く低粘着・強粘着とだけ書かれているケースもあるので注意してください。

 

《幅の広さにも着目》

基本は50mmになりますが、意外とそれ以外の幅も販売されています。貼り付けたい物の大きさに合わせて、それぞれ使い分けましょう。なお幅は25mm・38mm・50mm・75mm・100mmとなっています。ただし、海外からの輸入品の場合は、微妙にサイズが違うので注意してください。

 

《文字を書くならホワイトがおすすめ》

クラフトテープと違って布テープは、ペンで文字を書くことができます。ただし、ポピュラーな茶色いカラーだと、見えにくくなってしまいますね。そこで、何かメッセージを書いて伝えたい場合は、ホワイトカラーを使いましょう。色が違うだけで、布テープならではの粘着力や頑丈さはそのままに、くっきりと文字が見えるようになります。

 

《両面タイプはカーペットの固定にも便利》

あまり知られていませんが、実は両面に粘着剤が付いている布テープが販売されています。一般的な両面テープより粘着力が強いので、カーペットの固定に便利です。カーペットがしっかりと固定されていなかったために、転倒事故も起きているので布テープを使ってしっかりと固定しましょう。ランキングでも、両面タイプの布テープをご紹介しますので見てみてくださいね!

 

《環境を考えるなら再生タイプを!》

リサイクルに興味をお持ちの方は、大手から販売されている再生PETを使った環境に優しいタイプがおすすめです。もちろん、グリーン購入法適合商品になっているので安心してください。普通の布テープと比べても、粘着力や頑丈さといった性能は変わらないので安心して使えます。なお、メーカーによっては販売していないので注意してください。

 

《布テープは使い勝手抜群!》

基本的な使い方は梱包ですが、それ以外にも様々な使い方があります。最後に梱包のコツや変わった使い道をまとめたので、参考にしてくださいね!

 

・引っ越しの梱包に最適

クラフトテープより粘着力が強いので、重い荷物も安心して梱包できます。そして普通の貼り方に、もう一手間かけるだけでダンボールの耐久性を上げることができる方法をご存知ですか?それは中央に貼ってから、もうひとつ十字になるよるように中央から横に貼るだけです。これは引っ越し会社でも使われている手法で、最小のガムテープで強度を上げる便利な貼り方。もうひとつガムテープ量は増えますが、精密機械類を運ぶ際は抜けないように上下とも米のような字に貼ると、より耐久性がアップして安心して運べます。

 

・旅行中のトラブル解決に!

布テープは、梱包だけでなく簡易補修や怪我の応急処置にも使える優れものです。例えば、持っていくのにかさばるTシャツも、くるんでガムテープでくっつけるとコンパクトになります。また、リュックの破損や靴の底が剥がれてしまうトラブルも、布テープがあればすぐに補修できます。他にもどこか切った場合は、清潔なティッシュを当ててガムテープ圧迫して止血できます。さらには、開封したお菓子の袋の口を閉じたり、変わったところでは燃えやすいので着火剤として使えるとアイデア次第でいろいろと使えます。

 

【ガムテープ 布テープのおすすめ人気ランキング9選】

それでは、おすすめの布テープをご紹介します。よく使わるお馴染みの布テープから、あまり知られていない一品まで幅広く集まっていますよ。

 

9位:TERAOKA ニューオリーブテープ

TERAOKA ニューオリーブテープ NO.142

・粘着力:約4.316N/10mm

・幅:50mm

・長さ:25m

・タイプ:-

《0.31mmと分厚く、重量物の梱包に最適》

寺岡製作所の「ニューオリーブテープ NO.142」厚みがあって、重量物の梱包に適しています。軽量用の布テープは0.2mm辺りが多く、それに対してこちらはなんと0.31mm。もちろん、厚くても手で簡単に切断できるので、作業性が落ちることはありません。なお、サイズが豊富で25mm・38mm・50mm・75mm・100mmとあるため、用途に合わせて選択できます。

 

 

8位:スリオンテック カラー布粘着テープ

スリオンテック カラー布粘着テープ

・粘着力:3.0N/10mm

・幅:50mm

・長さ:25m

・タイプ:カラー

《カラバリ豊富で使い分けやすい》

着色タイプの布テープを使うなら、カラーバリエーションが豊富なスリオンテックの「カラー布粘着テープ」を使いましょう。カラーバリエーションはブラックやホワイト・ブルー・レッドなど全10色もあり、これだけあればいろいろな用途に使い分けられます。なお、同じようなカラービニールテープがありますが、布テープの着色タイプは粘着力が強く、手で簡単に切断できると手軽さがメリットです。今回は、セットではなく、単品でのご紹介になります。また、代表して黄色を選択しました。

 

 

7位:ニチバン再生PET布粘着テープ No.151 30個セット(箱売り)

ニチバン 再生PET布粘着テープ No.151 30個セット(箱売り)

・粘着力:4.65N/10mm

・幅:50mm

・長さ:25m

・タイプ:中軽量物用・再生PET

《再生PET繊維を配合した自然に優しい布テープ》

環境保護に興味のある方は、こちらを使ってみてください。環境を考えて、再生PET繊維44%を配合した布テープです。同メーカーから販売されている、配合していない標準タイプと比べるとそこまで性能に差はありません。また、今回は中軽量タイプを選択しましたが、重量用もあるので梱包したいものの重さに合わせて選びましょう。

 

 

6位:日東 布両面粘着テープ

日東 布両面粘着テープ No.523

・粘着力:4.44N/10mm(1面)・5.56N/10mm(2面)

・幅:25mm

・長さ:15m

・タイプ:両面

《強い粘着力でカーペットをしっかり固定!》

布テープの両面タイプはあまり販売されていませんが、その中でも、日東の「布両面粘着テープ No.523」は値段も手ごろで使いやすくおすすめです。その特徴は感圧性粘着剤を使っていて、粗面に対して抜群の接着力を持つこと。ものによってはカーペットにしっかりとくっつかず固定できないこともあります。しかし、日東の布両面粘着テープを使えば、がっちりと固定できますよ!なお、今回は幅25mmを選択しましたが、30mmや50mmも販売されています。

 

 

5位:ニトムズ 強粘着 布テープ(10セット)

ニトムズ 強粘着 布テープ PK‐24(10セット)

・粘着力:-(強粘着とのこと)

・幅:50mm

・長さ:25m

・タイプ:-

《水周りにも使える高性能な布テープ》

数値は不明なものの、強粘着タイプでしっかりとくっつくと評判です。また、耐水・防水になっていて水を弾く特徴があり、水回りでも使える大きなメリットがあります。通常の布テープでは、水かかかると取れやすくなるので使えません。そこで、水回りや雨に当たる可能性がある野外では、こちらの布テープを使いましょう。

 

 

4位:3M スコッチ 布梱包テープ 軽量用

3M スコッチ 布梱包テープ 軽量用 509BEN

・粘着力:-(強粘着とのこと)

・幅:50mm

・長さ:25m

・タイプ:軽量物用

《簡単に手で切れるので作業性アップに役立つ!》

布テープは手で切断できるものの、メーカーにより切りやすさは違います。3Mの布梱包テープは、すっと簡単に切れると評判。作業中に上手に切れないとストレスが溜まるので、今までなかなか切れず苦労していた方はぜひ使ってみてください。数値は不明ですが、強い粘着力でしっかりとくっつき、保持力も高いのでなかなか剥がれませんよ!

 

 

3位:積水化学工業 布テープ No.600M[36巻入]

積水化学工業 布テープ No.600M[36巻入]

・粘着力:2.8N/10mm

・幅:38mm

・長さ:25m

・タイプ:-

《縦ではなく横にキレイに切れると評判》

積水の布テープは、よく使われるスフ布ではなくPET繊維を使っています。これは、布テープを使っている際によくある、手で切断すると横ではなく縦に裂けるトラブルを防止するためです。PET繊維を使うことで、横にキレイに避けるようになり使いやすさが向上しました。なお、PET繊維だと薄くなりすぎるデメリットがありますが、こちらはスフ糸製の布テープと変わらない厚みです。

 

 

2位:ニチバン 布テープ 白 30巻

ニチバン 布テープ 白 30巻

・粘着力:5.05N/10mm

・幅:50mm

・長さ:25m

・タイプ:カラー

《強い粘着力でしっかりくっつく着色タイプ》

ニチバンのカラー布テープは、粘着力が強く凸凹した面でもしっかりくっつくのが強み。そして、一度貼ればなかなか剥がれてこない保持力も魅力です。さらに、カラーバリエーションも豊富で、こちらは何と全部で13色もあります。そのため、ただ梱包するだけでなくラッピングにも使えて、布テープを使った工作にも使えますよ!

 

 

1位:ニチバン 布テープ No.121 30巻

ニチバン 布テープ No.121

・粘着力:5.46N/10mm

・幅:50mm

・長さ:25m

・タイプ:軽量物用

《耐久性が高く一度貼ればなかなか剥がれない》

布テープを貼って数ヵ月もすると、段々と剥がれてきてまた貼り直しになることがありませんか?そんなときは、高い保持力で人気を集めているニチバンの「No.121」を使ってみてください。今までご紹介した布テープの粘着力と比較すれば5.46N/10mmと高く、一度貼り付ければ強固にくっついてなかなか剥がれません。さらに、ニチバンのNo.121は手でもキレイに切断できて、巻き戻しも軽いと使いやすさもあります。なお、No.121は軽量用で他にも重量用や中軽量用があるので、用途に合わせて選択してくださいね!

 

《業務用文房具を安く手に入れるには》

オークションやメルカリ、ネットショップ経営など、発送の際に高い確率で必要となってくるのがプチプチの梱包材です。でもプチプチにそんなに予算をかけられない…そんな方には安くて量の多い業務用プチプチがオススメです。太さや長さなど、種類も豊富なので希望に沿った商品を見つけて下さいね。

【便利グッズ】ネット販売で必要な業務用プチプチ梱包材の最安値特集|楽天通販購入

 

圧着タイプや綴じ穴を開けるタイプ、一度に綴じられる最大枚数が多いものなど種類が豊富です。最も使いやすく、便利な針なしホッチキスとは、一体どんなものなのかチェックしてみましょう。

【ステープラー】針なしホッチキスの最強おすすめ人気ランキングTOP10

 

【ガムテープ 布テープのおすすめ人気ランキング9選 セットでまとめ買いもまとめ】

おすすめの布テープをご紹介しました。普段お使いになっている布テープも、意外といろいろな種類があります。さらに、似たような布テープでも、メーカーごとに微妙な差があるため、選び方を参考にお気に入りを見つけましょう。