星座図鑑の人気おすすめランキング|子供(幼児)〜大人まで楽しめる

子供(幼児)から大人まで楽しめるおすすめ星座図鑑を、人気ランキングにてご紹介。星座一覧が載っている図鑑や、宇宙科学が詳しく解説されている図鑑、キャンプなどに持ち歩いて使える図鑑などさまざまな種類がランクイン。プレゼントにも最適です。美しい星空を眺めるとき手に取りたいのが星座図鑑。冬星座・夏星座など四季折々の星座を、美しいイラストや写真とともに学ぶことができます。星座にまつわる神話も知ることができ、科学とロマンへの好奇心に胸が躍ってしまいますね。

 

【星座図鑑の選び方】

まずは星座図鑑の選び方をご紹介します。ぜひ、お好みの図鑑を選ぶときの参考にしてくださいね。

 

《子供向けか大人向けか》

星座図鑑は、誰を対象としているかによって選ぶ本が異なります。子供(幼児)向けに選ぶ場合は、イラストが多かったりカラフルで読みやすかったり、DVD付きのタイプの図鑑が好まれます。また、漢字にふりがながふられている図鑑も扱いやすく、長い間愛用してもらえます。一方、大人向けの星座図鑑は、星座の探し方や科学知識が豊富に掲載されているタイプの図鑑がおすすめです。さらに文庫本サイズの図鑑だと、気軽に持ち歩いて楽しむこともできます。

 

《神話か科学か。比重から選ぶ》

星座図鑑の内容は大きく分けると「神話」と「科学」に分けることができます。「神話」は星座にまつわる話が挿絵を交えて紹介されている場合が多いです。読み物としても充分楽しめるため、子どもにも人気があります。また、星空を眺める前に知識として持っておくと、天体観測がより楽しめます。一方、「科学」は宇宙の謎や歴史、星の誕生など、科学的な視点から星や星座を考察します。子供には少し難しいかもしれませんが、より深い知識を得たい人に向いています。どちらにウエイトを置いているのかは、図鑑によって個性が分かれるところ。基準の一つとしてしっかりチェックしましょう。

 

《星座の掲載数を確認》

現在、正式発表されている星座の数は全88種類だと言われています。中には南半球でしか見ることができない星座もあるため、星座図鑑には掲載されていない場合があります。星空と見比べるなどして天体観測を楽しむなら、実際に見ることができる星座が詳しく解説されたものがよいでしょう。一方、全ての星座を知りたいという場合には、88種類の星座がすべて掲載されている図鑑を選びましょう。

 

《図鑑の大きさにも注目!》

星座図鑑は使い方に合わせた大きさを選ぶことが大切です。図鑑の大きさには、主に次の2種類があります。

 

・持ち運びしやすい「単行本サイズ」

天体観測やキャンプに持っていきたいときや、通勤・通学などの空いた時間を利用して知識を深めたい場合には、単行本サイズがおすすめです。大型本と比べると重さもないので、バッグに入れて手軽に持ち歩くことができます。

 

・鮮やかな写真やビジュアルが楽しめる「大型本サイズ」

大型本はサイズが大きい分、迫力があるビジュアルや鮮やかな写真を楽しむことができます。子供向けの図鑑はこのタイプが多く、眺めているだけでもワクワク。知らず知らず視覚から情報を得ることができます。また教材として長く使用したい場合も大型本がおすすめです。単行本に比べて紙質や作りがしっかりとしているため、長い間愛用することができます。

 

《天体観測には光るインクを使用してる図鑑が便利》

野外で天体観測を楽しみたいときには、光るインクを使用している星座図鑑が便利です。暗闇の中で光るため、夜空に輝いている星座と照らし合わせながら、探すことができますよ。

 

《子ども用は対象年齢・興味に合ったものを》

図鑑は高価な商品も多いので、子供に買い与えるときはは長く使えるよう、対象年齢の高いものを選ぶ方も多いと思います。ただあまりにも難しすぎると興味が持てず、結局ほとんど手に取らなかった…ということにも。就学前や小学校低学年の子供には、ふりがなやイラストが豊富な、親しみの持てる図鑑がおすすめです。大人になっても使える、内容が充実したものは小学校中学年以降に与えるといいでしょう。また宇宙科学の分野は発展が目覚ましく、常識が覆ったり、新しい惑星が発見されたりも。なるべく新しい版のものを選び、成長に合わせて買い替えていくことが望ましいですね。

 

【星座図鑑の人気おすすめランキングベスト10】

ここからは、おすすめの星座図鑑をランキングにてご紹介です。プレゼントにおすすめの図鑑や子供から大人まで楽しめる図鑑など、お気に入りの図鑑を見つけてみてくださいね。

 

10位:星・星座(学研の図鑑LIVE(ライブ)) [ 藤井旭 ]

星・星座(学研の図鑑LIVE(ライブ))

・著者:藤井旭

・出版社:学研プラス

・発売日:2017年11月

・ページ数:216ページ

《星座にまつわる神話、彗星、流れ星、日食や月食など、全般的な天体観測の見どころ情報が満載》

季節ごとに見える代表的な星座を、藤井旭氏製作の新星座図で星座別に紹介。星座にまつわる神話、その星座にある代表的な星だけでなく、彗星、流れ星、日食や月食など、全般的な天体観測のみどころなどの情報も満載。星座早見盤つきで、LIVEを開けば、プラネタリウム!きれいな写真とイラストで、星座がよくわかる。BBC(英国放送協会)の45分収録スペシャルDVD付きです。幼児から幼い子供、親子でも楽しめる内容となっています。

 

 

9位:星ごよみ 星座と宇宙の観察図鑑 [ 林完次 ]

星ごよみ 星座と宇宙の観察図鑑

・著者:林完次

・出版社:山川出版社

・発売日:2014年5月

・ページ数:159ページ

《星座を勉強したい人におすすめ!持ち歩いて読めるポケットサイズ》

星空や星座について学びたい方におすすめの図鑑です。ハンドブックタイプで空いた時間を利用して気軽に読むことができます。著者である林完次さんは写真家であり天文作家であるため、美しい写真も見どころです。日々移り変わる夜空の風景を季節ごとに紹介していて、1年を通して眺めてみたくなる1冊となっています。季節ごとの夜空を楽しむ為のやさしいコンパクトなポケットタイプの図鑑です。

 

 

8位:星座の見つけ方と神話がわかる星空図鑑 [ 永田美絵 ]

星座の見つけ方と神話がわかる星空図鑑

・著者:永田美絵、八板康麿

・出版社:成美堂出版

・発売日:2013年8月

・ページ数:159ページ

《美しいレイアウトでページをめくりたくなる!女性におすすめの星座図鑑》

きれいな写真やかわいいイラストが魅力的な、どんどんページをめくりたくなる星座図鑑です。季節ごとの星座が神話とともに紹介されており、豆知識を増やしながら星座の勉強ができます。またタイトルの付け方もユニークで、おとめ座には「豊かな恵の女神」こと座には「七夕物語」など、引き込まれて読んでみたくなるようなタイトルがずらり。今まで星座や星空に親しみがなかった方も、楽しんで読むことができます。

 

 

7位:四季の星座図鑑 [ 藤井旭 ]

四季の星座図鑑

・著者:藤井旭

・出版社:ポプラ社

・発売日:2005年11月

・ページ数:303ページ

《星座に興味を持ち始めた子供にも人気!マンガ風のイラストで読みやすい》

全天88星座の探し方が全て分かるようになっており、親子で天体観測が楽しめる図鑑です。季節ごとに分けて紹介されているので探しやすいのも嬉しいポイントですよね。対象年齢は小学校高学年。星座の物語がイラストで紹介されているので、子供でも読みやすくなっています。星座に興味を持ち始めたらプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

四季の星座図鑑 [ 藤井旭 ]

 

楽天で購入

 

 

 

6位:すぐにさがせる!光る星座図鑑 [ えびなみつる ]

すぐにさがせる!光る星座図鑑

・著者:えびなみつる・中西昭雄

・出版社:旬報社

・発売日:2010年7月

・ページ数:71ページ

《野外でも使える!光るインクを使用した天体観測におすすめの図鑑》

星座図鑑と照らし合わせながら、夜空に浮かぶ星座を探したいという時に、おすすめな図鑑です。星座部分には光るインクを使用しており、暗い中でも見やすくなっています。もちろん、星座の動きや神話など星空に関する知識も詰まっています。比較的ページ数も少ない絵本タイプなので、持ち歩いて楽しみたい方に向いています。

 

 

5位:小学館の図鑑NEO 星と星座 (小学館の図鑑 NEO) [ 渡部 潤一 ]

星と星座

・著者:渡部潤一・出雲晶子

・出版社:小学館

・発売日:2003年7月

・ページ数:160ページ

《小学館の人気図鑑シリーズ!特集やコラムなど情報が満載》

四季の夜空には、さまざまな星座が美しく輝いています。この本では、日本で見ることができる星座に加えて、南半球でしか見ることのできない星座もあわせた全天88個の星座を紹介しています。星座にまつわる世界各地の神話・伝説や、星座が作られたいわれなどの歴史的・文化的な知識と、実際に星座を見つけて観察するための実用的知識、そして星座に関する天文学の基礎知識といった幅広い内容を、美しい写真やイラストを多用して、子供にもわかりやすく、楽しめるよう解説しています。また付録には、星空観察には欠かせないアイテムである、特製の星座早見がついています。

 

 

4位:星座の事典 全88星座とそこに浮かぶ美しい天体 オールカラー版 [ 沼沢茂美 ]

星座の事典 全88星座とそこに浮かぶ美しい天体 オールカラー版

・著者:沼澤茂美・脇屋奈々代

・出版社:ナツメ社

・発売日:2007年8月

・ページ数:319ページ

《オールカラーで分かりやすい!これから天体観測を始めたい人におすすめ》

写真、イラスト等の見やすい図版を豊富に使い、春夏秋冬、南天の星座と星座を彩るさまざまな天体、注目すべき天体を網羅。望遠鏡や双眼鏡の使い方も記載されており、これから天体観測を始めたい方におすすめです。全88種類の星座がオールカラーで紹介されているので、とてもわかりやすいと人気。また写真がとても美しく、星座以外にもたくさんの情報が載っているので、眺めているだけでもうっとりと楽める図鑑となっています。

 

 

3位:星と星座(ポプラディア大図鑑 WONDA)

星と星座(ポプラディア大図鑑 WONDA)

・著者:渡部潤一

・出版社:ポプラ社

・発売日:2012年11月

・ページ数:176ページ

《大人気のポプラディア大図鑑「WONDA」!小学生向けの決定版といえばこれ》

WONDAシリーズは、子供が「自ら学び、自ら考える力を育てる」理念にもとづき編集されています。オーソドックスな編集方針ながら、驚きや発見をうながす工夫を凝らし、小学生向けの本格図鑑としてあるべき姿を提案しています。わかりやすい目次や索引に加え、調べたいことがすばやく検索可能です。ポプラディアシリーズと組み合わせて使うことにより、より深く理解を深めることができます。オールカラー構成で、自然なすがたを躍動感のある美しい写真で紹介、写真絵本のノウハウをいかした誌面で構成されています。驚きと迫力にあふれた写真で構成するページは見ているだけで楽しめます。

 

 

2位:星座の図鑑 星座の探し方と神話がわかる [ 沼澤 茂美 ]

星座の図鑑 星座の探し方と神話がわかる

・著者:沼澤茂美・脇屋奈々代

・出版社:誠文堂新光社

・発売日:2017年7月

・ページ数:208ページ

《子供から大人まで楽しめる!星座図鑑の決定版》

2017年に刊行された新しい図鑑です。四季折々の星座の探し方や、それぞれを構成している星についてやさしく解説しており、これから天体観測を始めたい人にも向いています。星座にまつわる神話はもちろんのこと、注目したい天文現象や流星群などの最新情報が掲載されているところもポイント。鮮やかな星座の写真もたくさん載っていて、子供から大人まで幅広い年齢層が楽しめる内容となっています。

 

 

1位:DVD付 星と星座(講談社の動く図鑑MOVE) [ 渡部潤一 ]

DVD付 星と星座(講談社の動く図鑑MOVE)

・著者:渡部潤一

・出版社:講談社

・発売日:2015年6月

・ページ数:175ページ

《DVDと星座早見盤つき!この1冊で星座や星空が思う存分堪能できる》

講談社から発売されている人気の図鑑シリーズ、動く図鑑MOVEの「星と星座図鑑」です。ビジュアルに徹底的にこだわって作られており、表紙絵や挿絵・写真には名だたる有名な作家ばかりが参加しています。そのため視覚的に楽しめる図鑑となっており、本を開くだけでプラネタリウムに来ているような感覚を味わうことができますよ。また、美しい星座や星空映像が満載の「DVD」と「星座早見盤」もついているため、科学・物語・美しいものへの探究心、あらゆる思いを満たしながら、星空を眺めることができます。

 

《星座以外の人気の図鑑もチェックする》

サイトでは、恐竜・昆虫・花・鉱物などさまざまな種類の図鑑の人気ランキングをご紹介しています。星座以外のジャンルも気になる方はあわせてチェックしてみてくださいね。以下は、恐竜図鑑の人気ランキングです。

恐竜図鑑人気おすすめランキング|0歳の子供向け〜大人 小学館や学研など

 

昆虫図鑑の人気ランキングは以下にて掲載されています。

詳しい昆虫図鑑の人気おすすめランキングベスト10|大人も子供も役立つ

 

【星座図鑑の人気おすすめランキング|子供(幼児)〜大人まで楽しめるまとめ】

今回は、子供(幼児)〜大人まで楽しめる星座図鑑の人気おすすめランキングのご紹介でしたが、いかがでしたか?星座図鑑にはさまざまな種類があるので、対象年齢や興味に合わせて選び、宇宙に思いを馳せましょう。