おしゃれなうさぎ用ケージ激安人気おすすめランキングTOP8 楽天通販

衛生的で毎日のお手入れがしやすい、うさぎにも飼い主にも優しいケージの選び方とおしゃれなうさぎ用ケージ激安人気おすすめランキングTOP8をご紹介します。

 

テグーやハリネズミの飼育にも需要があり、amazonや楽天通販などネットで激安購入できるうさぎ用ケージには、レイアウトの選択肢が広がる高さのあるケージや、うさぎがゆったりできる大きいサイズ、掃除しやすい引き出しタイプなど種類がいろいろ。

 

どれを選べばいいのか人気商品をみてみましょう。

Contents

【おしゃれなうさぎ用ケージ激安人気おすすめランキングTOP8】

それでは、うさぎ用ケージ激安人気おすすめランキングTOP8をご紹介します!

 

小さいカラダの子から、大きいカラダのうさぎまでカバーできるように、サイズは幅広くターゲットしてご紹介しています。

 

うさぎさんの体格やご自宅のスペースに合わせて選んでみてくださいね。

 

 

8位:ferplast(ファープラスト) ウサギ用ケージセット キャシタ 100 57066070

ferplast(ファープラスト) ウサギ用ケージセット キャシタ100

 

・本体サイズ:W96×D57×H56cm

 

・本体重量:6.33kg

 

《天面が大きく開閉するのでお手入れが簡単。エサ入れ、水のみ、ハウス、牧草入れが付いたお得なセット》

 

いろいろとケージがある中で迷っている方は人気のファープラストケージもおすすめです。

 

サイズが大きいのでゆったりとした空間でのびのび出来ます。

 

餌入れ、水飲み、ハウス、牧草入れがセットになっているので、これからうさぎを飼いたい方や、大きいサイズに買い替えを考えている方に便利です。

 

こちらは大きいサイズのため、テグーやハリネズミ・モルモットなどの飼育ケージとしても人気が高く、万能なタイプとなっています。

 

 

7位:川井 KAWAI ロフト付 金網ケージ

川井 KAWAI C・A・T コンフォート 80

 

・本体サイズ:W77×D55×H62cm

 

・本体重量:-kg

 

《大きめうさぎもゆったり快適!レイアウトの幅が広がる金網ケージ》

 

床材とロフトがお手入れしやすいステンレス製の網になっていて、幅は77cm・高さは62cmとレイアウトの幅も広がり、大きめのうさぎもゆったり過ごせる広々サイズのケージです。

 

大きめ設計なうえ金網の床材ですので、うさぎが歩いたりロフトから降りたりする際にガタガタ音が鳴ることも多いため、四隅に結束バンドなどの緩衝材を挟むなど、音を軽減させる使い方をしてみてくださいね。

 

 

6位:三晃商会 SANKO サンコー イージーホーム EVO 80WH C62

三晃商会 SANKO サンコー イージーホーム EVO 80WH C62

 

・本体サイズ:W81×D50.5×H55cm

 

・本体重量:8kg

 

《引き出しが分かれてお掃除ラクラク!小さめうさぎ向けケージ》

 

引き出しが2つに分かれ、引き出しにくさを軽減したお手入れしやすいこちらのケージ。

 

幅は81cmとワイド仕様でゆったりとレイアウトができるのは嬉しいところ。

 

ですが、高さは55cmとあまり高くないため、高さのあるレイアウトには不向きです。

 

また、うさぎが立ち上がったときに窮屈さが出てしまうので、体格の小さなうさぎさん向けのケージと捉えていただくのが良いでしょう。

 

床材はプラ製で穴は少し大きめですが、板部分も広く作られているため、足に優しく排せつ物もしっかり落ちるようになっています。

 

プラ製の他に金属製の床材もあり、それぞれ「イージーホームエボ80専用床材」として販売されており、買い替え・買い足しの際も安心です。

 

金属製で清潔に、プラ製はうさぎの休足フロアとして使ってみるといいですね。

 

 

5位:三晃商会 SANKO サンコー イージーホーム EVO60 小さめケージ

三晃商会 SANKO サンコー イージーホーム エボ 60PI C53

 

・本体サイズ:W62×D50×H55cm

 

・本体重量:6.1kg

 

《関連商品・カラーバリエーション豊富なお財布に優しい小さめケージ》

 

6位商品よりもサイズコンパクト・お値段もお手頃な引き出しは1つタイプのこちらのケージ。

 

ブラック・ホワイト・ピンク・クリームの全4色、カラーバリエーション豊富で人気の商品です。

 

サイズやすのこの耐久性から、体重軽め・体格小さめの子向きのケージで、うさぎ用品を多く入れたレイアウトを考えている方には、おすすめできません。

 

周りのプラスチック部分は薄くなっているため、お手入れの際にヒビが入ってしまわないように注意をお願いします。

 

「イージーホーム エボ 60専用」のすのこや、金網がメッシュタイプになっているもの・ケージカバーなど関連商品も豊富ですので、ぜひチェックしてみましょう。

 

 

4位:マルカン カンタンおそうじ ワイドケージ

マルカン うさぎのカンタンおそうじケージワイドB MR-999

 

・本体サイズ:W90×D60×H60cm

 

・本体重量:10.5kg

 

《簡単お手入れ&静音性高め!大きいうさぎも満足のケージサイズ》

 

こちらの商品の魅力は広さと大きさ!

 

内寸幅85cmで、大きめのうさぎさんもゆったりのびのびできます。

 

ガシャガシャ音もなりにくく、うさぎも飼い主さんも静かに過ごせるケージをお求めの方にもおすすめです。

 

引き出しは2つに分かれており、引き出しに敷いたシートや新聞紙は汚れた方のみを交換できるお手入れラクラク仕様。

 

また、組み立てが簡単ですので、分解して洗う際もグッと楽になります。

 

ただし、すのこの耐久性はイマひとつのようですので、替えを用意しておいたほうが良いでしょう。

 

 

3位:三晃商会 SANKO イージーホーム60 ローメッシュ

三晃商会 SANKO サンコー イージーホーム ローメッシュ C22

 

・本体サイズ:W62×D50.5×H55cm

 

・本体重量:6.4kg

 

《丸洗い・拭き取りお手入れをもっとラクラクに!メッシュケージ》

 

こちらの商品は5位でご紹介した「イージーホーム」のメッシュタイプになります。

 

メインの使用は5位と同じく、引き出しは1つタイプ・ケージのサイズから体格は小さめのうさぎさん向きのケージです。

 

余談ですが、6位でご紹介した「引き出し2つタイプ・ワイドサイズ(W81×D50.5×H66cm)」のメッシュタイプもありますので、大きめのうさぎさんにはそちらを検討してみてくださいね。

 

プラ製床材の5位・6位商品に比べて、こちらのお値段は張りますが金属製床材を使用しているため、丸洗いや拭き取りなどのお手入れはしやすくなっています。

 

全面が金属製の床材ですので、休足用の場所を作ってあげてくださいね。

 

 

 

2位:マルカン カンタンおそうじ 小さめケージ

マルカン うさぎのカンタンおそうじケージH50P MR-995

 

・本体サイズ:W63.5×D50×H50cm

 

・本体重量:5.9kg

 

《お手入れ・お世話がしやすくお財布に優しい小さめケージ》

 

4位商品よりも色々とコンパクトになった、飼い主さんの毎日のお手入れとお財布に優しいコスパ十分のケージです。

 

前面・天面・側面に複数の扉があり、お掃除やお世話がしやすくなっています。

 

もちろん引き出し式ですので、敷いたシートの取り換えもスムーズに。

 

この利便性の高さで7千円台のため、うさぎ用品を揃えなければならない初めてうさぎを迎える方には嬉しい商品ではないしょうか。

 

ケージサイズからして小さめのうさぎ向きなのですが、付属のプラ製床材は穴が大きいため、うさぎが足を痛めてしまう恐れもあります。

 

様子を見つつ怪我のないように、床材の変更や休足部分の追加など対策を取ってくださいね。

 

 

1位:三晃商会 SANKO サンコー イージーホーム ネクスト70 WH ラビット

三晃商会 SANKO サンコー イージーホーム ネクスト70 C42

 

・本体サイズ:W71×D50.5×H56cm

 

・本体重量:6.7kg

 

《ワイドでレイアウト自由!お手入れラクラクポイント満載のケージ》

 

1位の商品はSANKOの「イージーホーム ネクスト」!

 

高さを使ったレイアウトは難しいですが、幅が71cmもあるため、レイアウト次第では小さいうさぎから大きめのうさぎまで対応できます。

 

3位・5位・6位の「イージーホームエボ」に比べて、「イージーホームネクスト」はより簡単にお手入れできるように、分解の手間や排せつ物の落ちやすさ、プラ材部分と金網部分の構造など、さまざまな改善がされていますよ。

 

下の引き出しはロックがついているため、ズレもなくしっかり設置することが可能です。

 

全面扉から取り出せるように2分割になっているプラ製床材を使用しており、お手入れは毎日の拭き取りと定期的な丸洗いでOK。

 

もちろん取り換え・買い足し用の床材単体販売もあります。

 

1万円ちょっとのお値段に悩む方もいらっしゃるかとは思いますが、長期的な目で見ると毎日のひと手間を軽減する工夫が考えられており、負担を軽減できる仕様が満載ですので、ぜひ検討しておきたい商品です。

 

 

 

【うさぎ用ケージの選び方】

それでは、うさぎ用ケージを選ぶときにチェックしたいポイントをご紹介します。

 

「うさぎが過ごしやすく安全なケージ」と「お手入れ時の負担が少なく飼い主に優しいケージ」を重視したポイント4つをチェックしていきましょう!

 

 

【うさぎが過ごしやすいサイズのうさぎ用ケージか確認】

注意点の1つ目は、うさぎ用ケージのサイズです。

 

高さ・幅・奥行きの大事なポイントをそれぞれ確認していきましょう。

 

 

《うさぎ用ケージはうさぎが立ち上がっても頭が当たらない高さがおすすめ》

まずは、ケージの「高さ」についてですが、通常時のうさぎは割と低く座っていますよね。

 

ですので、高さは要らないのではないかと思いがちですが、その考えはNG。

 

うさぎは驚いたときや警戒したときなどに立ち上がって、落ち着くまで周囲を確認します。

 

その時に、ケージに頭をぶつけてしまっては、ケガの元になりかねません。

 

うさぎが立った状態から、プラス数センチのゆとりがあるケージを選んでみてください。

 

 

《うさぎ用ケージはうさぎが寝転んでも窮屈にならない幅と奥行きで選びましょう》

次に、ケージの「幅と奥行き」に関してですが、うさぎはリラックスしているときや暑いときには、ゴロンと寝転びますので、まず飼っているうさぎの体の大きさに前後左右プラス数センチずつの寸法を調べておく必要があります。

 

加えて、ケージの中にはうさぎだけではなく、牧草入れや巣箱などさまざまなうさぎ用品が入るもの。

 

窮屈にならないレイアウトを考え、十分なスペースが確保できるケージを選んでくださいね。

 

 

【うさぎが安全に過ごせるうさぎ用ケージを選ぶ】

2つ目の注意点は、うさぎが安全に過ごすことのできるケージの特徴についてです。

 

床材の穴の大きさと金網についての2つの視点をピックアップしていますので、しっかりチェックしていきましょう。

 

 

《うさぎ用ケージの床材の穴は大きすぎると怪我の元・小さすぎると不衛生》

ケージの中でうさぎが直接触れる床材。

 

排せつ物が下に落ちるように穴が開いていますが、大きすぎると、足が引っかかってしまったり爪が折れたりケガにつながります。

 

また安定性が乏しくうさぎの脚に負担をかけてしまうこともあります。

 

反対に小さいものだと排せつ物が下に落ちにくくなり、うさぎの足裏やおしりについてしまいます。

 

うさぎもお家の環境も不衛生になりますし、対処が遅れるとうさぎが病気になってしまう場合もあるため、うさぎの種類や体の大きさ・トイレができる子など…うさぎに合わせた床材選びをしてくださいね。

 

 

《うさぎ用ケージはビニールコーティングのないシンプルな金網構造で怪我を防止》

金網にビニールコーティングが施してあるものは、うさぎがかじってしまう恐れもあるためおすすめできません。

 

また、金網がねじって組んであるものは足などを挟んで怪我をしてしまう可能性もあるため、シンプルなつくりのケージを選んでくださいね。

 

ビニールコーティング無し&ねじりのないシンプルなつくりであれば、直線のみ・カーブありのデザインでもOK!

 

給水ボトル・牧草入れなどの固定を考えると、固定場所に融通が利く網目のデザインのケージがおすすめです。

 

 

【うさぎと飼い主に負担の少ない床材選びをしておくと便利】

3つ目の注意点は、うさぎの種類や性格によって好みや合う・合わないが分かれる床材についてです。

 

初めからケージとセットになっているものも多く販売されています。

 

清潔に保つためにおすすめの床材や、うさぎの特徴に合わせた人気のおすすめ床材についてです。

 

 

《木製床材は、かじれてストレス解消:トイレがキチンと出来る子に》

木製すのこの床材が使われたケージはかじり木にもなり、うさぎのストレス解消にも有効ではありますが、大きく2つの理由からおすすめできません。

 

1つ目は、木材特有の染み込み汚れができやすく、トイレのできる子でないと、排せつ汚れの染み込んだ床材をかじってしまう可能性もあり、衛生面では悪いということ。

 

2つ目が毎日のお手入れ・丸洗いの際に汚れが取れにくい上、丸洗いしても乾きにくく、床材のローテーションをするにしてもとても手間がかかり負担になります。

 

衛生面もお手入れも満足できないものは避ける方が賢明です。

 

 

《プラスチック製床材は、扱いやすい:足裏に優しい環境づくりに》

プラスチック製はうさぎの足裏に優しく、すのこタイプや網タイプなど様々な形状で販売されています。

 

毎日のお手入れもウエットティッシュで拭き取るだけである程度汚れが落ち、定期的にケージを分解して丸洗いしても乾きやすいという点が魅力です。

 

穴によっては排せつ物が下に落ちにくかったり、体重のある子だと耐久性の問題があったりとデメリットもありますが、足裏に優しいことから1枚は持っておきたい床材です。

 

 

《金属製床材は、衛生的で頑丈:体重があるかじり癖がない子に》

金属製はプラ製と同じく、拭き取り&水洗いのお手入れがしやすい点が魅力。

 

プラ製よりも優れた点は、排せつ物が落ちやすく衛生的なことです。

 

反対にプラ製よりもおすすめできない点は、うさぎの足裏に負担をかけてしまうことと、噛み癖のある子だと歯が欠けてしまったり折れてしまったりする可能性もあります。

 

金網の床材を使用する際は、様子をみながらにしてあげてくださいね。

 

 

《うさぎのケージ用床材は単体購入できるか確認してから購入するのがおすすめです》

ケージの床材は、ひとつで固定しなければいけないという決まりはありません。

 

半分を金属製にして衛生面、もう半分をうさぎの休足スペースとしてプラ製を使うこともOK。

 

むしろ、衛生面と休足に対応できるように、床材の組み合わせをできればベスト。

 

また、床材は素材を問わず、木製は染み込み汚れ、プラ製は細かな傷・金属製は錆など、経年劣化は避けられません。

 

このような複数使用や経年劣化のことを考えると、床材のみの買い替え・買い足しは必須と言っていいでしょう。

 

単体購入できる床材を選ぶのはもちろんのこと、ケージもさまざまな床材に対応できるものを選んでおくことがポイントになります。

 

うさぎによってはプラ製を嫌がる子、反対に金属製でソアホックになってしまう子など好みや体質は色々なので、ご家庭のうさぎさんに合わせて床材選びをしていってくださいね。

 

 

【お手入れしやすいうさぎ用ケージを選んで清潔に保ちましょう】

4つ目は、うさぎが病気にならないように、清潔に保つために必要なお手入れについてのポイントです。

 

毎日&長期的にお手入れがラクなケージを選んで、飼い主の負担も軽くするポイントを押さえていきましょう。

 

 

《うさぎ用ケージはトレータイプよりも引き出しタイプのほうがお手入れしやすい》

下に落ちた排せつ物のお掃除は、毎日することのひとつだからこそ少しでも手順を減らしてサクッと清潔にできると、うさぎも飼い主も嬉しいですよね。

 

ケージの下の構造のタイプは大きく2つ、トレータイプと引き出しタイプがあります。

 

おすすめしたいタイプは、断然引き出しタイプ!トレータイプは、金網や床材などを外してからやっと掃除に取り掛かることができますが、引き出しタイプはケージ内部をそのままにしておいて、引き出し部分にペット用のトイレシートを入れておくことができます。

 

毎日ペットシートを取り換え、床材の汚れた部分をウエットティッシュなどで拭き取る工程で済みますので、手間が軽減されます。

 

そして一定のサイクルで床材の丸洗いをして、清潔な状態を維持してくださいね。

 

 

《金網は分解しやすいものを選んでしっかり洗って天日干し》

うさぎの健康のために、一見汚れていないように見える金網も定期的にしっかり洗って天日干しをしてください。

 

その際に、小さな部品があるものや複雑なつくりの金網よりも、はめ込んで組み立てられるシンプルなものであれば、洗うときも流しやすく乾かすときも立てかけやすくなります。

 

また、部品紛失の恐れもなくなりますよね。小さなポイントですが、洗い場が狭い方や干し場にスペースがない方は、チェックしてみてくださいね。

 

 

【その他のうさぎグッズもチェック】

●うさぎのお世話に役立つケージ以外にも、人気のうさぎグッズランキングをご紹介しています。ケージよりうさぎを遊ばせる広さがもっと欲しいとお考えの方はラビットサークルもおすすめです。ラビットサークル単体でも、ケージと連動してでも大活躍。一緒にチェックしてみてくださいね。

【うさぎの飼い方】ラビットサークルh65などの人気おすすめランキングTOP9

 

●リュックやバッグタイプのもの・プラスチックのバスケットタイプ・すのこやトレイを入れられるものなど、種類や細かい機能性に違いがあります。うさぎと一緒に外出するとき使用したいうさぎ用キャリーバックやキャリーケースは病院へ行くときや緊急時用としても、うさぎに合わせたキャリーを使えば移動も快適で安心になります。

うさぎ用キャリーバッグ・キャリーケース人気おすすめランキングTOP5

 

●うさぎのペレットの選び方と、アルファルファ主原料とチモシー主原料ごとに分けたウサギのペレット最強人気おすすめランキングをご紹介。健康によくて嗜好性の強い、うさぎも満足の評価の高いペレットのみを厳選しています。大切なうさぎがおいしく食べて健康も維持する種類と栄養評価。与えるごはんのひとつのペレットは、大切な栄養源の一つです。

【種類と評価】ウサギのペレット人気おすすめランキング|チモシー・アルファルファ

 

●ウサギ用トイレの選び方とamazonや楽天通販でも安いネット購入ができるおすすめ商品を人気ランキングにてご紹介。うさぎがトイレで排泄をしてくれない場合のしつけ方・覚えさせ方もマスターしましょう。うさぎが気持ち良く排泄するためにピッタリのトイレ。うさぎはトイレの場所を覚えるのでケージの中に設置すればきちんと排泄してくれます。ケージを清潔に保つためにも、快適なトイレの設置が大事。

【ウサギのペット用品】うさぎ用トイレのしつけ方と選び方人気おすすめランキングTOP10

 

 

【おしゃれなうさぎ用ケージ激安人気おすすめランキングまとめ】

今回は、うさぎ用ケージを選ぶときの注意点とおしゃれなうさぎ用ケージ激安人気おすすめランキングの楽天通販編をご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

安全で快適に過ごせてうさぎさんに優しく、お手入れしやすくて飼い主さんにも嬉しいケージを重視して8商品をご紹介しました。

 

ぜひケージの中でも安らげる空間にしてあげましょう。