PS4ロールプレイングゲーム最強人気おすすめソフトランキング|新作・RPG・ロープレ

RPGゲームで、PS4をプラットフォームとしたおすすめ作品をランキングにてご紹介。2018年に発売されたばかりの新作も登場します。剣と魔法だけではないRPGの奥深い世界を堪能できます。ゲームの王道と言えば、やはりロールプレイングゲームを連想する人が多いですね。レベル上げは持ちろん、パーティーを組み、経験値を上げ、装備を整え、戦略を練ったりアクションをしながら謎を解いてストーリーを進めていく楽しさが魅力。ドラクエやFFなどの定番ゲームだけでなく楽しめる新作ゲームもランクインしていますよ。

 

Contents

【PS4ロールプレイングゲーム最強人気おすすめソフトランキングベスト25】

魔法のような特殊能力を駆使して敵と戦い、剣や拳を使って道を切り拓いていくロールプレイングゲームは、やはり独特の楽しみがあるものですね。日本では特にRPGが人気と言われますが、日本人の気性にあっているのかもしれません。そんなRPGのゲームを25作、順にご紹介していきます。ソフトが充実しているPS4のトップ25から、きっとお好みのものが見つけられますよ。

 

25位:よるのないくに2 〜新月の花嫁〜

よるのないくに2 〜新月の花嫁〜 PS4版

・ゲームメーカー:ガスト/コーエーテクモゲームス

・CERO:C(15歳以上対象)

《美少女が乱舞する美しいRPG》

まずご紹介するのは、ガスト・コーエーテクモゲームスから販売されている「よるのないくに」の2作目です。美少女たちがたくさん登場する美しい画面構成が特徴で、それで意外にもストーリーはダークな面が目立ちます。システム的には荒削りな面が目立ちますが、アトリエシリーズで有名なガストが作った綺麗でちょっと怖い世界を覗くつもりでプレイしてみてもいいかもしれません。

 

 

24位:いけにえと雪のセツナ

いけにえと雪のセツナ PS4版

・ゲームメーカー:スクウェア・エニックス

・CERO:B(12歳以上対象)

《切なさが交差する美しいRPG》

24位には、日本を代表するRPGメーカーであるスクウェア・エニックスが早速登場します。舞台はある雪国、生贄を捧げる風習のある場所での生贄の少女との交流が主題となってストーリーが紡がれます。ゲーム面ももちろん練られたものであるのですが、やはりストーリーが胸を強く打ちます。エンディングで貴方はどんな表情をするのでしょうか。

 

 

23位:英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ

英雄伝説 閃の軌跡3

・ゲームメーカー:日本ファルコム

・CERO:C(15歳以上対象)

《王道のPRGと新しいキャラクターで冒険しよう》

人気シリーズとして名高い「英雄伝説」シリーズがPS4にやってきました。グラフィックはもちろんのこと、システム面も進化しており、コマンドを事前に登録しておいてボタン一つで繰り出せるなど、便利なシステムが目立ちます。また最大の特徴として、メインキャラクターが新しくやってきたことも特筆すべきでしょう。新しいキャラクターと新しいストーリーがあなたを待っていますよ。

 

 

22位:シャドウ・オブ・モルドール

シャドウ・オブ・モルドール PS4版

・ゲームメーカー:モノリスプロダクション/ワーナーエンタテインメント

・CERO:Z(18歳以上対象)

《指輪物語の世界を舞台に戦い抜く》

こちらのRPGは、「指輪物語」などの舞台となった「中つ国」を舞台としたRPGです。ダークファンタジーと銘打たれていることもあり、残酷表現があったり、ストーリー的にも重い面が目立つ内容になっています。しかしながら評価は高く、また指輪物語を知らない人でも楽しめたという口コミもあります。今までにないRPGを求めている方におすすめです。

 

 

21位:ワールドオブファイナルファンタジー

ワールド オブ ファイナルファンタジー

・ゲームメーカー:スクウェア・エニックス

・CERO:B(12歳以上対象)

《ミニキャラたちが大暴れ!かわいいFF》

RPGといえばスクウェア・エニックスを連想する人もかなり多いと思いますが、そんなスクウェア・エニックスから発売されたかわいらしいFF、それがワールドオブファイナルファンタジーです。ミニキャラとなった歴代FFキャラたちが、かわいいながらも奥深い世界を冒険します。システム的にもなかなかのものですので、FFシリーズが大好きという人はプレイしてみてはいかがでしょうか。

 

 

20位:ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団

・ゲームメーカー:日本一ソフトウェア

・CERO:C(15歳以上対象)

《アニメ調のダンジョンRPGが世界を作り出す》

日本一ソフトウェアから発売されたこちらのゲームは、アニメ調でありつつも意外にもストーリー面は重いもので、びっくりしたという声も聞かれます。いわゆる「主観視点」のゲームとなっているので没入感も強く感じられるのではないでしょうか。この記事の中でも異色の存在であるダンジョンRPGですが、そのダンジョンは帰ってきた人がほとんどいない謎の迷宮。あなたは迷宮の最奥部でどんなものを見るのでしょうか。

 

 

19位:戦場のヴァルキュリア リマスター

戦場のヴァルキュリア リマスター 新価格版

・ゲームメーカー:セガ

・CERO:B(12歳以上対象)

《傑作RPGのリマスター版が満を持して登場》

セガから発売された名作RPGが、リマスター版となってPS4に登場しました。戦略性を重視するいわゆる「シミュレーションRPG」ではありますが、アクション面ではサードパーソンシューティングとなるなど、さまざまな要素をふんだんに盛り込み、しかもそれがバランスを保っているという珍しい作品です。リマスター版ですので、かつてこのゲームをプレイした人も楽しめますが、初めてという人にもおすすめですよ。

 

 

18位:魔女と百騎兵 Revival

魔女と百騎兵 Revival 通常版

・ゲームメーカー:ノラ/日本一ソフトウェア

・CERO:C(15歳以上対象)

《厳しい現実と未来にあなたは耐えられるか》

可愛らしいイラストとは裏腹に、辛い運命と厳しい宿命に心を揺さぶられる名作として知られているのがこちらのゲームです。アクションRPGとなっており、戦闘面にも力が入っています。特にストーリー面はきわめて評価が高く、このストーリーを味わうためだけにでもプレイしてほしいという人がいるほどです。ただしそれ以外の面では見直した方がいい面が多いとも言われています。

 

 

17位:オーディンスフィア レイヴスラシル

オーディンスフィア レイヴスラシル

・ゲームメーカー:アトラス/日本一ソフトウェア/バンダイナムコゲームス

・CERO:A(全年齢対象)

《傑作PS2ゲームのリクリエイト版、登場!》

「オーディンスフィア」は2007年にプレイステーション2で発売され、好評を博したゲームです。そのリマスター・リメイク版がこちらで、もちろんHD化もしていますし、新BGMが追加されたりするなど、スタッフ曰く「リクリエイト」となったとのことです。こちらは2DのアクションRPGとなっていますので、画面の奥に入っていくことはできません。しかし2Dゲームを楽しんできた世代の方には懐かしく、そうでない世代の方には新しく感じられるのではないでしょうか。

 

 

16位:ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ PS4版

・ゲームメーカー:ガスト/コーエーテクモゲームス

・CERO:B(12歳以上対象)

《その名も「錬金術再生RPG」、かわいくて奥深い!》

可愛らしいイラストがいつも話題になるアトリエシリーズですが、その中でも人気も評価も高いのがこちらです。錬金術再生RPGと称しているとおり、戦闘も行いますが必ずしもそれが目的ではありません。錬金術の方に重きをおいたRPGとなっています。なにはともあれ、かわいいキャラクターたちのデザインを楽しむために購入するのももちろんありだと思います。続編も販売されていますので、一緒に買ってみてもいいかもしれませんね。

 

 

15位:ディビジョン

ディビジョン ユービーアイ ザ ベスト

・ゲームメーカー:マッシブエンタテインメント/UBIソフト

・CERO:D(17歳以上対象)

《TPS・MMO・PRG。すべてが詰まったゲーム》

サードパーソンシューティングの要素、オンラインRPGの要素が詰まったゲームがこちらです。ニューヨークを舞台に、主人公たちの活躍と戦いを描くこちらのゲームは、どちらかというとアクション寄り、それもサードパーソンシューティングがかなり強く出ています。またマルチプレイに力を入れている点においてもやや異色ですね。しかしながら世界中で愛されているゲームですので、アクションに覚えのある方はぜひどうぞ。

 

 

14位:テイルズ オブ ベルセリア

テイルズオブベルセリア Welcome Price!!

・ゲームメーカー:バンダイナムコスタジオ

・CERO:B(12歳以上対象)

《テイルズシリーズ16作目!革新された戦闘に注目》

日本のRPGゲームブームを支えてきた人気シリーズ「テイルズ」シリーズのナンバリングタイトル16作品目です。今回の作品の目玉は、なんといっても前作から革新された戦闘システムにあります。もちろんストーリーもキャラクターも魅力的で、長年のファンも納得できる出来となっています。愛され続けるテイルズシリーズ。前作をプレイしていなくてももちろん楽しめますから、一度プレイしてみたい人にもおすすめです。

 

 

13位:イースVIII -Lacrimosa of DANA-

イースエイト ラクリモサオブダーナ/p>

・ゲームメーカー:日本ファルコム

・CERO:B(12歳以上対象)

《二人の主人公が織り成すストーリーとは》

こちらも人気シリーズとして愛されている「イース」シリーズの最新作のイース8です。主人公をアドルとダーナという二人体制にしており、二人がどんな未来を選び取っていくのかどうかがワクワクするような冒険とともに紡がれていきます。ジャンルとしてはアクションRPGとなりますが、難易度はそれほど高くないことからゲームにあまり造詣の深くない方でも安心してプレイすることができると思いますよ。

 

 

12位:ドラゴンエイジ:インクイジション

ドラゴンエイジ:インクイジション

・ゲームメーカー:バイオウェア/エレクトロニック・アーツ/スパイク

・CERO:D(17歳以上対象)

《王道ファンタジーRPG見参!》

ドラゴンエイジシリーズは、我々が「RPG」と聞いて連想する剣と魔法の世界そのままを舞台にしたゲームです。中世風の世界観を舞台に、ドラゴンや魔物と言った生き物もたくさん登場します。今作ではオープンワールド化もしており、自由度がとても高くなっていますから嬉しいですね。アクションRPGではありますが、アクション性はそれほど高くはないという声も聞かれます。RPGらしい世界を味わいたい人にぜひおすすめしたいゲームです。

 

 

11位:キングダムハーツ HD 1.5+2.5 リミックス

キングダムハーツ – HD 1.5+2.5 リミックス

・ゲームメーカー:スクウェア・エニックス

・CERO:A(全年齢対象)

《スクエニ×ディズニーがHD化されてやってきた!》

PRGの大家であるスクウェア・エニックスと、夢を与え続けるディズニーがコラボしたこちらのゲームシリーズは、夢のあるストーリーとゲーム性で世界中のゲーマーをとりこにしました。両社の会社が近かったから実現したというこのコラボゲームは、PS4向けにHD化されています。それが本作です。正式ナンバリングタイトル最新作である「キングダムハーツⅢ」の発売も迫っていますので、入門編あるいはおさらいとしてプレイしてみてもいいかもしれませんね。

 

 

10位:Fallout4

フォールアウト4

・ゲームメーカー:ベセスダ・ソフトワークス

・CERO:Z(18歳以上対象)

《崩壊した世界の片隅で紡がれるストーリー》

核によって崩壊したあとの世界を描くFalloutシリーズの正式ナンバリングタイトル4作目です。オープンワールドゲームとなっており、基本的には何をしてもよく自由度がとても高くなっています。世界が崩壊している中で見出すものの価値、会話、そういったものが不思議に染み込んでいくようなゲームです。ラジオの音楽がけだるく流れる世界で、あなたはどうやって生きていくのでしょうか。

 

 

9位:ペルソナ5

ペルソナ5 PS4版

・ゲームメーカー:アトラス

・CERO:C(15歳以上対象)

《学園系PRGの代表格にして大傑作》

女神転生シリーズからの長い歴史の系譜を持つシリーズであり、熱心なファンがいることでも知られる「ペルソナ」シリーズの正式ナンバリングタイトル最新作です。スタイリッシュさ、ゲーム性の高さ、ストーリーの面白さなど様々な面で愛され評価されています。正式ナンバリング5作目ではありますが、前作をプレイしていなくても十分に楽しむことができる作品となっています。丁寧に作られたことがわかって嬉しくなるようなゲームです。

 

 

8位:DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION PS4版

ダークソウル3 ファイヤーフェーズエディッション PS4版

・ゲームメーカー:フロムソフトウェア/バンダイナムコエンターテインメント

・CERO:D(17歳以上対象)

《高難易度が話題を呼んだダークソウル完結編》

いわゆる「死にゲー」でありRPGとして高く評価された「デモンズソウル」シリーズの系譜を継いだ作品である「ダークソウル」の最終章です。死にゲーは難易度が高く何度も死んでしまうことからその名前がつきましたが、ダークソウルシリーズはそれらの難しさ、辛さを理不尽ではなく楽しい方向に持っていけた稀有なゲームです。前作をプレイしていなくても楽しめますが、おそらく1からプレイしたほうが感動はより深まるでしょう。こちらはダークファンタジーRPG「DARK SOULS III」本編に、すべてのDLCを完全収録したオールイン版が、お求めやすい価格で。高難易度アクションRPGの代表のような作品です。

 

 

7位:ファイナルファンタジーXV

ファイナルファンタジー15

・ゲームメーカー:スクウェア・エニックス

・CERO:C(15歳以上対象)

《姿を変えスタイルを変え、それでも愛されるFF最新作》

日本中のゲームプレイヤーを夢中にしたエフエフシリーズの正式ナンバリングタイトル最新作です。スクウェア・エニックスらしく素晴らしく美しいグラフィック、爽快で楽しいアクションバトルなどが高く評価され愛されている作品となっています。FFは剣と魔法の世界の代表のようなゲームでしたが、近未来あるいはサイバーパンクと言ったスタイルに姿を変えています。それでもなおFFというものが愛され続ける所以が、このソフトに詰まっています。

 

 

6位:ニーア オートマタ

ニーア オートマタ

・ゲームメーカー:プラチナゲームズ/スクウェア・エニックス

・CERO:D(17歳以上対象)

《ニーアシリーズ続編!近未来の地球が見る世界とは》

こちらもまた、アクションRPG好きには有名なシリーズですよね。「ニーア」シリーズの続編となっており、近未来の地球を舞台とした冒険譚が綴られています。こちらのゲームもまたオープンワールドとなっており、自由にマップ上を移動することが可能です。今作もシリーズ同様にマルチエンディングとなっていますので、どのエンディングに行くかはプレイヤー次第。あなたと主人公が見る結末はどんなものなのでしょうか。

 

 

5位:Bloodborne The Old Hunters Edition

ブラッドボーン ジオールドハンターズエディッション

・ゲームメーカー:SCEジャパンスタジオ/フロムソフトウェア

・CERO:D(17歳以上対象)

《闇が包む街を駆け抜けるアクションRPG》

全体的に暗い雰囲気が漂う本作は、アクション性の高いPRGとして知られる「DARK SOULS」シリーズのスタッフが開発しています。ゴシック調の画面編成やデザインが目を引き、ダークソウルシリーズとおなじくアクションが重要になってくるRPGです。見ようによってはホラーゲームにも見えそうな世界観とアクション、そしてストーリーが絶妙に絡み合ってプレーヤーを夢中にさせてくれます。ダウンロードコンテンツをすべて収録したエディションです。

 

 

4位:The Elder Scrolls V:Skyrim

ザエルダースクロールズ5 スカイリム スペシャルエディッション

・ゲームメーカー:ベセスダ・ソフトワークス

・CERO:Z(18歳以上対象)

《世界中で激賞されたオープンワールドRPG》

通称「スカイリム」と呼ばれ今なお愛されている本作は、The Elder Scrollsシリーズの伝統を引き継いだオープンワールドRPGとなっています。美しいグラフィック、何をしてもいいという空前の自由度、きわめて精度の高いAIの動きなどが各国のゲーマーたちの間で話題となり大ヒットを記録しました。スカイリムはもともと非常に自由度が高いのですが、PC版では自分でプログラミングを行ってさらに自由度を高めている人々もいます。それほどゲーマーを夢中にさせる魅力を持ったゲームです。

 

 

3位:ウィッチャー3 ワイルドハント

ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション PS4版

・ゲームメーカー:スパイク・チュンソフト

・CERO:Z(18歳以上対象)

《全世界で大ヒット!小説を原作とした魔物退治物語》

ウィッチャー3は発売前から注目を集め、発売後はその予想を遥かに超えたスマッシュ・ヒットを記録したゲームです。ポーランドの小説を原作とした物語で、魔物退治を行う特殊能力者「ウィッチャー」の活躍を描きます。またエンディングは数種類用意されているので、何度もこの世界を廻る楽しみを堪能できますよ。2015年にはゲームオブザイヤーを受賞するなど、非常に評価が高い作品である本作。ゲームオブザイヤーエディションも販売されています。

 

 

2位:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて PS4版

・ゲームメーカー:スクウェア・エニックス

・CERO:A(全年齢対象)

《RPGの王道が王道を征く》

ゲーム史に残るドラゴンクエストシリーズがPS4にもいよいよ登場しました。ニンテンドー3DSのマルチプラットフォームで制作されたドラクエ11は、ドラクエシリーズの名に恥じない素晴らしい作品として評価されています。なお今作では戦闘パーティは存在するものの、味方でプレイすることができる登場人物を全員引き連れて冒険が可能です。PS4のゲームとしては珍しく、全年齢対象であるため、お子さんと一緒にプレイしてみても楽しいかもしれませんね。

 

 

1位:Horizon Zero Dawn

ホライゾンゼロドーン コンプリートエディション

・ゲームメーカー:ゲリラゲームズ/ソニー・インタラクティブ・エンタテインメント

・CERO:D(17歳以上対象)

《発表当時から話題を読んだ機械のジャングルの物語》

機械の森、機械の動物、彼らをハッキングして自由に操ると言った斬新なシステムと美しいグラフィック、ストーリー性などあらゆる点が評価され、はじめての発表時から大きな話題を呼んだ作品です。他の大作ソフトと発売日が重なってしまいましたが、その素晴らしいゲーム性はPS4ユーザーに大いに評価されました。PS4を持っているのなら絶対にプレイしてほしい本作。アクションRPGの世界で、主人公アーロイを駆ってあなたが見る「Horizon」とはどんなものなのでしょうか。

 

《様々なジャンルのプレステ4名作ソフトを確認》

歴史・恋愛・戦争をシミュレートして、私たちの好奇心を満たしてくれるシミュレーションゲーム。プレイステーション4では、そのマシンパワーと美しいグラフィックが活きた素晴らしいシミュレーションゲームが数多く登場しています。信長の野望・三國志・勇者のくせになまいきだ、など名作揃い。早速気になる作品をチェックして、自分だけの新しい世界を楽しみましょう。

PS4のおもしろいシミュレーションゲーム最強人気おすすめランキングTOP20

 

カプコン・UBIソフト・スクエアエニックスなど各メーカーの傑作アクションゲームが勢揃い。アクションアドベンチャーゲーム・シューティングゲーム・ファーストパーソンシューティングゲーム・サードパーソンシューティングゲームも含めた人気ソフトが集結。遊びの友達、プレイステーション4はソフトも充実しさまざまなゲームを楽しめます。

【協力・爽快・名作】PS4アクションゲームおすすめ人気ソフトランキングベスト50

 

【PS4ロールプレイングゲーム最強人気おすすめソフトランキング|新作・RPG・ロープレまとめ】

今回は、PS4のおもしろいロールプレイングゲーム最強人気おすすめソフトランキングをご紹介しましたが、いかがでしたか?近未来が舞台だったり、中世が舞台だったりとたくさんの世界観がありますが、やはり努力して強くなって仲間を得、そして敵に立ち向かう楽しさとワクワクがたまりませんよね。RPGゲームはこれからもたくさん発売されますので、そちらの情報もぜひアンテナを張って逃さないようにしてくださいね。