PS4アドベンチャーゲーム人気おすすめソフトランキング2018 名作ベスト35

プレイステーション4(PS4)の数あるゲームソフトから、人気おすすめアドベンチャーゲームをランキングにてご紹介。

 

新作物や、定番のバイオハザード・龍が如くのほかにも、推理と冒険を組み合わせたもの・ホラー要素たっぷりのものまで幅広くピックアップ!

 

根強い人気を誇る名作もたくさん登場、ハイスペックでパワーもあるPS4なら、美しいグラフィックだけでなく素晴らしいゲームの世界を楽しめます。

 

コントローラーを操作して敵を倒し、頭をひねって謎をとき、ゲームの新しいステージに入っていく、アドベンチャーゲームは、まさにゲームの真骨頂。

 

プレイしていてもとても楽しいものです。

 

あらゆるゲームの中でも最も「冒険している」という感覚を味わうことができる作品が多いですね。

 

早速ランキングを見ていきましょう。

 

Contents

【PS4アドベンチャーゲーム人気おすすめソフトランキング2018 名作ベスト35】

ゲームに求めるものはさまざまあると思いますが、中でも「冒険したい」という願望を持っている方は多いのではないでしょうか。

 

そんな冒険願望を叶えてくれる、PS4のアドベンチャーゲームを35作品、ランキング形式でご紹介いたします。

 

35位:LEGO(R)マーベル アベンジャーズ

レゴマーベル アベンジャーズ

 

・ゲームメーカー:ワーナー・エンタテインメント

 

・CERO:B(12歳以上対象)

 

《レゴ×アベンジャーズ!あのヒーローたちがレゴになった》

 

子どもたちの想像力を羽ばたかせることで大人気のレゴは、ゲームとしても人気です。

 

そんなゲーム版レゴと、人気映画シリーズ「アベンジャーズ」がコラボしました。

 

人気者と人気者のコラボによって、より楽しい作品に仕上がっています。

 

謎解きが多いため、アクションの爽快感は少ないかもしれませんが、かわいくて勇敢なレゴキャラクターたちを操っているだけで楽しい気持ちになれますよ。

 

 

34位:ミラーズエッジ カタリスト

ミラーズエッジ カタリスト

 

・ゲームメーカー:エレクトロニックアーツ

 

・CERO:C(15歳以上対象)

 

《街を縦横無尽に駆け回れ!複合企業の支配する街で》

 

前作、PS3で発売されたゲーム「ミラーズエッジ」の2作目がこちら。

 

1作目はアクションゲームでしたが、こちらはアクションアドベンチャーゲームとなっており、ガラス張りの美しい街の中を縦横無尽に駆け回りながら楽しめるのが特徴です。

 

ゲームを進めるごとに様々な新しいアクションを習得。収集要素も多く、やりこみが楽しめるゲームでもあります。

 

ただしロード時間が長いというのはプレイヤー共通の感想のようですのでご注意を。

 

 

 

33位:シーフ PS4版

シーフ PS4版

 

・ゲームメーカー:アイドス/スクウェア・エニックス

 

・CERO:Z(18歳以上のみ)

 

《盗賊が主人公!FPSとステルスの融合》

 

次にご紹介するのは、「シーフ」というシンプルなタイトルのゲームです。

 

シーフとは盗賊の意味で、盗みを繰り返しながらゲームを進めていくというもの。

 

その内容のためか、CEROはZ指定となっています。

 

明確にはアドベンチャーゲームというよりも「FPS(ファースト・パーソン・シューティング)」ではあるのですが、それに「敵に見つからないように行動する」というステルス要素を混ぜたことで新境地を開拓しています。

 

 

32位:ZOMBI(ゾンビ)

ZOMBI(ゾンビ)

 

・ゲームメーカー:ユービーアイソフト

 

・CERO:Z(18歳以上のみ)

 

《ゾンビサバイバル!生き残るために戦え》

 

ゾンビが蔓延した世界の中で、生きるために戦うというゾンビサバイバルゲーム。

 

もともとWiiUで「ZombiU」というゲームとして先に発売されていたものを、さらにブラッシュアップしPS4のソフトとして発売したものです。

 

PS4にしてはグラフィックがイマイチという声が多く、どちらかと言うとアクション要素が強い作品ですが、ゾンビ作品特有の「怖さ」を追い求める人にぜひおすすめしたいゲームです。

 

 

31位:No Man’s Sky ノーマンズスカイ

No Man’s Sky ノーマンズスカイ

 

・ゲームメーカー:ソニー・インタラクティブ・エンタテインメント

 

・CERO:B(12歳以上対象)

 

《宇宙を旅するー驚異的な数の惑星を飛び回ろう》

 

インディーズ製作者が開発したことで注目を集めたゲーム。

 

宇宙を冒険するというコンセプトの元、なんと1800京個という途方もない数の惑星が用意されており、プレイヤーは自由に自分の航路を見つけることになります。

 

インディーズ製作ということもあり、やはり操作しづらいという声が聞かれるものの、やりこもうと思えば何年でもやり込み続けることができる、新しい可能性に満ちたゲームであることには間違いありません。

 

 

30位:マフィア III PS4版

マフィア3 PS4版

 

・ゲームメーカー:Hanger13/テイクツー・インタラクティブ

 

・CERO:Z(18歳以上のみ)

 

《アメリカンマフィアの世界。音楽にも注目》

 

マフィアを題材にしたゲームシリーズ「マフィアシリーズ」の三作目がこちらです。

 

舞台は1960年代のアメリカで、マフィアに友人を殺された主人公が、復讐のために自分もマフィアを立ち上げるというところから話が始まります。

 

アクション性やアドベンチャー性もさることながら、人種問題などに深く切り込んだ姿勢も評価されている作品です。

 

音楽に関しても当時隆盛を極めていた60年代ロックを多数収録しているので、ロック好きの人も必見ですよ。

 

 

29位:ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 超高校級の限定BOX PS4版

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 超高校級の限定BOX PS4版

 

・ゲームメーカー:スパイク・チュンソフト

 

・CERO:D(17歳以上対象)

 

《推理と冒険の絡み合い!相手を論破せよ》

 

「ダンガンロンパ」シリーズがPS4に登場した作品。

 

学校の中の殺し合い・推理・論破という特異なゲームシステムで人気を博しているこちらのシリーズは、前作からシステムを引き継ぎつつも、ストーリー設定などは一新しています。

 

アクション性は少ないものの、推理していく楽しさは確実。

 

キャラクターたちの声優に神田沙也加、緑川光など非常に豪華な声優さんを配しているのも特徴です。

 

 

28位:The Order:1886

ザオーダー1886

 

・ゲームメーカー:レディアットドーン/ソニー・コンピュータ・エンタテイメント

 

・CERO:Z(18歳以上のみ)

 

《英国・産業革命・騎士、そして半獣たち》

 

舞台は産業革命期のイギリス。

 

人々が懸命に働く中で、実は「オーダー」と呼ばれる騎士たちと魔獣たちの戦いが続いていたという設定でゲームが始まります。

 

特に歴史好きの人にはたまらない要素が多いでしょう。

 

ただし広いマップを探索したいという方にはあまり向かないゲームでもあるようです。

 

ストーリー分岐などもないため、雰囲気とアクションを楽しむためのゲームと言えます。

 

 

27位:シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-

シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-

 

・ゲームメーカー:フロッグウェアズ/インターフロー

 

・CERO:C(15歳以上対象)

 

《ホームズの推理が光る!マルチエンディングも魅力》

 

海外で人気を博している「アドベンチャー・オブ・シャーロック・ホームズ」シリーズが初めて日本で販売された作品。

 

人気小説「ホームズ」シリーズを翻案したものとなっています。

 

ホームズ(プレイヤー)の推理によってエンディングが変化するマルチエンディング方式も採用していますので、やりこみ要素もたくさんあると言えるでしょう。

 

あなたの推理次第で結末が変わります。

 

さてどんなエンディングにたどり着くのでしょうか。

 

 

26位:ジャストコーズ3 PS4

ジャストコーズ3 PS4

 

・ゲームメーカー:アバランチスタジオ/スクウェア・エニックス

 

・CERO:Z(18歳以上対象)

 

《独裁国家を解放せよ!ドキドキのアクションアドベンチャー》

 

クーデターによって軍事独裁国家となってしまった国を解放するために主人公が戦うーー。

 

そんなストーリーで話が進むゲームがこちら、「ジャストコーズ3」です。

 

オープンワールドのマップの中で、一つひとつ武器や罠を使って敵の基地を破壊・掌握していきます。

 

アクション性の強い作品で、特に軍事的な雰囲気を味わいたい人にはたまらない作品。

 

圧政解放のシンボルとなって戦ってみましょう。

 

 

25位:ALIEN:ISOLATION -エイリアン アイソレーション-

ALIEN:ISOLATION -エイリアン アイソレーション-

 

・ゲームメーカー:クリエイティブ・アッセンブリー/セガ

 

・CERO:Z(18歳以上のみ)

 

《ステルス×探索!エイリアンの支配するステーションで》

 

人気映画シリーズ「エイリアン」の系譜を持つゲーム。

 

主人公は母(エイリアンシリーズの主人公、エレン・リプリー)を訪ねた先の宇宙ステーションで、エイリアンの支配に立ち向かうことになります。

 

とても太刀打ちできないエイリアンには遭遇しないように行動し、その上で探索していくことが重要になってくるステルスアドベンチャーゲームになっています。

 

あなたはその恐怖、閉塞感に耐えることができますか?

 

 

24位:Dead by Daylight デッドバイデイライト 北米版

Dead by Daylight デッドバイデイライト 北米版

 

・ゲームメーカー:2K GAMES

 

・CERO:-(国内未発売のため審査なし。ESRB17歳以上)

 

《日本未発売ながらも話題を集めた異例の作品》

 

2017年現在日本未発売の作品です。

 

しかしながらその面白さで注目を集め、このランキングにもランクインしました。

 

4人の人間が一人の殺人者から逃れるというのがゲームの趣旨となっており、ホラー的な要素も濃い作品。マルチプレイによって「サバイバー」と「キラー」に分かれてプレイすることになります。

 

ゲーム自体は追いかけっこですが、マルチプレイとなるとこれがなかなか面白いものです。

 

楽天通販で輸入購入が可能ですので、興味をお持ちならぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

 

 

23位:マッドマックス WARNER THE BEST

マッドマックス WARNER THE BEST

 

・ゲームメーカー:Avalanche Studios/ワーナーエンタテインメント

 

・CERO:Z(18歳以上のみ)

 

《V8を讃えよ!あの人気映画がゲーム化》

 

1980年代に人気を博し、2015年に更に続編が公開され話題を読んだ「マッドマックス」シリーズをゲーム化した作品がこちら。

 

物語は映画の前日譚となっています。

 

ゲームとしてはオープンワールドとなっており、車をカスタムしたりしつつストーリーを進めるのが特徴です。なおリンク先は廉価版ですので、気軽に購入できるはず。

 

映画にハマった方は、世界観が見事に再現されていることに驚くでしょう。

 

 

22位:ウォーキング・デッド PS4版

ウォーキング・デッド PS4版

 

・ゲームメーカー:Telltale Games/スクウェア・エニックス/サイバーフロント

 

・CERO:Z(18歳以上対象)

 

《人気海外ドラマがゲーム化!ゾンビサバイバル》

 

海外ドラマの人気作品として有名な「ウォーキング・デッド」シリーズをゲーム化した作品。

 

ただしキャラクターやシナリオはゲームオリジナルとなっており、あくまでスピンオフと言った趣が強くなっています。

 

主人公の行動によって登場人物の生死が変化するなど、細かい作り込みが光るのも特徴です。

 

オリジナルのドラマの世界をさらに押し広げたゲームですよ。

 

 

21位:Dishonored2(ディスオナード2)

Dishonored2(ディスオナード2)

 

・ゲームメーカー:ベセスダ・ソフトワークス

 

・CERO:Z(18歳以上対象)

 

《不名誉な濡れ衣を自分ではらせ》

 

「Dishonored」とは不名誉な、屈辱を与えられた、というような意味です。

 

濡れ衣によって名誉を失った主人公が、復讐のためにストーリーを進めていくという設定のゲームとなっています。

 

いわゆるステルスアクションという面が大きいですが、そういったことが苦手な人にも楽しめるゲームです。

 

2作目の作品ながら、1作目をプレイしていなくても楽しめますよ。

 

 

20位:バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション

バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション

 

・ゲームメーカー:カプコン

 

・CERO:D(17歳以上対象)

 

《あの人気ゲームがPS4に登場》

 

「バイオハザード リベレーションズ」はNintendo3DSで発売されたゲームですが、今回PS4ソフトとして新要素を追加し発売されました。

 

当然ながらHD化しており、価格帯も安いものとなっているため入手しやすくなっています。

 

有名なホラーゲームシリーズとしても知られる「バイオハザード」の入門編としても優秀な本作。

 

「怖さ」を重視したその演出にも注目です。

 

 

19位:うたわれるもの 二人の白皇 通常版 PS4版

うたわれるもの 二人の白皇 通常版 PS4版

 

・ゲームメーカー:アクアプラス

 

・CERO:C(15歳以上対象)

 

《「うたわれるもの」がPS4に!三部作の完結編》

 

人気アダルトゲーム「うたわれるもの」シリーズがPS4にファンタジーアドベンチャーゲームとして登場しました。

 

当然ながらアダルト要素は排除され、ストーリーと冒険要素を強く絡めたものとなっています。

 

三部作の完結編ということで、ストーリーは前作・前々作をプレイしていないとなかなか理解しにくい部分もあるかもしれません。

 

しかしアドベンチャーパートとシミュレーションパートのバランスなどとても評価が高く、プレイしてみる価値は十分にありますよ。

 

 

18位:アンチャーテッド コレクション Best Hits

アンチャーテッド コレクション Best Hits

 

・ゲームメーカー:ノーティードッグ/ソニー・コンピュータ・エンタテインメント

 

・CERO:C(15歳以上対象)

 

《トレジャーハンターの冒険3作がコレクション発売!》

 

大人気トレジャーハンターシリーズ「アンチャーテッド」シリーズの内、3作がコレクション化して1本のゲームにまとめられました。

 

アンチャーテッドシリーズをPS4で初めてプレイしてみたい方にぜひおすすめできるゲームとなっています。

 

アンチャーテッドシリーズがゲーム業界に及ぼした影響はとても大きく強いものです。

 

ゲームの歴史を知る上でもプレイしてみたい3作品がぎゅっと詰まっていますよ。

 

 

17位:トゥームレイダー ディフィニティブエディション PS4版

トゥームレイダー ディフィニティブエディション PS4版

 

・ゲームメーカー:クリスタル・ダイナミクス/スクウェア・エニックス

 

・CERO:Z(18歳以上のみ)

 

《ララ・クロフト、邪馬台国に立つ》

 

1990年代から人気ゲームであり続けている「トゥームレイダー」シリーズのひとつです。

 

主人公のララ・クロフトが冒険するのはなんと古代日本、邪馬台国。彼女を待ち受ける戦いと謎解きはいったいどんなものなのでしょうか。

 

こちらの「ディフィニティブエディション」はダウンロードコンテンツをすべて収録したヴァージョンとなっていますので、お得にプレイすることができますよ。

 

 

16位:アサシン クリード シンジケート

アサシン クリード シンジケート

 

・ゲームメーカー:UBIソフト

 

・CERO:Z(18歳以上対象)

 

《血で紡がれるアサシンの歴史がロンドンに》

 

UBIソフトの人気シリーズ、アサシンクリードシリーズがPS4にやってきました。

 

今作は「ユニティ」の続編となっていますが、ユニティをプレイせずとも楽しむことができる作品となっています。

 

街を縦横無尽に駆け抜け、壁を軽々と上り、そして暗殺していくというゲームシリーズの基本設定は変わっていません。

 

19世紀のロンドンを舞台に、アサシンの血が走り抜けます。

 

 

15位:GOD OF WAR 3 Remastered

ゴッドオブウォー3リマスタード

 

・ゲームメーカー:ソニー・コンピュータ・エンタテイメント

 

・CERO:Z(18歳以上対象)

 

《あの人気シリーズがリマスターされてPS4へ》

 

ゲーム界において非常に評価の高いシリーズとして知られ、愛されている「ゴッド・オブ・ウォー」シリーズの3作目をPS4用にリマスターした作品。

 

PS3版でももともと評価が高かったのですが、さらにそれを進化させました。

 

記録的な売上と人気を博したゴッド・オブ・ウォーシリーズですが、アクションだけではなく謎解き要素も楽しいものとなっています。

 

神々の戦いの最終章はいったいどうなっていくのでしょうか。

 

 

14位:バイオハザード4

バイオハザード4

 

・ゲームメーカー:カプコン

 

・CERO:D(17歳以上対象)

 

《シリーズの流れを変えたスマッシュヒット作》

 

バイオハザードシリーズと言えば、知らない人がいないほどの人気シリーズですよね。

 

その中でも特に評価が高く、シリーズの方向性を変えたとすら言われる「バイオハザード4」がPS4ソフトとしてやってきました。

 

PS3版も販売されており、内容に関しては基本的にPS3版に準拠しています。

 

開発は大変だったようですが、それが報われた形で大人気となった有名な作品ですので、興味のある方はぜひプレイしてみてください。

 

 

13位:ライフイズストレンジ

ライフイズストレンジ

 

・ゲームメーカー:DONTNOD Entertainment/スクウェア・エニックス

 

・CERO:D(17歳以上対象)

 

《時間を巻き戻しながら毎日はそれでも進む》

 

フランスのゲームメーカーが開発したこちらの作品は、時間を巻き戻すという特殊能力を持った女の子の日々を描いているゲームです。

 

ストーリー内では5日間しか時間は経過していませんが、巻き戻すという能力のため、プレイヤーは濃密な時間を過ごす事になります。

 

ストーリーは様々に分岐し、その多様性や分岐に対して心を奪われる人が続出。

 

熱狂的なファンを生んだ作品です。

 

 

12位:Grand Theft Auto V PS4版

グランドセフトオート5 PS4版

 

・ゲームメーカー:ロックスター・ノース/ロックスター・ゲームス

 

・CERO:Z(18歳以上のみ)

 

《ゲーム界の問題児、PS4に堂々登場!》

 

街中で車を盗んだり、人をどんどん殺していったりと犯罪的な内容がたびたび話題になる「グランド・セフト・オート」シリーズがPS4に登場しました。

 

もちろん基本コンセプトはそのままに、シリーズ内のゲーム性をさらに広げ、Z指定(18歳以上のみ対象)でありながら、シリーズ最大のヒット作品となりました。

 

もともとはPS3版だったものをPS4にリマスターしています。

 

オンライン要素も多いので、楽しむことができるでしょう。

 

 

11位:ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション PS4版

ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション PS4版

 

・ゲームメーカー:テックランド/ワーナーエンターテイメントジャパン

 

・CERO:Z(18歳以上のみ)

 

《ゾンビが歩き回る街で生き残れ》

 

こちらのゲームは、いわゆる「ゾンビもの」であり、サバイバルホラー作品ということができます。

 

ゾンビが蔓延する街の中で生き残るために主人公は戦っていくことになり、序盤は難易度が高いものの、進めていくと楽しくなるという声が多数寄せられています。

 

追加要素をプラスしたヴァージョンとなっていますので、より楽しむことができるでしょう。

 

やりこんでしまうと、ゾンビがいない普通の世界が物足りなくなるかもしれませんよ。

 

 

10位:バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクバージョン

バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクバージョン

 

・ゲームメーカー:カプコン

 

・CERO:Z(18歳以上のみ)

 

《シリーズ初のZ指定!グロテスクな描写が話題》

 

ここまで何度も登場している「バイオハザード」シリーズですが、その最新作がこちらです。

 

バイオハザードシリーズはCEROにおいてZ(18歳以上のみ対象)になったことはありませんでしたが、本作は初めてZ指定となり話題を呼びました。

 

残虐な表現が多く、それをさらに進化させた「グロテスクVer」も発売されたほどです。

 

バイオハザードシリーズはその歴史において何度も方向性を変えてきましたが、今作においてもその開発方針は「変革」であるとしています。

 

新しいバイオハザードを体感してみてください。

 

 

9位:龍が如く 維新!新価格版 PS4版

龍が如く 維新!新価格版 PS4版

 

・ゲームメーカー:セガ

 

・CERO:D(17歳以上対象)

 

《龍が如くが歴史ゲームに?異例のヒット作品》

 

セガの人気ゲームシリーズ「龍が如く」シリーズが、維新の時代を舞台とした歴史アクションアドベンチャーゲームとなったのがこちらの作品。

 

過去に「龍が如く 見参!」でも歴史ゲームになったことはありますが、こちらも人気・評価ともに高くなっています。

 

あくまでスピンオフ作品ではありますが、ストーリー・ゲーム性ともに練られたものとなっており、ファンを満足させるものになっていますよ。

 

 

8位:ライズ オブ ザ トゥームレイダー

ライズオブザトゥームレイダー

 

・ゲームメーカー:クリスタル・ダイナミクス/スクウェア・エニックス

 

・CERO:Z(18歳以上対象)

 

《シリーズ誕生20周年記念作品》

 

17位でもご紹介した「トゥームレイダーシリーズ」の最新作。

 

ララ・クロフトは父の因縁深いシベリアに冒険に出かけることになり、そこで父に関する新しい事実を知ることになります。

 

トゥームレイダーシリーズは2016年で発売20周年を迎え、このゲームもそのために気合が入っているようです。

 

記念ダウンロードコンテンツも用意されていますよ。

 

 

7位:人喰いの大鷲トリコ Best Hits

人喰いの大鷲トリコ Best Hits

 

・ゲームメーカー:ソニー・コンピュータ・エンタテインメント

 

・CERO:B(12歳以上対象)

 

《ファンが待ち望んだ大作》

 

開発に7年もの期間を費やしたことで知られる「人喰いの大鷲トリコ」。

 

「ICO」「ワンダと巨像」など熱狂的なファンを生んだ作品を作り出した制作陣によって作られたこちらのゲームは、2009年に発表されたものの開発が難航し、2016年にやっと発売されました。

 

評価は総じて高く、独特の雰囲気を味わうことができるゲームとして愛されています。

 

若干プレイヤーに親切でない部分もありますが、それでもプレイし終わった後に、感慨深い思いに浸ることができるでしょう。

 

 

6位:アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 Best Hits

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 Best Hits

 

・ゲームメーカー:ノーティードッグ/ソニー・コンピュータ・エンタテインメント

 

・CERO:C(15歳以上対象)

 

《アンチャーテッドシリーズ最終章!素晴らしいグラフィックとストーリーに注目》

 

映画のような美しいグラフィックとゲーム性によってゲーム業界を牽引してきた「アンチャーテッド」シリーズが最終章に入りました。

 

キャラクターの毛穴まで見えるほどの信じられないほど精緻な映像と、その冒険感によって絶大な評価を受けている作品です。

 

Amazonのレビューでは「プレイする映画」というレビューがついているほどのドラマチックさで、プレイヤーをテレビ画面の前から離しません。

 

アンチャーテッドシリーズの最終章はどうなっていくのか、それは自分の目で確かめてみてください。

 

 

5位:PSYCHOBREAK2

サイコブレイク2

 

・ゲームメーカー:タンゴゲームワークス/ベセスダ・ソフトワークス

 

・CERO:Z(18歳以上対象)

 

《その面白さで話題を読んだゲームの続編登場》

 

「サイコブレイク」はサバイバルホラーアドベンチャーゲームとして話題を呼び、続編が待たれていたゲームの一つです。

 

その最新作が2017年10月に登場し、こちらもゲーマーの間で話題となりました。

 

バイオハザードシリーズで知られるカプコンのスタッフが参加しており、恐怖表現には定評があります。

 

精神世界にダイブしていくという変わった設定もさることながら、怖いながらもやめられないゲーム性も素晴らしいものです。

 

怖いのにコントローラーを手放せない、そんな気分を味わえるゲームです。

 

 

4位:アサシンクリード4 ブラックフラッグ

アサシンクリード4 ブラックフラッグ

 

・ゲームメーカー:UBIソフト

 

・CERO:Z(18歳以上のみ)

 

《新しい物語の中に辿られるアサシンの血》

 

この記事の中でも何度か登場している「アサシンクリード」シリーズのナンバリング作品4作目のゲームとなります。

 

3まではある程度話がつながっていましたが、こちらは設定を新しくするなどして新たな試みがされた作品となっています(ただし前作などをプレイしたほうがストーリーはわかりやすいようです)。

 

いつも歴史をテーマにしているアサクリシリーズですが、今回の舞台は18世紀のカリブ海です。

 

海賊船に乗って略奪を続ける主人公を待ちわびる運命とは?

 

 

3位:龍が如く0 誓いの場所 新価格版 PS4版

龍が如く0 誓いの場所 新価格版 PS4版

 

・ゲームメーカー:セガ

 

・CERO:D(17歳以上対象)

 

《龍が如く、すべての始まりの物語》

 

「龍が如く」シリーズの中でも、最も早い(歴史ものを除く)時系列を描いているのがこちらのゲーム。

 

おなじみのキャラクターたちがどんなふうに過ごしてきたのかに触れることができます。

 

シリーズの中でもきわめて評価が高く、メインストーリーもサブ要素も絶賛されている作品です。

 

龍が如くを「ヤクザの話」と敬遠している人にこそプレイして欲しいゲームと言えるでしょう。

 

エンディングを見たあなたは、きっとこのシリーズにはまり込んでしまうはずです。

 

 

2位:The Last of Us Remastered

ラストオブアス リマスタード

 

・ゲームメーカー:ノーティードッグ/ソニー・コンピュータ・エンタテインメント

 

・CERO:Z(18歳以上のみ)

 

《海外評価サイトで絶賛されたゾンビサバイバル》

 

2位となったのは、PS3でその面白さで話題を読んだ「THE LAST OF US」のリマスター版です。

 

一見普通のゾンビサバイバルホラーアドベンチャーに見えますが、主人公二人の信頼関係と絆、ホラー要素、アドベンチャー要素などどれをとっても素晴らしい作品となっており、海外のゲーム評価サイトで軒並み満点を獲得したゲームです。

 

あまりの評価の高さに実写映画化も検討されているという本作。

 

映画ももちろんいいものですが、ぜひゲームをプレイし、自分でそのラストを確かめてみてください。

 

 

1位:ウォッチドッグス2 PS4

ウォッチドッグス2 PS4

 

・ゲームメーカー:UBIソフト

 

・CERO:Z(18歳以上のみ)

 

《ゲームを進める鍵は「ハッキング」》

 

「ウォッチドッグス」は、主人公を操作し、スマートデバイスによって周りのコンピュータをハッキングしていくことによってゲームを進めていくという新しい要素が話題になった作品です。

 

1作目をよりブラッシュアップして開発された2作目は、熱心なファンを生み出すたいへん評価の高い作品として仕上がっています。

 

前作に比べて開放的でのんびりした雰囲気のゲームとなっていますが、周囲をハッキングして自分の思い通りにできる楽しさは変わりません。

 

オンライン要素もありますから、長く楽しめるゲームですよ。

 

 

【その他ゲーム関連も確認】

●信長の野望・三國志・勇者のくせになまいきだ、など名作揃い。歴史・恋愛・戦争をシミュレートして、私たちの好奇心を満たしてくれるシミュレーションゲーム。プレイステーション4では、そのマシンパワーと美しいグラフィックを活かした素晴らしいシミュレーションゲームがたくさん登場しています。

PS4のおもしろいシミュレーションゲーム最強人気おすすめランキングTOP20

 

●おすすめのアクションゲームを50作ご紹介。カプコン・UBIソフト・スクエアエニックスなど各メーカーの傑作アクションゲームが勢揃い。アクションアドベンチャーゲーム・シューティングゲーム・ファーストパーソンシューティングゲーム・サードパーソンシューティングゲームも含めた人気ソフトが集結。遊びの友達、プレイステーション4はソフトも充実しさまざまなゲームを楽しめます。

【協力・爽快・名作】PS4アクションゲームおすすめ人気ソフトランキングベスト50

 

●RPGゲームで、PS4をプラットフォームとしたおすすめ作品をランキングにてご紹介。2018年に発売されたばかりの新作も登場します。剣と魔法だけではないRPGの奥深い世界を堪能できます。ゲームの王道と言えば、やはりロールプレイングゲームを連想する人が多いですね。レベル上げは持ちろん、パーティーを組み、経験値を上げ、装備を整え、戦略を練ったりアクションをしながら謎を解いてストーリーを進めていく楽しさが魅力。

PS4ロールプレイングゲーム最強人気おすすめソフトランキング|新作・RPG・ロープレ

 

●未来の可能性を感じさせてくれるPSVRゲームはゲームライフをもっと刺激的にしてくれます。PS4が正式に対応したことで、一気に一般家庭にも普及したVRゲームVirtualReality(仮想現実)の略語で、専用のヘッドセットを装着するとゲームの世界に迷い込んだような没入感を味わうことができる、新しいタイプのゲームです。

【PS4VR専用】PSVR対応ゲームソフト最強人気おすすめランキング2018年

 

●信長の野望・三國志・勇者のくせになまいきだ、など名作揃い。早速気になる作品をチェックして、自分だけの新しい世界を楽しみましょう。歴史・恋愛・戦争をシミュレートして、私たちの好奇心を満たしてくれるシミュレーションゲーム。プレイステーション4では、そのマシンパワーと美しいグラフィックが活きた素晴らしいシミュレーションゲームが数多く登場しています。

PS4のおもしろいシミュレーションゲーム最強人気おすすめランキングTOP20

 

●下記の記事でも、ゲームのソフトやハード、関連商品などの人気ランキングをご紹介しています。売れ筋のゲーム関連グッズをチェックしてみましょう。

ゲームランキング

 

【PS4アドベンチャーゲーム人気おすすめソフトランキング2018名作まとめ】

今回は、PS4アドベンチャーゲーム人気おすすめソフトランキングをご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

頭を使って謎解き、アクションをしてゲームを進めていくアドベンチャーゲーム。

 

PS4は映像表現が美しいため、その冒険感覚はより高く、没入感はより深くなっていくと思います。

 

今回紹介した作品たちは比較的対象年齢の高いものが多いので親子でプレイする際は注意が必要ですが、大人になってもゲームの世界で冒険できるということを教えてくれているようです。

 

自分だけの冒険譚を作り出してみましょう。