【ヴィータ】PSVita専用メモリーカードの種類・入れ方・選び方と人気おすすめランキングベスト4

PSVita専用メモリーカードの種類・入れ方・選び方と人気おすすめランキングをご紹介。amazonや楽天通販で安い購入ができるものから、容量別人気ベスト4をご紹介しています。ソニーのPSVita専用ソフト(ヴィータソフト)をプレイするには本体とゲームカードの他にメモリーカードが必要です。仮に本体とゲームカードがあっても、メモリーカードがなければ、プレイしたデータは記録されません。今回は、そんなメモリーカードのメリットとデメリットについてもご紹介しています。

 

【ヴィータ PSVitaにメモリーカードは必要?】

PSVitaには基本的にメモリーカードを購入する必要があります。PSVita専用ソフトをプレイする際にデータをセーブしたり、ダウンロードソフトに至ってはメモリーカードがないとダウンロードすること自体ができません。しかし現行モデルのPCH-2000シリーズには1GBのメモリーが内蔵しているのため、1GB以内の容量で収まるなら必ずしも購入しなければならないということはありません。ただし1GBは本当に限られた容量のため、PSVitaを快適に使用するにはメモリーカードを購入されることをおすすめします。

 

【ヴィータ PSVitaのメモリーカードの種類】

PSVitaメモリーカードは現在8GB、16GB、32GB、64GBの4種類があります。以前は4GBのものも販売されていたのですが、現在は生産中止となっております。しかしPSVitaのメモリーカードはSONYの純正品しかありませんので、メーカーや速度で悩む心配はありません。もちろん容量によって価格が変わってきますので、今回は本体や用途に合ったおすすめのメモリーカードの選び方をご紹介します。

 

【ヴィータ PSVitaのメモリーカード入れ方】

差し込み口は底の右下にあります。丁度シリアルナンバーの下です。

 

【ヴィータ PSVitaのメモリーカードの選び方】

まずはご自身がPSVitaをどのようにご使用になりたいか考えてみましょう。そうすればおのずと必要なメモリーカードの容量を選ぶことができます。例えば、PSVitaでプレイするゲームは常にゲームカードを購入するのでセーブデータのみ保存できれば問題ないというのであれば、さほど容量を必要としません。それとは正反対で、いちいちゲームカードを入れ替えるのが面倒といった場合や、多くのソフトを持ち歩きたいという場合にはダウンロードソフトを購入しなければなりません。タイトルによって容量は異なりますが、容量の大きいものだと8GBや16GBのメモリーカードではダウンロード自体ができない場合もあります。無料オンラインゲームは基本的に大容量のタイトルが多いため、無料オンラインゲームをプレイされる予定の方はメモリーカード選びに特に注意が必要です。

 

【ヴィータ PSVitaのメモリーカードの使い方・活用方法】

PSVitaのメモリーカードを購入したのはいいけど、どのように使用したらいいのか。容量の大きいメモリーカードを購入したけど無料オンラインゲームもプレイしないし、容量が余ってしまったがおすすめの使い方ないのという声にお応えします。

 

《PSVitaのメモリーカードの使い方》

PSVitaのメモリーカードの差込口は、上の画像にあるように本体背面からみて左下にあります。本体上部にあるカバーはゲームカードの差込口のため、間違えないように注意しましょう。本体左下のカバーを外してメモリーカードを挿入すればOKです。挿入する際には先にメモリーカードの向きを確認されることをおすすめします。また、必ずPSVita本体の電源を切った状態で行うようにしましょう。

 

《PSPlusを利用するなら》

PSVitaをお持ちの方に、PlayStationPlusには月額税込514円でさまざまな特典を受けられるサービスがあります。ダウンロード版のソフトや追加コンテンツを割引価格で購入できたり、回数制限なしにまるまるソフトをプレイすることができるフリープレイなどのサービスがあります。フリープレイのタイトルは毎月更新されるので、PSVitaのヘビーユーザーの方に特におすすめするサービスです。PS Plusのフリープレイソフトも容量の大きいものがありますので、8GBや16GBのメモリーカードでは新しいソフトをダウンロードするたびに容量を空けなければならないというわずらわしさがあります。PS Plusに加入していろんなフリープレイソフトで遊びたいんだという方は32GBか64GBのメモリーカードを購入することをおすすめします。

 

《特徴・用途別おすすめのPSVitaメモリーカード》

特徴・用途別おすすめのPSVitaメモリーカード

 

PlayStationVita PSVita専用メモリーカード 8GB (PCH-Z081J)

8GBはPSVitaのメモリーカードの中では一番小さい容量です。PSVitaを使用するときは基本的にゲームカードを購入してゲームをプレイする、ファンタシースターオンラインなどの無料オンラインゲームをPSVitaでプレイする予定がないという方におすすめします。8GBあればゲームカードのセーブデータを保存するには十分な容量です。また、「PSVitaを初めて購入したが、これから先どのように使用していくかわからない。でもセーブデータは保存できないと困る」といった場合も8GBのメモリーカードは容量が一番小さいぶん値段も一番安いのでとりあえず購入しておきたいという方にもおすすめです。

 

PlayStationVita PSVita専用メモリーカード 16GB (PCH-Z161J)

特定の無料オンラインゲームをプレイしたい場合や、ゲームカードだけでなくダウンロード版のソフトも購入したいという方には16GBのメモリーカードをおすすめします。無料オンラインゲームは容量が大きいので、16GBでは容量が足りない場合もあります。プレイを予定されているソフトがある場合には事前にダウンロードに必要なメモリーカードの容量を確認されてから購入することをおすすめします。ダウンロード版のソフトもタイトルによって容量はさまざまですので、容量の大きくないソフトでしたら数タイトルをメモリーカードに保存しておくことも可能です。また、新しいゲームをプレイするたびにデータを削除することがわずらわしくないという方にもおすすめです。

 

PlayStationVita PSVita専用メモリーカード 32GB (PCH-Z321J)

無料オンラインゲームをプレイしたい、ダウンロード版のソフトも購入したいという方には32GBのメモリーカードをおすすめします。無料オンラインゲームでは、追加コンテンツやアップデートなどによって容量が大きくなっていきます。先ほど例にあげたファンタシースターオンライン2では、以前は16GBのメモリーカードでプレイできてましたが現在は32GBのメモリーカードが必須となっております。ファンタシースターオンライン2をプレイされるご予定がある方は32GB以上のメモリーカードを購入しましょう。他のタイトルでも容量は大きくなっていきますので、アップデートの際に新しいメモリーカードを購入しなくてもいいように32GB以上のものを購入されることをおすすめします。

 

PlayStationVita PSVita専用メモリーカード 64GB (PCH-Z641J)

64GBはPSVitaのメモリーカードの中で最大の容量です。「ゲームをプレイする時にはPSVita専用ゲームカードではなく、ダウンロード版を購入して本体だけを持ち歩いてさまざまなゲームをしたい。」「違うソフトをプレイする時にいちいちソフトを入れ替える作業がわずらわしい。」「無料オンラインゲームを遊びたいし、ダウンロードソフトもいくつか入れておきたい。」という方には64GBのメモリーカードをとにかくおすすめします。最大容量のため、もちろん値段も一番高くはなってしまいますが、PSVitaをとことん遊び尽くしたいんだ容量が大きいのに越したことはありません。いろんなゲームをプレイしたいが、メモリーカードの容量の確保のためにいちいちデータを削除しなければいけないのが嫌だという方に特におすすめです。

 

《PSVita専用メモリーカードを安さで選ぶなら》

PSVitaのメモリーカードを容量別にご紹介しましたが、「これからどのようなソフトをプレイするかもわからないし、PSVita専用ゲームカードのデータが保存できればいいからとにかく安いものがいい」という方には8GBのメモリーカードがおすすめです。本体だけでなく収納ケースや画面の保護シールなどもあると便利ですが、もちろんそれらにもお金がかかってきますし、そしてゲームをプレイするためにはもちろんPSVita専用ゲームカードを購入しなければなりません。どうしても出費がかさんでしまいますので、少しでも出費を抑えたい方にも8GBのメモリーカードをおすすめします。

 

《無料オンラインゲームの容量》

無料オンラインゲームは多く出ていますが、実際ダウンロードしてプレイするためには容量はどれぐらい必要なのか、プレイするソフトによって購入するべきメモリーカードが異なってきますが、今後もアップデートされる予定がありますのであらかじめ余裕を持って大きい容量のメモリーカードを購入されることをおすすめします。アップロードファイルなどは別に必要ですので、すべてが容量内に収まるわけではありません。よって無料オンラインゲームをプレイする際には、必要なダウンロード容量よりも大きい容量のメモリーカードの購入をおすすめします。

 

【ヴィータ PSVita専用メモリーカード人気おすすめランキングベスト4】

容量別にPSVita(ヴィータ)のメモリーカードをご紹介してきましたが、ここで実際によく購入されている楽天市場でのおすすめランキングベスト4のご紹介です。

 

4位:PlayStationVita PSVita専用メモリーカード 32GB (PCH-Z321J)

PlayStationVita PSVita専用メモリーカード 32GB (PCH-Z321J)

狙った容量での購入には適していますが、容量からのストレス解放を選ぶのか価格が安いことを選ぶのか、その選択からは間をとって、と考えるも中途半端になるので4位にランクイン。しかし、一番人気度は低いですが、購入者の満足度は高いので、使う用途によってはベストな容量となるでしょう。

 

 

3位:PlayStationVita PSVita専用メモリーカード 16GB (PCH-Z161J)

PlayStationVita PSVita専用メモリーカード 16GB (PCH-Z161J)

容量は欲しいけど、できるだけ安いものが欲しいという方におすすめの16GBのメモリーカードが3位にランクインしました。PSVita本体のバリューパックに同梱されていたのも16GBのメモリーカードであったということから、SONYがおすすめしているサイズでもあります。

 

 

2位:PlayStationVita PSVita専用メモリーカード 64GB (PCH-Z641J)

PlayStationVita PSVita専用メモリーカード 64GB (PCH-Z641J)

無料オンラインゲームをとことん遊び尽くしたい人や、ダウンロード版のソフトも何本も購入して持ち歩きたい人におすすめの64GBのメモリーカードが2位にランクインしました。やはり何といっても大容量で、容量不足のわずらわしさから解放されたい方には真っ先におすすめします。

 

 

1位:PlayStationVita PSVita専用メモリーカード 8GB (PCH-Z081J)

PlayStationVita PSVita専用メモリーカード 8GB (PCH-Z081J)

PSVitaのメモリーカードでおすすめランキング堂々の1位を獲得したのは、8GBのメモリーカードです。PSVita本体が安価でないことや、画面保護シールに本体収納ケースなどのアクセサリも買いたいということもあり、最も低価格である8GBのメモリーカードが1番選ばれています。お誕生日やクリスマスプレゼントでお子様へPSVitaをプレゼントされる方にもおすすめする手軽でオーソドックスなメモリーカードです。

 

 

【さまざまなジャンルのPSVITAゲームランキング】

●ソニーが発売した携帯ゲーム機、PlayStation Vita。携帯ゲーム機としては非常に高いスペックを誇っており、その性能を活かした高解像度、大ボリュームなソフトが多数発売されています。ヴィータの名作ソフトって意外に知られていないんですよね。やりこみ度満載や神ゲー、トロフィー獲得や新作など、ゲーマーも頷くPSVitaソフトをジャンル別で一挙にご紹介します。

やりこみ要素が満載PSvitaソフト新作・神ゲー人気おすすめまとめて紹介50選!

 

●PSVITAのゲームの中で、最も多く販売されているのは実はアドベンチャー系です。新作ゲームの他にも、PCやPSP、同人ゲームなどから名作が次々とハイクオリティ版にアップグレードされて移殖されています。中でも恋愛アドベンチャーのジャンルの人気が非常に高く、ノベルゲームとしても話題です。PSVITA版は女性向けゲームも充実しているのも特徴。

【アドベンチャーゲーム】PSVITAソフト人気おすすめランキングベスト30

 

【ヴィータ PSVita専用メモリーカードの種類・入れ方・選び方と人気おすすめランキングベスト4まとめ】

今回は、PSVita専用メモリーカードの種類・入れ方・選び方と人気ランキングのご紹介でしたが、いかがでしたか?ご自分のプレイスタイルにぴったりなメモリーカードは見つかったでしょうか。どれを買おうか迷ったときには値段で選ぶもよし、容量で選ぶもよし、はたまたプレイしたい無料オンラインゲームから選ぶもよしです。現在PSVitaをすでに持っている方もそうでない方も、今後どのような使い方をしたいか一度考えてみるのも得策です。そして、ご自分のプレイススタイルに合ったメモリーカードを選んで、快適なPSVitaライフを送りましょう。