【アクションゲーム】PSVITAソフト最強人気おすすめランキングトップ30

PSVITAのような高性能携帯ゲーム機の機種の登場でタッチパッドなどの据え置き機にはない遊び方もできるようになり、遊びの幅が広がったPSVITAの本格派アクションゲーム。一口にアクションゲームと言ってもアクションRPGやアクションシューティング、アクションアドベンチャーや横スクロールアクションなどジャンルの幅は多様です。今回はそんなVITA人気ソフトから名作のおすすめゲームをランキングにてご紹介。面白い作品が一覧で見れますので早速見ていきましょう。

 

Contents

【アクションゲーム PSVITAソフト最強人気おすすめランキングトップ30】

最近人気の「無双」タイプのゲームから、格闘ゲームまでおすすめのPSVITAアクションゲームをランキング形式で30ソフト紹介します。アクションゲームファンにも満足のいく、ハイクオリティなソフトが目白押しです。

 

30位:ホットライン マイアミ Collected Edition

ホットライン マイアミ Collected Edition

・ゲームメーカー:スパイク・チュンソフト

・CERO:D(17才以上対象)

・マルチプレイ:-

《難易度高めのバイオレンスアクション》

2Dドット絵ですが、かなりバイオレンスな描写が特徴のゲームがこちら。シンプル・高難易度ながらゲームとしての完成度が高く、レトロアクション好きにおすすめします。死ぬ・すぐ復活・覚えて進むというテンポの速いゲームです。敵の死に方の描き分けなどにも細かいこだわりも感じられる作品ですよ。

 

 

29位:Jスターズ ビクトリーVS

Jスターズ ビクトリーVS

・ゲームメーカー:バンダイナムコエンターテインメント

・CERO:B(12才以上対象)

・マルチプレイ:オンラインで2~4人

《ジャンプヒーロー・必殺技大集合のゲーム》

次にご紹介するのは、少年漫画好きの方必見のゲームです。ワンピース・ハンターハンターなどの人気ジャンプコミックスのヒーローたちが大集合したアクションゲームで、古い作品のキャラクターも登場します。バトル・必殺技の描写も迫力があります。2対2のチーム格闘アクションになっていて、操作キャラが豊富なので楽しみ方はかなり幅広いと思いますよ。

 

 

28位:METAL GEAR SOLID HD EDITION

METAL GEAR SOLID HD EDITION

・ゲームメーカー:コナミデジタルエンタテインメント

・CERO:D(17才以上対象)

・マルチプレイ:-

《名作シリーズメタルギアの2・3をまとめて楽しめる》

こちらはステルス潜入・諜報という珍しいコンセプトのアクションゲームで世界中のプレイヤーに人気となった、メタルギアシリーズのVITA版です。VITAの特徴を活かし、タッチスクリーンなどにも対応したプレイが楽しめます。名作と言われるメタルギアの2・3を2本まとめて楽しめるお得なソフトで、グラフィックもかなりきれい!メタルギアを据え置き機以外でも楽しみたい方にもおすすめです。

 

 

27位:ワールドトリガー ボーダレスミッション

ワールドトリガー ボーダレスミッション

・ゲームメーカー:バンダイナムコエンターテインメント

・CERO:B(12才以上対象)

・マルチプレイ:オンラインで2~8人

《ミッション・対人どちらも楽しいコミック原作のゲーム》

「ワールドトリガー ボーダレスミッション」は、人気コミックの「ワールドトリガー」を題材にしたアクションゲーム。いろいろと装備トリガーをカスタマイズして、自由度の高いアクションが楽しめます。対人戦・ミッションどちらも満足できる、総合的満足度の高い一本です。原作ファン以外の方にもおすすめできますよ。

 

 

26位:影牢 もう1人のプリンセス

影牢 もう1人のプリンセス

・ゲームメーカー:コーエーテクモゲームス

・CERO:D(17才以上対象)

・マルチプレイ:-

《多種多様なトラップを駆使して敵を倒すアクションゲーム》

影牢シリーズと言えば、数々の仕掛け・トラップを利用していくアクションゲームとしておなじみですね。こちらの「影牢 もう1人のプリンセス」もクエストモードで集めることのできるトラップ・アビリティが多彩です。やり込み要素も多いため、長く楽しめるはず。テクニカルな部分の多いアクションゲームなので、難易度はやや高めです。その代わり、クリア時の達成感はなかなかのものがありますよ!

 

 

25位:STREET FIGHTER X 鉄拳

STREET FIGHTER X 鉄拳

・ゲームメーカー:カプコン

・CERO:B(12才以上対象)

・マルチプレイ:アドホックで2~4人・オンラインで2~7人

《2大人気格闘ゲームのコラボ作品》

25位でご紹介するのは人気格闘ゲーム、STREET FIGHTERシリーズと鉄拳シリーズのキャラがコラボした作品です。定番格闘ゲームのキャラクターだけあって、ライトゲーマーから楽しめるオールスター的なソフトになっています。もちろん、格闘ゲーム部分の面白さもしっかりしています。2D格闘なので、システムはややSTREET FIGHTER寄りになっている感じですね。

 

 

24位:塊魂 ノ・ビ〜タ

塊魂 ノ・ビ〜タ PlayStation Vita the Best

・ゲームメーカー:バンダイナムコエンターテインメント

・CERO:A(全年齢対象)

・マルチプレイ:-

《誰でも楽しめる異色の「巻き込み」ゲー》

塊を転がし、周りのものを巻き込み、くっつけて塊をより大きくしていくゲームがこちら。暴力シーンなし、誰でも楽しめるゲームですが、ハマり度は高めです。コントローラー操作よりも、タッチパネルでの操作のほうが直感的でわかりやすいため、よりVITAに向いたゲームでしょう。ライトゲーマーの方にもおすすめです。

 

 

23位:ロゼと黄昏の古城 通常版

ロゼと黄昏の古城 通常版

・ゲームメーカー:日本一ソフトウェア

・CERO:C(15才以上対象)

・マルチプレイ:-

《ホラーなシナリオの謎解きアクション》

「ロゼと黄昏の古城」はダーク・ホラーな世界観のアクションゲームですが、ホラーゲームらしいアドベンチャー感よりも謎解きアクション部分重視の一作です。もちろん、仕掛け・謎解き要素も豊富。ホラー・謎解き系ゲーム好きの方にもおすすめです。ボス戦などもありますが、謎解きアクションが多く、難易度はそれほど高い方ではないでしょう。操作に慣れれば、多くの方がクリア可能だと思いますよ。

 

 

 

22位:DEAD OR ALIVE 5 PLUS

DEAD OR ALIVE 5 PLUS

・ゲームメーカー:コーエーテクモゲームス

・CERO:D(17才以上対象)

・マルチプレイ:アドホックで2人

《3D格闘ゲームの定番!間違いない面白さ》

VITAの3D格闘アクションで特におすすめなのがこちらの「DEAD OR ALIVE 5 PLUS」。シンプルな3D格闘ですが、欠点という欠点もなく、格ゲーファンなら満足できる仕上がりになっているのではと思います。グラフィック、キャラデザもウリのゲームだけあって、画面もかなりきれいです。タッチ・フリック・ピンチといったタッチスクリーン操作も斬新で楽しめますよ。

 

 

21位:ガンダムブレイカー3

ガンダムブレイカー3

・ゲームメーカー:バンダイナムコエンターテインメント

・CERO:A(全年齢対象)

・マルチプレイ:アドホック・オンラインで2~4人

《自分だけのカスタマイズで戦えるガンダムのバトルゲーム》

アクション・バトル部分はもちろん、このゲームはやはりガンダムシリーズのファンが自分好みに機体をカスタマイズできるところに楽しみがあるのではないでしょうか。かなり改造の幅が広く、オリジナリティある自分だけの機体に仕上げられます。難易度調整ができ、初心者からシリーズ上級者まで楽しめる仕上がりです。通常難易度でも敵はやや硬めで、歯ごたえがあります。

 

 

20位:電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION

・ゲームメーカー:セガゲームス

・CERO:C(15才以上対象)

・マルチプレイ:オンラインで2人

《電撃文庫キャラクター大集合の2D格闘ゲーム》

20位でご紹介するのは、電撃文庫のキャラクターたちが作品を超えて集まった2D格闘ゲームです。作品の枠を飛び越えたオリジナル・ドリームチームを結成してバトルに臨みましょう!オリジナルエピソードも用意されており、各キャラの個性も生かされています。キャラゲーなので、他の格ゲーよりもやや難易度は低めなのも特徴的。電撃作品は好きだけど、格ゲーはちょっと苦手…という方にもおすすめできます。

 

 

19位:GOD EATER RESURRECTION

GOD EATER RESURRECTION

・ゲームメーカー:バンダイナムコエンターテインメント

・CERO:D(17才以上対象)

・マルチプレイ:オンラインで2~4人

《自由度の高い「捕喰」アクション》

こちらは捕喰アクションゲームとして人気となった「GOD EATER BURST」に、さらにアフターストーリーをプラスしたパワーアップ版となります。自由度の高い戦闘や美しいグラフィックは健在で、純粋なアクションゲームとしての出来でファンが多いゲームです。難易度はやや高めですが、ストーリーもしっかりしており、クリア達成感は抜群!ぜひ最後のアフターストーリーまでプレイしてほしいところです。

 

 

18位:アサシン クリード クロニクル

アサシン クリード クロニクル

・ゲームメーカー:ユービーアイ ソフト

・CERO:C(15才以上対象)

・マルチプレイ:-

《本家アサクリの世界観が楽しめる横スクロール》

人気アクション、アサシンクリードシリーズを2D横スクロールにアレンジした作品がこちら。2Dながら、なかなか自由度が高く、テクニカルな操作が要求されるシーンも多い本格アクションゲームになっています。「アサシン」ということで、単純に敵を倒すのではなく敵に見つからないことがポイント。操作はもちろん、頭を使う場面も多く苦労する場面も少なくありませんが、決してクリアできないレベルではありません。ぜひ挑戦してくださいね。

 

 

17位:閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

・ゲームメーカー:マーベラス

・CERO:D(17才以上対象)

・マルチプレイ:アドホック・オンラインで2~4人

《巨乳アクションで人気の3Dバトルゲーム》

とにかく女の子、特に巨乳を強調したアクションゲームというのが個性になっている「閃乱カグラ」。無双に近い操作感のアクションゲームですが、やはり見どころはグラフィック・アニメではないかと思います。操作キャラクターが過去作品に比べてかなり増えていて、いろいろなキャラで楽しめます。キャラゲーアクションの中では、かなりキャラ作りに力を入れていておすすめですよ。

 

 

16位:進撃の巨人

進撃の巨人

・ゲームメーカー:コーエーテクモゲームス

・CERO:D(17才以上対象)

・マルチプレイ:オンラインで2~4人

《原作・アニメでもおなじみの立体機動バトルが楽しめる》

アニメ版を見ている方にはおなじみ、立体機動でのバトルを忠実に再現したハンティングアクションです。最初はとっつきにくく感じるかもしれませんが、慣れるとスムーズに巨人とのバトルが楽しめます。声優陣もアニメ版同様で、原作・アニメファンの方だとさらに楽しめるのではと思います。どの巨人から、どの部位から倒していくかという戦略性も問われる、なかなか奥の深いゲームです。

 

 

15位:レイマン レジェンド

レイマン レジェンド

・ゲームメーカー:ユービーアイソフト

・CERO:A(全年齢対象)

・マルチプレイ:アドホックで2人

《豊富なステージの死にゲー》

「レイマン レジェンド」は日本では知名度があまり高くないのですが、海外でかなり人気がありシリーズ作品も多数出ているアクションゲームです。いわゆる死んで覚える「死にゲー」で、テンポがよく多種多様なステージを次々と攻略していくタイプですね。多彩なステージにはそれぞれ演出などで遊び心が感じられ、難易度の高さ以外でのエンターテインメント性もばっちり。2Dアクションゲーム好きなら、間違いなく楽しめるでしょう。

 

 

14位:BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND

BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND

・ゲームメーカー:アークシステムワークス

・CERO:C(15才以上対象)

・マルチプレイ:アドホックで2~6人・オンラインで2人

《格ゲーファンからの支持が多いおすすめ2D格闘ゲーム》

定番シリーズではなく知名度は高くないのですが、2D格闘ゲームのファンからかなり支持の高いシリーズがこのBLAZBLUEシリーズです。ストーリーがしっかりあり、グラフィックもかなりきれいなのが素晴らしいところでしょう。ストーリーモードに加え、アーケードやチャレンジモード、アビスモードなども楽しめるので遊び方の幅も広いですよ。キャラクター数の多さもあり、なかなか遊び尽くせない楽しさがあります。

 

 

13位:NINJA GAIDEN Σ PLUS

NINJA GAIDEN Σ PLUS

・ゲームメーカー:コーエーテクモゲームス

・CERO:D(17才以上対象)

・マルチプレイ:-

《爽快感で人気の忍者アクションゲーム》

「NINJA GAIDEN Σ PLUS」はその名の通り本格的な忍者アクションゲーム。難易度はかなり高いものの、爽快感ではVITAのアクションゲームで屈指ではないかと思います。武器も多彩で、豊富なアクションで飽きのこないのも魅力的。ストーリー・キャラクターもなかなか完成度が高くなっています。ヒーローモード・ミッションモードという2つのモードを軸に、高速の本格アクションゲームを楽しんでください。

 

 

12位:真・三國無双7 with 猛将伝

真・三國無双7 with 猛将伝

・ゲームメーカー:コーエーテクモゲームス

・CERO:B(12才以上対象)

・マルチプレイ:オンラインで2人

《三国無双シリーズの中でも評価が高い、一騎当千アクション》

無双シリーズの原点とも言える「三国無双」の7作めは、操作キャラやシナリオも増えた猛将伝での購入がお得です。無双シリーズは作品によってアクションゲーム部分の評価が変動するのですが、7はかなりの方がプラスの評価を出しています。ただの連打ゲーではなく、ゲームシステムが洗練されているので、無双アクション部分がかなり楽しい作品になりました。やり込み要素も満載で、今までの無双をやってきた方にもおすすめですよ。

 

 

11位:UPPERS(アッパーズ)

UPPERS(アッパーズ)

・ゲームメーカー:マーベラス

・CERO:D(17才以上対象)

・マルチプレイ:-

《女の子に応援されて、勝ったやつがえらい!》

アメコミ風のパッケージが目を引くアクションゲームがこちら。女の子から声援を受けるとパワーアップ、とにかく強い男がえらい!という単純な世界での喧嘩アクションとなっています。どちらかというと連打メインの、シンプルな爽快感を楽しむタイプのゲームですが、アクション部分の迫力はかなりのもの。見た目に反して、実際にやってみるとアクション部分にはまってしまうゲームになっていますよ。

 

 

10位:インジャスティス:神々(ヒーロー)の激突

インジャスティス:神々(ヒーロー)の激突

・ゲームメーカー:ワーナー・エンターテインメント・ジャパン

・CERO:C(15才以上対象)

・マルチプレイ:アドホック・オンラインで2人

《背景も武器になるヒーロー格闘アクション》

10位でご紹介するのはバットマンなど、DCコミックスのヒーローを操れる格闘アクションゲームです。操作キャラクターのせいか、日本だけでなく、海外で人気の高い作品となっています。こちらの最大の特徴は、背景のビルなども武器として活用できる斬新なバトルシステム。格闘ゲーム部分もしっかりしていて、かなりやりごたえがありますよ!

 

 

9位:討鬼伝2

討鬼伝2

・ゲームメーカー:コーエーテクモゲームス

・CERO:C(15才以上対象)

・マルチプレイ:アドホック・オンラインで2~4人

《美麗グラフィックで本格ハンティングを楽しもう》

「討鬼伝2」はアクションゲーム部分のグラフィック・演出といった部分ではVITAのアクションゲームでナンバーワンかもしれません。オープンワールドマップを採用し、走り回る楽しさがあるのも特徴です。ハンティングアクションとしては、11種類の武器にそれぞれ特性があり、敵との相性見極めが重要となります。なかなか本格的で、キャラクター・ストーリーも魅力的ですよ。

 

 

8位:新星抜擢 ドライブガールズ

新星抜擢 ドライブガールズ

・ゲームメーカー:バーグサラ・ライトウェイト

・CERO:C(15才以上対象)

・マルチプレイ:アドホック・オンラインで2~4人

《車・人(女の子)2つのモードを駆使して戦うスピードアクション》

こちらは女の子を前面に押し出したパッケージで、本格アクションゲームファンは手が伸びないかもしれませんが、実はやってみるとなかなか爽快感・スピード感があるゲームで楽しめます。車・人型とモードを切り替えて突き進んでいくゲームです。基本的にガードしない攻撃攻撃のゲームなので、戦略性あるアクションよりも何も考えず一騎当千したい方におすすめ。車を操作するゲームということもあり、ステッカーやギアを強化していく楽しみもあります。

 

 

7位:真・ガンダム無双

真・ガンダム無双

・ゲームメーカー:コーエーテクモゲームス

・CERO:B(12才以上対象)

・マルチプレイ:オンラインで2人

《ファンにはたまらない!ガンダムシリーズの無双ゲー》

ガンダムの無双ゲーというだけで、ファン必見かもしれません。しかし無双シリーズならではの爽快感はしっかりあり、アクションゲームとしてもしっかり遊べる素晴らしい作品に仕上がっています。原作ファンの方にはたまらないストーリー(オフィシャル)モードはもちろん、無双らしいやり込み要素も用意されています。好きなモビルスーツでぜひ無双を楽しんでください!

 

 

6位:ファントムブレイカー:バトルグラウンド

ファントムブレイカー:バトルグラウンド

・ゲームメーカー:5pb.

・CERO:B(12才以上対象)

・マルチプレイ:オンラインで2~4人

《レトロゲーマーにおすすめの2Dアクション》

「ファントムブレイカー:バトルグラウンド」はドット絵アクションなのに、PSNのダウンロード専用で人気を博しVITA版で販売されたという経緯のアクションゲームです。3Dグラフィックなどの美麗グラフィックをウリにしている作品が多い中、ドット絵アクションなのに評価が高いということでこの作品の面白さはわかっていただけるのではないかと思います。ファミコン・スーファミ世代の2Dアクションゲーム好きには特におすすめ。キャラクターも愛らしいですが、レトロゲーらしい難易度もしっかりあります。

 

 

5位:戦国無双4-II

戦国無双4-II

・ゲームメーカー:コーエーテクモゲームス

・CERO:B(12才以上対象)

・マルチプレイ:アドホック・オンラインで2人

《ストーリーモードがおすすめ!戦国無双10周年記念作品》

戦国無双シリーズ10周年ということで、武将一人一人にスポットを当てたストーリーモードが充実、さらにプレイ武将として井伊直正なども追加というボリュームたっぷりの作品となりました。戦国無双4は無双ゲームとしての出来もかなり高いのでおすすめ。無限城などのチャレンジモードもいいですが、ぜひストーリーモードで武将それぞれのストーリーを追求してほしいゲームです。4本編で見られなかったサイドストーリーも豊富に用意されているので、じっくりと楽しめそうですね。

 

 

4位:さよなら 海腹川背 ちらり

さよなら 海腹川背 ちらり

・ゲームメーカー:アガツマエンタテイメント

・CERO:A(全年齢対象)

・マルチプレイ:-

《かわいい見た目ながら、難易度の高いワイヤーアクションが楽しめる!》

こちらはワイヤーを引っかけて進んでいくという独特なアクションでファンが多い、隠れた名作ゲームです。もともとスーファミ版で人気となった作品ですが、VITA版では操作キャラやステージも豊富になり、かなり遊びの幅が広がりました。いわゆる敵をバッサバッサ倒す無双ゲームとは違った楽しみがあるこちら。かわいいキャラクターや世界観と裏腹に、かなりテクニカルで上級者まで飽きさせない、素晴らしいアクションゲームの名作です。

 

 

3位:SOUL SACRIFICE DELTA

SOUL SACRIFICE DELTA

・ゲームメーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

・CERO:D(17才以上対象)

・マルチプレイ:オンラインで2~4人

《総合的な完成度の高いダークファンタジーアクション》

ダークファンタジーなシナリオ、描きこまれたグラフィック、歯ごたえのある難易度と総合的に完成度が高く、間違いなくおすすめできるアクションゲームがこちら。生贄・救済・運命という独特の選択肢を選ぶシステムや魔法連携システムで、ゲームの面白さは間違いありません。やり込み要素が豊富なのも魅力的!シングルプレイだけでも、かなりやり込んで長く楽しむことができます。

 

 

2位:戦国無双 ~真田丸~

戦国無双 ~真田丸~

・ゲームメーカー:コーエーテクモゲームス

・CERO:B(12才以上対象)

・マルチプレイ:-

《真田にスポットをあてた、新しい試みの戦国無双》

大河ドラマでも話題になった真田幸村にスポットをあてた、無双シリーズでも珍しく一勢力に特化した作品です。しかしブームに乗っただけのスピンオフ的な作品ではなく、無双シリーズ屈指の面白さが話題となり人気が出た作品でおすすめできます。城下町を起点に真田幸村が大坂夏の陣に至るまでの生涯をしっかり描き込んでいて、歴史に沿ったストーリー展開が楽しめるところが素晴らしいゲームです。フル3Dのマップも美しく、壮大な歴史ロマンを感じられます。

 

 

1位:忍道2 散華

忍道2 散華

・ゲームメーカー:スパイク・チュンソフト

・CERO:D(17才以上対象)

・マルチプレイ:-

《ステルスアクションゲーム最高峰の完成度》

忍ぶタイプのステルスアクションゲームはかなりの作品が登場していますが、このゲームはそれらの作品の中でも特におすすめ、VITAの全アクションゲームでもイチオシの完成度です。建物を自由自在に昇り降りする楽しさ、暗殺など数々のミッションと高い自由度の両立と、文句なしの出来栄えとなっています。特にどんな方法でミッションをクリアするか、という自由度の部分が非常に高いのが素晴らしいところです。ミッション1つ1つはプレイ時間短めとなっていて、すきま短時間プレイから長時間やり込みプレイまで、どんなプレイスタイルも自由です。難易度も変更できますし、「暗殺」というややバイオレンスな題材で子供向きでないことを除けば、どんなゲームプレイヤーにもおすすめできるゲームとなっています。

 

《PSVITAのジャンル別人気ソフトランキング特集》

PSVITAのゲームの中で、最も多く販売されているのは実はアドベンチャー系です。新作ゲームの他にも、PCやPSP、同人ゲームなどから名作が次々とハイクオリティ版にアップグレードされて移殖されています。中でも恋愛アドベンチャーのジャンルの人気が非常に高く、ノベルゲームとしても話題です。PSVITA版は女性向けゲームも充実しているのも特徴です。

【アドベンチャーゲーム】PSVITAソフト人気おすすめランキングベスト30

 

シミュレーションゲームにもいろいろな形態のものがあり、携帯機では短かい時間でも遊べる恋愛シミュレーションやキャラクターをウリにしたゲームが多く、最近は女性向けのゲームも増えてきました。一方、VITAではデータ容量やCPUの性能も上がっているため、本格的な作品もプレイが可能。経営シミュレーションや育成シミュレーション、戦略シミュレーションなど、多種多様なPSVITAのゲームソフトのうち、特に人気なおすすめソフトをランキングにてご紹介。

【シミュレーションゲーム】PSVITAソフトお薦め最強人気ランキングベスト30

 

【アクションゲームのPSVITAソフト最強人気おすすめランキングまとめ】

今回は、VITAのアクションゲームを30ソフトまとめてご紹介してきましたが、いかがでしたか?各ゲームのホームページなどをご覧になっていただければ、携帯ゲーム機でも侮れないグラフィックと操作感を感じていただけると思います。気になるソフトはチェックしていきましょう。