【音楽】ジブリサウンドトラックCD最強人気おすすめランキングTOP46 サントラ

長編アニメーションを始めとするジブリ楽曲を扱ったサウンドトラックCDを厳選して、簡単な作品紹介と共にご紹介します。となりのトトロや魔女の宅急便、風の谷のナウシカやラピュタ、千と千尋などいろいろな名作のほか、宮崎駿・久石譲・米良美一・古澤良治さんなど著名人でも知られるスタジオジブリ。日本に限らず海外でも注目を浴びることの多いジブリには、名作と呼ばれるたくさんのアニメーション作品があります。そんなジブリ作品を彩る主題歌をはじめとする美しい楽曲の数々の中から、お気に入りの楽曲を探してみましょう。

 

Contents

【ジブリサウンドトラックCD最強人気おすすめランキングTOP46 サントラ】

今回は、数あるジブリサントラCDを、スタジオジブリ製作の長編アニメーションのサントラCDを集めた「長編アニメーション編」、様々なアーティストがジブリ作品の楽曲をカバーした「いろいろアレンジ編」、そして厳選された名曲を収録している「ベストアルバム編」の3つのカテゴリに分け、それぞれランキングにて紹介。ぜひ自分だけの1枚を見つけてみてくださいね。

 

【長編アニメーション編 ジブリサントラCD人気おすすめランキングTOP20】

まず最初に、スタジオジブリ製作の長編アニメーションのサントラCDの中でも、特におすすめの20作品をランキング形式でご紹介します!

 

20位:「平成狸合戦ぽんぽこ」サウンドトラック

「平成狸合戦ぽんぽこ」サウンドトラック

・音楽:八草楽団

・収録時間:44分

・曲数:25曲

《縦横無尽に駆け回る狸たちの世界を感じよう》

都市開発により住処を奪われていく狸達が、森を守るため「化学(ばけがく)」を駆使して立ち上がる物語「平成狸合戦ぽんぽこ」。「化学」というのは、狸達が使う「化ける」能力のこと。狸達が主人公のためか、劇伴もどこか和を感じさせるものが多いのが特徴です。でも、同時にサンバのリズムが使われていたり、「無国籍音楽」で知られる音楽集団・上々颱風の楽曲が主題歌だったりと、和だけではない独特な雰囲気が感じられます。劇伴はもちろん、メインテーマや主題歌など、「狸合戦」の世界を丸ごと楽しむことができる1枚です。

 

 

19位:おもひでぽろぽろ オリジナル・サウンドトラック

おもひでぽろぽろ オリジナル・サウンドトラック

・音楽:星勝

・収録時間:44分

・曲数:24曲

《挿入歌にも注目!! 大人の葛藤を描いたジブリ作品》

「おもひでぽろぽろ」といえば、27歳の女性が過去を思い返しながら未来に向かって進んでいく姿が、昭和の懐かしい時代の風景を伴いながら描かれていたのが印象的でした。高畑勲氏が大人の女性ならではの葛藤を描いたこの物語は、ジブリの長編アニメ映画作品の中でもやや趣きが違った印象です。そんな「おもひでぽろぽろ」には、挿入歌として「東京ブルース」や「ひょっこりひょうたん島」が使われたり、主題歌を演歌歌手の都はるみ氏が歌ったりと音楽も印象的です。本商品にも、主題歌はもちろん挿入歌も収録されています。映画を観たことがない方でも充分に楽しめるものとなっていますよ。

 

 

18位:耳をすませば サウンドトラック

耳をすませば サウンドトラック

・音楽:野見祐二

・収録時間:46分

・曲数:22曲

《ピュアな音楽で前向きになれる》

読書好きの少女の初々しい恋と成長を描いた「耳をすませば」。ピュアで透明感のある雰囲気とストーリーが特徴の本作は、ファンタジー要素は弱めなものの、老若男女問わず感情移入できる優しい物語です。主題歌でもある「カントリー・ロード」は、映画は知らなくても、一度は耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。音楽を担当しているのは野見祐二氏。明るい中にも切なさの秘められた曲やコミカルで楽しいものまで、爽やかで透明感のある音楽が収録されています。落ち着いた印象でありながらも明るく前向きになれる、そんなサントラ集です。

 

 

17位:猫の恩返し オリジナルサウンドトラック/サントラ

猫の恩返し オリジナルサウンドトラック

・音楽:野見祐二

・収録時間:64分

・曲数:30曲

《明るいファンタジーで元気に!》

「猫の恩返し」は森田宏幸氏が監督を務めた作品で、「耳をすませば」の主人公が書いた小説を映画化したという、スピンオフ的な物語です。「耳をすませば」のキャラクターである猫のバロンも登場するので、同作のファンにとっては必見の映画でしょう。音楽は野見祐二氏が担当。ヒロインが猫の国へ行って猫の世界のどたばたに巻き込まれるという楽しい物語らしく、全体的に明るくファンタジックな音楽が多いのが特徴です。また、実際に作中で使われた劇伴の他、つじあやの氏が歌う主題歌「風になる」と、5曲のイメージ曲も収録。映画を観たことのある方なら、いろいろな猫の姿を思い浮かべることができるかもしれませんね。

 

 

16位:ゲド戦記 オリジナルサウンドトラック

ゲド戦記 オリジナルサウンドトラック

・音楽:寺嶋民哉

・収録時間:73分

・曲数:21曲

《透明感溢れる歌声にも注目》

宮崎駿氏の息子である、宮崎吾朗氏の初監督作品でもある「ゲド戦記」。果てに棲むはずの竜が突如人間の前に現れた世界を舞台に、崩れてしまった世界の均衡の謎を追い旅をする少年と、顔に火傷を負った少女の運命を描いた物語です。映画で使われた劇伴はもちろん、ヒロインの声優も務めた歌手の手嶌葵さんが歌う挿入歌「テルーの唄」や主題歌の「時の歌」も収録されています。壮大なファンタジーらしい奥行きのある音楽がたくさん入っているので、映画や原作ファンの方を始め、ファンタジーの世界が好きという方にもオススメです。

 

 

15位:火垂るの墓 サウンドトラック集

火垂るの墓 サウンドトラック集

・音楽:間宮芳生

・収録時間:58分

・曲数:18曲

《泣きたい気持ちに寄り添うサウンドトラック》

戦中戦後の激動の時代を、14歳の兄と4歳の妹が必死に生きる姿を描いた「火垂るの墓」。その悲劇的な結末に、昭和63年に公開されてから多くの人の涙を誘いました。監督は高畑勲監督が務め、音楽は間宮芳生氏が担当しています。悲しくも優しいその旋律を聴けば、映画を観たことのある方はもちろん、観たことのない方も兄妹の健気で懸命な姿を思い浮かべることができるのではないでしょうか。メインタイトルとエンドタイトルも含めて全18曲が収録されています。ちょっと泣きたい気持ちの時に聴くのもいいかもしれませんね。

 

 

14位:ハウルの動く城 サウンドトラック

ハウルの動く城 サウンドトラック

・音楽:久石譲

・収録時間:69分

・曲数:26曲

《谷川俊太郎作詞の主題歌も収録》

イギリスのファンタジー小説を原作にした宮崎駿監督のアニメ映画、「ハウルの動く城」。魔女に呪いをかけられ90歳の老婆になってしまった少女と魔法使いのハウルが出会い、彼の住む動く城を舞台に様々な試練を乗り越えていくファンタジックで壮大な物語です。本商品には、そんなファンタジックな物語を彩る魔法のような劇伴の他、詩人の谷川俊太郎氏が作詞を手掛けた主題歌「世界の約束」も収録されています。まるでおもちゃ箱の中のような楽しい音楽をぜひ堪能してみてください。

 

 

13位:崖の上のポニョ サウンドトラック

崖の上のポニョ サウンドトラック

・音楽:久石譲

・収録時間:49分

・曲数:23曲

《可愛らしい音楽と歌で親子一緒に楽しめる》

宮崎駿監督が「千と千尋の神隠し」以来、原作・脚本・監督を務め、また作画を全て手書きで行ったことでも話題になった「崖の上のポニョ」。人間になりたいと願う魚の子・ポニョと5才の男の子の出会いと冒険を描いた物語です。映画で使われている劇伴はもちろん、主題歌の「崖の上のポニョ」も収録されています。映画を観たことのない方も、この主題歌を一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。5歳の子供が主人公のためか可愛らしい音楽も多く、大人も子供も一緒に楽しむことができるでしょう。ぜひ親子で聴いてみてください!

 

 

12位:紅の豚 サウンドトラック

紅の豚 サウンドトラック

・音楽:久石譲

・収録時間:49分

・曲数:23曲

《美女の歌声が彩る空飛ぶ豚の物語》

豚の姿をした豚人間の主人公が、自由自在に飛空艇で空を駆る光景が印象的な「紅の豚」。映画を観たことのない方でも、「飛ばねぇ豚はただの豚だ」という台詞を耳にしたことはあるのではないでしょうか。これは主人公の名台詞ですね。本商品に収録されている劇伴は、しっとりと大人っぽいものや哀愁漂うものも多く、落ち着いた気分になれるでしょう。「紅の豚」に登場する美女・ジーナの声優を務めた女優の加藤登紀子さんが作詞作曲をした主題歌「時には昔の話を」も収録。ファンタジックかつ大人の雰囲気漂うジブリの音楽を堪能してみてください。

 

 

11位:思い出のマーニー サントラ音楽集

思い出のマーニー サントラ音楽集

・音楽:村松崇継

・収録時間:71分

・曲数:28曲

《イメージアルバム付き!! 幻想的な曲の詰まったサントラ集》

「借りぐらしのアリエッティ」の監督・米林宏昌氏のジブリ2作品目となるのが本作「思い出のマーニー」。孤独な少女・アンナと不思議な少女・マーニーの出会いと別れ、そして成長を描いた作品です。本商品は、そんな「思い出のマーニー」の劇伴を収録したディスクの他、もう1枚、イメージアルバムが付いています。イメージアルバムとは、製作の過程でサントラよりも前に作られるもので、作品の雰囲気や印象から作られた音楽を収めたもの。実際に映画で使われた音楽との違いや共通点などを探しながら聴いてみるのも面白いかもしれませんね。全体的に幻想的でファンタジックな雰囲気なので、ヒーリング音楽のようにゆったりした気分で聴くことができるでしょう。

 

 

10位:かぐや姫の物語 サウンドトラック

かぐや姫の物語 サウンドトラック

・音楽:久石譲

・収録時間:53分

・曲数:37曲

《日本最古の物語を彩るのは、日本人の心に染みる音楽》

「かぐや姫の物語」は高畑勲氏が監督を、音楽を久石譲氏が担当した作品。2人がタッグを組むのはこの作品が初めてで、題材となっているのは日本最古の物語「竹取物語」です。「かぐや姫」として多くの人に親しまれている物語ですね。高畑勲監督は、この作品を8年もの歳月をかけて製作したそうです。本商品に収録されているのはそんな大作を彩る劇伴に、二階堂和美氏が歌う主題歌「いのちの記憶」などと名曲ばかり。「かぐや姫」なので和を感じるものも多くなっていますが、それだけではなく、命や宇宙のような壮大なイメージが頭に浮かぶ音楽は、映画を観ていない方もつい聴き入ってしまうはず。日本人の心に染みる音楽をぜひ聴いてみてください。

 

 

9位:コクリコ坂から サウンドトラック

コクリコ坂から サウンドトラック

・音楽:武部聡志

・収録時間:49分

・曲数:29曲

《昭和情緒を感じられるサントラCD》

宮崎吾朗氏が監督を務めた作品「コクリコ坂から」。昭和の港町を舞台に繰り広げられる少年と少女の切ないラブストーリーは、観ている人に静かな余韻を与えてくれます。音楽を担当しているのは武部聡志氏。武部氏はテレビアニメで宮崎吾郎監督と一緒に仕事をしていた作曲家さんです。サントラにはコミカルなものから切ないものまで、映画で使用されていた劇伴が全て収録されています。もちろん手嶌葵さんが歌う主題歌「さよならの夏~コクリコ坂から~」や、挿入歌として使われた坂本九さんの「上を向いて歩こう」もしっかり収録されていますよ。映画を知っている方はもちろんですが、未見の方でも、昭和の雰囲気溢れる音楽を楽しむことができるはず。

 

 

8位:風立ちぬ サウンドトラック

風立ちぬ サウンドトラック

・音楽:久石譲

・収録時間:53分

・曲数:32曲

《宮崎駿×久石譲の5年ぶりタッグ!》

宮崎駿監督の最後の作品としても注目を浴びた「風立ちぬ」。後に引退は撤回されましたが、監督の集大成ともいえる作品であることは間違いありません。音楽を担当する久石譲氏と宮崎駿監督がタッグを組んだのは、「崖の上のポニョ」以来、5年ぶりのことでした。大人の主人公による切ないラブストーリーを彩る音楽は、ゆったりと郷愁を誘うようなものが多い印象です。映画を観たことのある方はもちろんですが、静かにリラックスしたい時のBGMとしてもいいかもしれませんね。

 

 

7位:借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック

借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック

・音楽:セシル・コルベル

・収録時間:60分

・曲数:22曲

《映画とは違う音楽の世界を堪能できる》

「借りぐらしのアリエッティ」と言えば、人間の家の床下に暮らす小人の少女・アリエッティと、病気がちな人間の少年との交流を描いた温かい作品としてお好きな方も多いかもしれません。本商品の特徴は、実際の映画の中で使われた劇伴とは少し違うものであるということ。収録されている音楽は、制作したものの実際には使われなかった曲や、作中ではボーカルなしだったけれど、本来はボーカル入りのため、その状態で収められているものなどです。映画とはまたちょっと違うアリエッティの世界を垣間見れるサントラCDになっているので、映画を観たことのある方も新鮮な気持ちで楽しむことができますよ。

 

 

6位:もののけ姫 サウンドトラック

もののけ姫 サウンドトラック

・音楽:久石譲

・収録時間:63分

・曲数:33曲

《人と神の生き様を彩る壮大な音楽》

宮崎駿監督が構想に16年、制作に3年もかけたという、ジブリの中でも屈指の大作である「もののけ姫」。迫力のあるキャラクターと深いメッセージの込められたストーリーは多くの人の心を打ち、発表された当時の興行記録はそれまでの記録を塗り替えるものとなりました。そんな大作「もののけ姫」の劇伴が収録されたサントラには、森の神々が登場する神秘的なものから、生と死を表現したものなど、全体的に壮大なイメージの曲が多く収録されています。物語は古い時代の日本を舞台にしていますが、和風というよりもファンタジックな雰囲気なのが特徴です。本作でその名を有名にしたカウンターテナー歌手・米良美一氏の歌う「もののけ姫」も収録されています。

 

 

5位:魔女の宅急便 サントラ音楽集

魔女の宅急便 サントラ音楽集

・音楽:久石譲

・収録時間:41分

・曲数:21曲

《観たことがなくてもワクワク感が止まらない》

可愛くて元気な主人公・魔女のキキが、一人前になるために知らない町で奮闘、成長していく姿を描いた物語「魔女の宅急便」は、お気に入りのジブリ作品として名前を挙げる方も多いのではないでしょうか。2014年には実写映画が作られたことでも話題になりました。そんな幅広いメディア展開もされている本作の、劇中に使われた全ての劇伴を収録したのが本商品です。作品ファンの方はもちろんですが、「海の見える街」など、1つの曲としても有名なものがあったり、ユーミンこと荒井由実が歌う挿入歌「ルージュの伝言」や「やさしさに包まれたなら」も収録されていたりするので、作品を観たことのない方もワクワクしながら聴くことができますよ。

 

 

4位:天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎

天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎

・音楽:久石譲

・収録時間:39分

・曲数:14曲

《空の城を目指す少年少女の冒険ファンタジー》

ジブリの中ではこちらもとても人気の高い作品ですね。テレビで放送されることも多いので、家族で観たことのある方も多いのではないでしょうか。ある日、空から少女が降ってくるところに出くわした少年が、少女と共に様々な試練を乗り越えながら天空の城を目指す冒険物語です。冒険心をくすぐるストーリーは、老若男女問わず楽しむことができるものでしたが、そんな世界を盛り上げる劇伴を収録したのがこちらのサントラです。挿入歌である「君をのせて」は、合唱などで歌ったことのある方も多いかもしれませんね。冒険物語らしいスピード感のあるものから、空の上の幻想的な風景を思わせるものまで、映画のシーンを思い出せる曲の数々が収録されています。

 

 

3位:千と千尋の神隠し サウンドトラック

千と千尋の神隠し サウンドトラック

・音楽:久石譲

・収録時間:60分

・曲数:21曲

《独特で神秘的な世界が蘇る》

ジブリ作品の中でも特に人気が高く、日本のみならず海外からの評価も高い「千と千尋の神隠し」。日本の神々が訪れる温泉宿を舞台にした物語の独特でファンタジックな世界に魅了された方も多いのではないでしょうか。異世界へと迷い込む時の神秘的な音楽から、主人公が別れを経験する時の切ない音楽など、聴けば映画の世界が頭の中に蘇ること間違いなし! もちろん観たことのない方も、和風のような、中華のような独特な雰囲気の音楽を楽しむことができるでしょう。エンディング主題歌である「いつも何度でも」も収録されています。

 

 

2位:風の谷のナウシカ サウンドトラック はるかな地へ

風の谷のナウシカ サウンドトラック はるかな地へ

・音楽:久石譲

・収録時間:39分

・曲数:13曲

《ジブリ作品の原点!! 荒廃した世界を彩る音楽》

実際に映画を観たことがある人もない人も、この作品の名前を知らないという方は少ないのではないでしょうか。宮崎駿作品の中でも特に有名な「風の谷のナウシカ」。原作・脚本・監督を宮崎駿氏が務めていますが、厳密にいうと製作はジブリではありません。とはいえ、音楽に久石譲氏、製作に高畑勲氏とジブリを支えるメンバーが揃っている作品でもあり、ジブリ作品を語る上では外すことのできないものです。荒廃した世界とそこで巻き起こる戦いを表現する音楽は激しく、同時に心優しいヒロインを描く音楽は優しく、この1枚を聴けばナウシカの世界をもう一度感じることができるでしょう。「ナウシカ」はジブリの原点とも言える作品。そんな作品を彩る音楽もまたジブリ音楽の原点とも言えるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

1位:となりのトトロ サウンドトラック集

となりのトトロ サウンドトラック集

・音楽:久石譲

・収録時間:45分

・曲数:20曲

《癒しと感動の名作!! 親子で楽しめるサントラCD》

ジブリといえば真っ先にこの作品を思い浮かべる方も多いはず。サツキとメイという姉妹が引っ越し先の家の隣にある森でトトロという不思議な生物と出会う物語は、ほのぼのとした雰囲気に癒されると同時に、涙なしには観られない感動シーンもたくさんある名作です。そんなトトロの世界を再現してくれるサウンドトラック盤がこちら。作中で流れる劇伴を始め、オープニング・エンディングテーマも収録されています。オープニングテーマである「さんぽ」は、合唱バージョンも入っているので、親子で一緒に歌ってみるのもいいですね。トトロの世界を堪能できる1枚です。

 

 

【いろいろアレンジ編 ジブリサントラCD人気おすすめランキングTOP20】

ジブリアニメーションのラウンドトラックCDには、多くのアーティストによってカバーされています。クラシックやオルゴール、ギターなどさまざまな形にアレンジされているCDを集めましたので、ぜひお気に入りの1枚を見つけてみてくださいね。

 

20位:ジブリソングス フォー バレエミュージック 1

ジブリ ソングス フォー バレエ ミュージック 1

・アーティスト:佐貫真希子・西村有子

・収録時間:―

・曲数:27曲

《バレエの練習が楽しくなる!! バレエのためのジブリ曲》

バレエをやっている方は必見!こちらはバレエの練習に使えるようにジブリの曲をアレンジ、収録した1枚です。CDは、ストレッチから始まり、プリエやバットマン・タンデュなどバレエの型や動きを練習する時に使えるように構成されています。バレエが好きでも基礎練習などは辛い時もありますよね。そんな時、好きな曲で楽しく練習できたらと思いませんか?収録されている曲は、「もののけ姫」「風の谷のナウシカ」「ねこバス(となりのトトロ)」「おもひでぽろぽろ」などから幅広く選曲されています。バレエを習っている方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

19位:KIDSジブリ

KIDSジブリ

・アーティスト:トウヤマタケオ楽団

・収録時間:―

・曲数:19曲

《親子で一緒に歌うためのキッズCD!!》

こちらは、「親子で一緒に歌える」がコンセプトのカバーアルバム。子供と一緒に歌ってあげたいけれど、流行もののアニメの歌はよくわからないし、かといって昔ながらの童謡には子供が乗ってこない…という親子にありがちな問題を解決してくれる1枚です。老若男女問わず人気の高いジブリの曲は、親子で楽しむのにはピッタリですね。ボーカル入りの楽曲はもちろん、カラオケ版も入っているので、歌を覚えたらそちらで歌ってみるのもいいかもしれません。普段のコミュニケーションを始め、車の中など子供が飽きてしまう場面にも使えます。お孫さんが喜ぶこと間違いなしなので、おじいちゃん・おばあちゃんも要チェックですよ。

 

 

18位:おやすみジブリ

おやすみジブリ

・アーティスト:スーパー・ナチュラル

・収録時間:―

・曲数:15曲

《優しい音色で1日の疲れを癒す》

「おやすみジブリ」は、眠る前に聴くために作られた優しい音色とメロディを集めたアルバム。収録されている曲も「やさしさに包まれたなら」や「いつも何度でも」など、明るいけど落ち着いた雰囲気のものが多いのが特徴です。オルゴールやピアノ、ハープなどの優しい音色で紡がれる曲は、眠りに入る前の曲として最適。お子様の睡眠導入曲としてはもちろん、大人のリラックスタイムにかけるのも良いですね。1日の疲れを取って翌日の活力をチャージするための一枚としてオススメです。

 

 

17位:ジブリんちゅ

ジブリんちゅ

・アーティスト:DJ SASA・仲田まさえ・村吉茜・あびこめぐみ

・収録時間:45分

・曲数:10曲

《思わず踊り出したくなる沖縄風ジブリ》

17位でご紹介するのは、沖縄テイストをふんだんに盛り込んだ沖縄版ジブリ曲です。沖縄の音楽といえば島唄などが有名ですが、あの独特な雰囲気に魅力を感じる方も多いのではないでしょうか。本商品は、そんな沖縄テイストでジブリの名曲をアレンジしたCDです。沖縄出身の歌手による歌声や三線の音色、歌の合間に入る沖縄ならではの掛け声が入るなど、ジブリが沖縄風に大変身しています。聴けば思わず踊り出したくなってしまうはず!

 

 

16位:Do SIMETHING FOR-ジブリ de BGM

Do SOMETHING FOR-ジブリ de BGM

・アーティスト:V.A.

・収録時間:―

・曲数:20曲

《ながら聴きに最適!! 勉強や仕事のお供に》

BGMとして聴くために作られたBGM集がこちら。「~ながら聴き」をすることを前提に作られているため、全編ボーカルのないインストゥルメンタル楽曲での構成になっており、勉強や仕事、家事や食事などをしながら聴くのに最適です。「さんぽ(となりのトトロ)」のような元気なものから、「ナウシカ・レクイエム(風の谷のナウシカ)」のような切ないものまで様々な曲が選ばれていますが、どれもピアノや弦楽器などを基調にアレンジされており、主張し過ぎない雰囲気になっているのが特徴。ジブリファンはもちろんそうでない方も、勉強や仕事のお供に聴いてみてはいかがでしょうか。

 

 

15位:天空のバンドネオン~タンゴでスタジオジブリ~

天空のバンドネオン~タンゴでスタジオジブリ~

・アーティスト:小松亮太・クミコ・坂本美雨・宮沢和史

・収録時間:47分

・曲数:12曲

《バンドネオンが奏でるタンゴとジブリ》

こちらはバンドネオン奏者・小松亮太氏によるジブリ曲カバーアルバム。バンドネオンとは、タンゴで使われる楽器のことです。そんな小松氏によるカバーアルバムなので、もちろん楽曲の中には情熱的なタンゴを取り入れたものが収録されています。ただ、それだけではなくボーカル・ゲストを迎えたものや、オリジナルの曲が持つノスタルジックな雰囲気をそのまま活かしたものもあります。バンドネオンという楽器はあまりなじみがないという方も多いかもしれませんが、これを機にぜひ聴いてみてはいかがでしょうか?

 

 

14位:和楽器でジブリ

和楽器でジブリ

・アーティスト:AUN J(あうんじぇい)クラシック・オーケストラ

・収録時間:48分

・曲数:―

《世界的な和楽器奏者が奏でる新しい世界》

世界的に活躍する邦楽家8人によるユニットAUN J クラシック・オーケストラ。アンコールワットやモン=サン・ミッシェルなどでも公演を行う和楽器ユニットによってアレンジされた収録曲で、新しいジブリの世界を楽しむことができます。和太鼓や三味線、篠笛など全て和楽器での演奏ではありますが、古典や和だけではない新しさも感じられ、幅広い世代に愛されるものとなっています。日本文化を感じられる演奏と世界的にも有名なジブリ作品の融合なので、外国の方へのお土産としても喜ばれますよ。

 

 

13位:ジブリ・ザ・クラシックス

ジブリ・ザ・クラシックス

・アーティスト:久木田薫

・収録時間:60分

・曲数:14曲

《チェロが奏でるライトクラシック版ジブリ》

13位でご紹介するのは、味わい深いチェロの音色で紡がれるジブリ曲のライトクラシック・アルバム。チェリストの久木田薫氏による演奏で、「風の谷のナウシカ」を始め、「もののけ姫」「魔女の宅急便」「紅の豚」などのジブリの名曲が収録されています。チェロというとちょっと高尚なクラシックを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、ライトクラシックと銘打たれているように、本商品はチェロの荘厳さを感じながら、同時にジブリの曲のなじみ深いメロディを楽しむことができます。ジブリ好きの方はもちろんですが、クラシックってちょっとハードル高いな…と思っている方にもオススメです。

 

 

12位:午後のボッサ~カフェ・ジブリ

午後のボッサ~カフェ・ジブリ

・アーティスト:佐藤正美・ボッサ・オルガニカ・フェビアン・レザ・パネ・原田芳宏・ハセガワミヤコ・sawamura cana

・収録時間:73分

・曲数:16曲

《異国情緒のあるボサノバが奏でるジブリ》

ブラジルの音楽ジャンルの1つであるボサノバ。「午後のボッサ~カフェ・ジブリ」はカフェでゆったりと過ごす時間をイメージしたCDで、収録されている曲も軽快だけど賑やか過ぎないボサノバ版ジブリ曲ばかりです。コーヒーとサンドイッチを前にかければ、いつもの自宅がカフェに早変わりしますよ。収録されている曲は全部で16曲。「アシタカとサン(もののけ姫)」や、「時には昔の話を(紅の豚)」など人気の高い曲が厳選されています。「崖の上のポニョ」など、オリジナルでは可愛らしい印象の強い曲も、ボサノバ版になると異国情緒溢れる大人っぽいものに変身!異国の音楽とジブリの融合を楽しんでみてください。

 

 

11位:森のバラッド~ジブリソング・オン・ギター~

森のバラッド~ジブリソング・オン・ギター

・アーティスト:榊原長紀

・収録時間:63分

・曲数:15曲

《ギターのロマンチックな音色に聴き惚れる》

こちらはアコースティック・ギターによるロマンチックなカバーCDです。ギターのみのシンプルな音色が美しく、そのムーディな雰囲気についうっとりとしてしまうこと間違いなし! 「テルーの唄(ゲド戦記)」や「人生のメリーゴーランド(ハウルの動く城)」など、オリジナルの神秘的な部分やファンタジックな部分はそのままにしつつも、ギターならではの深い音色はとても大人っぽく、郷愁を誘うものになっています。タイトル通り、夜のカフェにいるような気分になれますよ。リラックスタイムにかける音楽として最適な1枚です。

 

 

10位:究極の吹奏楽~ジブリ編~

究極の吹奏楽~ジブリ編

・アーティスト:真島俊夫・天野正道・星出尚志・鈴木英史・陸上自衛隊中央音楽隊

・収録時間:77分

・曲数:10曲

《ジブリファンも吹奏楽ファンも必聴!!》

10位でご紹介するのは、日本のトップ吹奏楽団である陸上自衛隊中央音楽隊の演奏によるジブリの吹奏楽アレンジ。ジブリの名曲の中でも特に人気の高い10曲を厳選し、日本の音楽界で活躍するアーティストが吹奏楽用に編曲をした曲の数々が収められています。中でも、「さんぽ変奏曲」は吹奏楽の魅力を存分に味わうことのできる楽曲になっており、吹奏楽ファンにとっては必聴の1曲。「天空の城ラピュタ」や「もののけ姫」の他、名曲を揃えたメドレーも収録されています。迫力ある吹奏楽の演奏でジブリの世界を楽しめる、ジブリファンも吹奏楽ファンも要チェックなCDです。

 

 

9位:SUPER SOUND COLLECTIOM スタジオジブリ吹奏楽

SUPER SOUND COLLECTION スタジオジブリ吹奏楽

・アーティスト:シエナ・ウインド・オーケストラ

・収録時間:50分

・曲数:16曲

《迫力ある吹奏楽サウンド!トランペットやピアノのソロ演奏も》

日本を代表するプロの吹奏楽団、シエナ・ウインド・オーケストラの演奏によるジブリ曲の吹奏楽カバーアルバムがこちら。「魔女の宅急便組曲」や「千と千尋の神隠し組曲」と題された吹奏楽サウンドによる名曲は、どんな時でも思わず聴き入ってしまう迫力です。トランペットソロやピアノソロによる演奏曲も収められており、ジブリファンのみならず吹奏楽ファンにとっても満足できる1枚になっています。また、楽譜も発売されているので、学校の吹奏楽部で演奏したい時なども要チェックですよ!

 

 

8位:ジブリ・ジャズ

ジブリ・ジャズ

・アーティスト:All That Jazz・桑原由里子

・収録時間:―

・曲数:12曲

《ジブリをスウィング感溢れるジャズテイストで楽しむ》

スウィング感溢れるジブリが聴けるカバーアルバムにご興味があるなら、こちらがおすすめ。ピアノ・ドラム・ベースの3つの楽器から奏でられるのは、従来のジブリ曲とはまたひと味違うジャズテイストの世界です。ライブハウスにいるようなジャズ感溢れる曲は、ジブリのファンタジックな世界観とはガラリと変わり、大人なテイストです。普段あまりジャズは聴かないという方にとっては、耳なじみのある曲であるぶん聴きやすく、ジャズ入門の1枚としてもいいかもしれません。「君をのせて(天空の城ラピュタ)」や「やさしさに包まれたなら(魔女の宅急便)」などボーカル入りのものもあり、最後まで飽きることなく聴き入ってしまうカバーアルバムとなっていますよ。

 

 

7位:the ジブリ set

the ジブリ set

・アーティスト:DAISHI DANCE

・収録時間:64分

・曲数:12曲

《ノリの良さが魅力!! DJが選曲したクラブミュージック版ジブリ》

7位でご紹介するのは、「風のとおり道(となりのトトロ)」や「人生のメリーゴーランド(ハウルの動く城)」など、ジブリを代表する曲をクラブミュージックにアレンジした1枚です。哀愁の漂う曲から選んだという収録曲は全部で12曲。元のファンタジックな世界観にノリの良いハイテンションなアレンジが加わり、思わず体が動いてしまいそうな雰囲気です。ノリの良い曲を聴きたい時はもちろん、ダンスナンバーとして使用したり、お祭りのような元気なイベントのBGMとして使ったりするのもいいかもしれません。アイディア次第で様々なシーンで活躍しそうなカバーCDです。

 

 

6位:ジブリ・ザ・ハーモニカ

ジブリ・ザ・ハーモニカ

・アーティスト:大竹英二

・収録時間:53分

・曲数:14曲

《世界的ハーモニカ奏者が奏でるジブリの世界》

こちらはジブリの名曲をハーモニカでカバーした1枚。ハーモニカを演奏する大竹英二氏は、2001年に国際ハーモニカコンテストでチャンピオンに輝いた名演奏家です。ハーモニカのソロ演奏はもちろんのこと、他楽器とのコラボレーションもとても美しく、新しいジブリの世界が広がります。中でも、「もののけ姫」の楽曲はメドレーにアレンジされており、「もののけ姫」ファンなら必聴の1曲となっています。また、大竹氏のオリジナル曲「Salut!」も収録されています。明るく心が弾むような一曲なので、ぜひ一緒に楽しんでみてください。

 

 

5位:Ukulele ジブリ

Ukulele ジブリ

・アーティスト:―

・収録時間:―

・曲数:―

《南国生まれの温かな音色で奏でるジブリ》

ジブリの名曲を南国生まれの楽器・ウクレレでアレンジした1枚。収録されている曲は、「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」など老若男女問わず人気の高い作品や、「天空の城ラピュタ」や「風の谷のナウシカ」など、これぞジブリ!と思える定番まで、厳選されて詰め込まれています。ウクレレ特有のどこかホッとするゆったりとした音色とジブリのサウンドが融合した曲集になっているので、リラックスしたい時に最適です。また、ウクレレは南国生まれの楽器なので、夏の暑い日に聴いてみるのも面白いかもしれませんね。

 

 

4位:ジブリの空~山本二三の世界~

ジブリの空~山本二三の世界~

・アーティスト:山本二三 他

・収録時間:63分

・曲数:17曲

《大空を感じさせるジブリ曲を厳選!!》

こちらは、ジブリの名曲の中から「空」をテーマに選ばれた17曲を収録したCDです。監修しているのは山本二三氏。山本二三氏はジブリで美術監督を務めています。だからこそ、ギターやヴァイオリン、篠笛など様々な楽器でカバーした曲は、新鮮な印象を与えつつもオリジナル曲の良さも存分に残した仕上がりになっています。また、ジャケットや特性のブックレットも、テーマの「空」に相応しい作品を使用。大きな空をイメージさせる曲の数々は、聴けばきっと前向きな気持ちになれるはずです。

 

 

3位:ジブリ・ザ・ギター

ジブリ・ザ・ギター

・アーティスト:日渡奈那

・収録時間:73分

・曲数:24曲

《アコースティック・ギターで大人っぽいジブリを》

3位でご紹介するのは、ジブリの名曲をアコースティック・ギターでアレンジした1枚。アコースティック・ギターのみのしっとりと落ち着く音色は、主張し過ぎることもなく、勉強中や仕事中、読書や家事のお供など様々なシーンで活躍しそうです。大人っぽい雰囲気もあるので、カフェなどお店のBGMとして使うのもいいかもしれません。収録されている曲は、「ナウシカ・レクイエム(風の谷のナウシカ)」や「君をのせて(天空の城ラピュタ)」などの有名曲を始め、「ひとりぼっちはやめた(ホーホケキョとなりの山田くん)」など、隠れた名曲まで24曲。ジブリ好きな方はもちろんですが、ギター好きの方も要チェックな1枚です。

 

 

2位:スタジオジブリの歌オルゴール-増補版-

スタジオジブリの歌オルゴール -増補盤-

・アーティスト:オルゴール

・収録時間:133分

・曲数:36曲

《ジブリの世界をオルゴールの優しい音色で》

こちらはスタジオジブリ設立30周年を記念して発売されたCD。「カントリー・ロード(耳をすませば)」や「となりのトトロ」、「崖の上のポニョ」など、ディスク2枚に渡って36曲も入っています。大人も子供も一度は耳にしたことがあるものばかりのラインナップになっているので、聴けば思わず一緒に口ずさんでしまうかもしれません。オルゴールの優しい音色はリラックスタイムにも最適。静かな音色なので、眠る前にちょっとかけておく音楽としてもいいですね。家族みんなで楽しめる、心落ち着く1枚です。

 

 

1位:リラクシング・ピアノ~ベストジブリ・コレクション~

リラクシング・ピアノ~ベストジブリ・コレクション

・アーティスト:広橋真紀子

・収録時間:118分

・曲数:24曲

《天国に一番近い島で収録された美しい響き》

累計75万枚以上を売り上げた人気の「リラクシング・ピアノ」シリーズ。その中で、ジブリ映画の名曲を厳選して作られたのが本商品です。本商品の特徴は、美しいピアノ演奏を、ニューカレドニアのウベア島にある教会で収録していること。教会ならではの美しい響きが特徴です。「もののけ姫」や「さんぽ(となりのトトロ)」に「君をのせて(天空の城ラピュタ)」など、ジブリを代表する曲が全部で24曲収録されています。オリジナルの音楽だとしっとりなものから元気いっぱいなものまで様々ですが、ピアノアレンジされた本作ではいずれも美しい穏やかな雰囲気のものに仕上がっています。リラックスしたい時はもちろん、夕食の席などのBGMに使えばちょっとしたディナー気分を味わうこともできそうですね。

 

 

【ベストアルバム編 ジブリサントラCD人気おすすめランキングTOP5】

ジブリのサントラに興味があるけど、何を買おうか迷ってしまった…という時は、ベストアルバムの購入を検討してみてください!アニメで使われたものはもちろん、カバー曲を厳選したものもありますので、ぜひお気に入りの1枚を探してみてください。

 

5位:STUDIO GHIBLI SONGS

STUDIO GHIBLI SONGS

・音楽:久石譲・宮崎駿・米良美一・古澤良治朗など

・収録時間:64分

・曲数:16曲

《ナウシカからもののけまで!! 主題歌と挿入歌を集めたベストアルバム》

ベストアルバムとしてまずはじめにご紹介するのは、1984年に発表された「風の谷のナウシカ」から、1997年の「もののけ姫」までの主題歌と挿入歌が収録された一枚。主題歌と挿入歌ということで、どれも一度は耳にしたことのあるような有名なものばかり。映画を観たことのある方なら数々の名場面や名台詞を思い出すこともあるかもしれませんね。ただし、1998年発売のアルバムのため、1999年以降の作品の曲はもちろん収録されていません。目当ての曲がある方は注意してくださいね。

 

 

4位:ジブリ・ザ・ベスト

ジブリ・ザ・ベスト[オムニバス]

・音楽:久木田薫・D.d.M.・レ・フレール・大竹英二・日渡奈那

・収録時間:57分

・曲数:16曲

《数々のカバー曲から名曲を厳選・収録!!》

様々なアーティストによってカバー曲が発表されることも多いジブリの楽曲ですが、本商品はそんなカバー曲の中から厳選された曲を収録したカバー・ベストアルバムです。カバー曲の多いジブリだからこそのアルバムとも言えますね。ピアノやギター、ハーモニカなどで新たに演奏されているジブリの名曲は、映画で使われていたものとはまた違う魅力を生み出しています。複数のアーティストの演奏を聴けるのも嬉しい1枚です。

 

 

3位:アニメージュ・コンプリート・コレクション

アニメージュ・コンプリート・コレクション

・音楽:久石譲

・収録時間:61分

・曲数:20曲

《紅の豚までの作品から久石譲の楽曲を厳選》

こちらは、久石譲氏が手掛けたジブリ作品の代表的な楽曲を集めたアルバムです。「天空の城ラピュタ」や「となりのトトロ」、「紅の豚」などから厳選された神秘的な曲の数々が、聴く人をジブリの世界へと誘ってくれます。収録されている曲の作品は1992年に発表された「紅の豚」までなので、それ以降の代表作である「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」といったものは入っていません。もしも目当ての曲がある場合は、収録曲をよくチェックしてみてくださいね。

 

 

2位:ジブリ・ベストストーリーズ

ジブリ・ベストストーリーズ

・音楽:久石譲

・収録時間:56分

・曲数:13曲

《久石譲が再編集した美しい音色》

「風の谷のナウシカ」から「崖の上のポニョ」まで、ジブリ映画には各作品を彩る名曲が存在しますが、その中からさらに厳選された13曲を、久石譲氏が再編集・最収録したベストアルバムがこちらです。いずれもこのCDのために再編集されているので、映画で使われたものとはまた違う美しさや趣きを感じることができますよ。中にはこれまでCD化されていなかった幻の曲も!ジブリファンにとってはもちろん要チェックなCDですが、それ以上に、1つの音楽としてじっくり耳を傾けたくなる名曲ばかりです。美しい音色をぜひ堪能してみてください。

 

 

1位:スタジオジブリの歌-増補盤-

スタジオジブリの歌 -増補盤-

・音楽:―

・収録時間:139分

・曲数:36曲

《ジブリ30年の歴史が感じられるベストアルバム》

さあ、いよいよ1位の発表です。今回1位としてご紹介するのは、スタジオジブリ設立30周年を記念して発売されたベストアルバム。こちらには「風の谷のナウシカ」から「崖の上のポニョ」まで、各作品を代表する主題歌と挿入歌がディスク2枚に渡って収録されています。収録されている音楽はどれも一度は耳にしたことのある有名曲ばかりなので、映画を観たことのある人もそうでない人も楽しむことができるでしょう。付属のブックレットには公開当時のポスターの絵柄も掲載されており、ジブリの世界を一挙に楽しむことができるのはもちろん、ジブリがこれまで歩んできた30年の歴史を感じることができるようになっています。

 

 

特別編:ザ・ベスト・オブ・シネマミュージック

ザ・ベスト・オブ・シネマミュージック

・音楽:久石譲

・収録時間:77分

・曲数:13曲

《「久石譲」の世界を堪能できるライブCD》

ジブリの音楽といえば「久石譲」の名前を外して考えることはできません。本商品は、スタジオジブリのものというわけではありませんが、久石譲氏が手掛けたジブリの楽曲も多く収録されているので最後に特別編としてご紹介いたします。こちらは2011年に東日本大震災チャリティー・コンサートで演奏されたものを収録したライブCDです。ジブリ作品では「風の谷のナウシカ」や「もののけ姫」「ハウルの動く城」「となりのトトロ」などの楽曲が収録されています。ライブCDならではの臨場感あふれる音源は迫力満点! ジブリの他にも、北野武監督の映画で使われた楽曲なども収録されています。ぜひ「久石譲」の世界観を迫力ある演奏と共に堪能してみてくださいね。

 

《名作音楽やアニメも確認》

人気アーティストによるアルバムからアーティストやレーベルの枠を超えたオムニバスや有名DJによるミックス作品まで、フェスやクラブなどの様々なシーンで盛り上がること間違いなしの音源が多数収録されています。近年盛り上げを見せているEDM(エレクトロニックダンスミュージックの略)は、その名の通り電子音を使ったダンスミュージックです。

EDMアルバム人気ヒット曲おすすめランキングベスト50|2018年最新版

 

ジブリのような名作アニメを探す際に役立つ一覧の人気ランキングをいかにてご紹介。不朽の名作・インパクトを与えた社会派・涙が出る感動もの・隠れた名作・親子で楽しめる・冒険ファンタジー・大ヒット名作と言われる作品を、ぜひチェックしてくださいね。

名作アニメ映画一覧おすすめ人気DVD・ブルーレイランキングまとめベスト50

 

【音楽 ジブリサウンドトラックCD最強人気おすすめランキングサントラまとめ】

今回は、ジブリサウンドトラックCD最強人気おすすめランキングのサントラミュージックをご紹介しましたが、いかがでしたか?スタジオジブリといえば、いまや日本のみなら世界からも賞賛を浴びる存在ですが、それもこれまでの積み重ねがあってこそ。そんな歴史も感じながら、歴代の作品を想起させてくれる名曲たちを楽しみましょう。