最強炭酸水の人気で安いおすすめ12商品比較|美容・健康・ダイエット方法

炭酸水の選び方について解説し、さまざまな種類やメーカーの中から、人気ランキングをもとにおすすめの炭酸水を12商品ご紹介。コンビニや通販で安い価格で購入できる炭酸水。おいしいだけではなく便秘解消やダイエットにも効果があり、また洗顔や洗髪に使うと美容にも効能があります。

 

Contents

【そもそも炭酸水とは?】

炭酸水とは、炭酸ガスと水に圧力をかけることで製造される、炭酸ガスを含む水のことです。レモネードに炭酸水素ナトリウムを加えた際にクエン酸と化学反応を起こす作用から始まったと言われています。現在ではソーダサイフォンなどの機器を使えば家庭でも簡単に炭酸水を作ることが出来るほど、身近な存在になっています。また、人工的に力を加えて作る炭酸水だけでなく、自然に作られる炭酸水も存在します。これは湧水や温泉などといった形で生み出されるもので、飲用に適していると判断された炭酸水は、ミネラルウォーターとして販売されています。

 

《海外での炭酸水の需要》

日本でレストランなどに入った場合、最初にお水が出てくることが一般的ですが、海外では、ミネラルウォーターがいいのか、それとも炭酸入りがいいのかと希望を聞かれる国も多くあります。日本と違ってお水が無料でサービスされるわけではない、という背景もありますが、日本よりも炭酸水が生活に溶け込んでいる証でもあると言えるでしょう。

 

《炭酸水の効果・効能》

炭酸水は美味しいだけではなく、私たちの身体に様々な嬉しい効果・効能が見込めることでも人気を集めています。

 

・ダイエット効果

炭酸水はダイエットに効果があります。食事の前などに飲むことで、胃を膨らませて食べ過ぎを防ぐことができるからです。自然に摂取カロリーを減らせて、まったく無理せずダイエットできるというわけです。また、炭酸水を飲むことで、血管が広がり血流を促進する効果も期待できます。血流が促進されると新陳代謝が活発になり、摂取したカロリーを効率よくエネルギーに変換することができます。カロリー消費が高まることで、一時的ではない継続したダイエット効果を実感できることでしょう。注意しておきたいのは、コーラやサイダーなどの糖分が含まれている炭酸水では意味がないということです。ダイエット効果を実感したいのであれば、糖分の入っていない炭酸水を選ぶことが大切です。

 

・便秘解消効果

日本人の食生活が昔ながらの魚中心から肉食中心になっている昨今、多くの人を悩ませている問題として「便秘」が挙げられます。便秘は腸内環境が乱れている状態です。炭酸水に含まれている炭酸ガスが胃や腸を刺激することにより、自然と便が出るときの動きである「ぜん動運動」が行われます。そのため、便秘が解消される効果があるのです。便秘が解消されると、体内に残っていた不要な毒素が排出されます。それにより、肌が綺麗になったり、ぽっこりお腹や体重の増加が解消されたりと、美容や健康にも役立つことになるのです。

 

・美容効果

炭酸水で洗顔すると、炭酸の気泡が皮脂や角質などの汚れを吸着して取り除き、毛穴をきゅっと引き締めてくれます。炭酸水のぷちぷち感は肌にもよい刺激となり、リラックスできます。また炭酸水を使って洗髪することで、ヘッドスパ効果も期待できます。頭皮の汚れなどをしっかりと取り除いてくれるため、髪の毛に栄養を与える発毛剤などの効果を上げてくれます。頭皮を正常化することで、健やかな髪の毛を生やす環境を整えて、美髪に導いてくれるのです。いつまでも若々しくいたい人にとっては、アンチエイジング効果も見逃せません。普段のお手入れに、炭酸水を含ませたコットンなどを使ってパックをすると、肌に炭酸が浸透して血流が良くなります。肌のターンオーバーが促進されたり、便秘解消によって毒素が排出されたりするため、美肌になれるのです。

 

・疲労回復

体内でエネルギーが作られる際にできる乳酸は、体を疲れさせ筋肉痛をもたらします。炭酸水を飲むと、炭酸が乳酸と結合して、疲労回復につながることがわかっています。また、お風呂に炭酸水を入れて皮膚から吸収させると、血行が更に促進し疲労が回復します。ただし、大量に摂取すると逆効果になります。炭酸ガスに含まれている二酸化炭素が大量に体内に入ると、酸素不足になって身体に負担をかけてしまいます。適度な摂取量を守るように心掛けましょう。

 

《炭酸水の種類と選び方》

炭酸水を選ぶポイントは、以下の通りです。

 

・炭酸の強さ

効果・効能といった意味では炭酸の強弱はあまり関係ありませんが、毎日飲むものであれば、飲んでいて美味しい・心地いいと思える自分にあった炭酸の強さの炭酸水を選ぶことが最も重要なポイントです。微炭酸くらいが好きな人もいれば、喉にビリビリ感じるくらいの炭酸が好きな人もいるので、自分の好みを「毎日飲む」という観点から再確認しておきましょう。

 

・炭酸水の種類

前述した「炭酸の強さ」にも関わってくるのですが、炭酸水は「天然炭酸水」「天然水炭酸水」「人工炭酸水」の3種類に分けられます。どの炭酸水の種類がいいというのは一概には言えませんが、それぞれの特徴は把握しておくようにして、どの商品が何の種類の炭酸水か、わかるようにしておきましょう。それぞれの主な特徴は以下の通りです。

■天然炭酸水

「天然炭酸水」は、取水時からもともと発泡している天然水のことです。人工的な力をかけずとも炭酸水として自然界に存在していますから、もっとも自然な炭酸水です。取水された産地によって、ミネラルの成分や濃度、炭酸の強さなどに違いがあります。発砲した状態でボトル化するためにコストがかかり、価格は若干高めです。

■天然水炭酸水

「天然水炭酸水」は、取水地では発泡していない水に、人工的に炭酸を加えたものを指します。人工的に作るので、炭酸の強さは自由に決めることが出来ます。また、天然水によってミネラル成分が異なるため、味の違いが生まれます。

■人工炭酸水

「人工炭酸水」は、工業的に生成された純水に人工的に炭酸を加えたものです。純水にはミネラル成分が含まれていないので、成分的な個性は基本的にはありません。こちらも人工的に作るので炭酸の強さは自由に決めることができます。3種類の中ではもっとも炭酸が強い商品が多い種類です。そのまま飲むよりも、お酒などに入れて割って楽しむ方が向いていると言われています。3種類の中では最も価格は低めです。

 

・硬水・軟水

「天然炭酸水」と「天然水炭酸水」を選ぶ際に知っておきたい事に、水の硬度があります。水の硬度は、水1000mlに含まれているマグネシウムの量によって決まります。世界保健機関(WHO)では、120mg/l未満を軟水、120mg/l以上を硬水と定めています。もう少し細かくわけて、100mg/l未満を軟水、100mg/lから300mg/lを中硬水、301mg/l以上を硬水と呼ぶ分け方もあります。硬度が低いほど、まろやかで甘く飲みやすい水です。高くなるほどミネラル成分が多く含まれるため、口当たりが重く、はっきりとした味になり、苦味を感じることもあります。日本の水道水の硬度はだいたい60~70mg/lくらいで、軟水です。日本の天然水には軟水が多く、ヨーロッパやアメリカでは硬水が多いと言われています。天然炭酸水はほとんどが海外原産ですので、硬度が高い商品が多くなります。逆に天然水炭酸水は日本原産の水を使っていることが多いので硬度が低い商品が多くなります。一般的な日本人の感覚からすると300mg/lよりも高い硬度の水は飲みにくく感じます。飲みやすい炭酸水がいいという人は300mg/lよりも低い硬度の炭酸水にするべきでしょう。なお「人工炭酸水」は基本的には硬度は0mg/lです。

 

《炭酸水を飲む時はレモンと一緒に飲むのがおすすめ》

味がない炭酸水にレモンを加えることによって、飲みやすくなることで継続力が上がり、効果が倍増します。また、レモンにはビタミンCが豊富に含まれているため美容によかったり、クエン酸のおかげで疲労回復効果にも繋がるというメリットもあります。炭酸水の効果を十分に発揮させるには継続して飲むことが大事です。果汁か何かを付け加えて味を変化させるなど工夫するのもいいですね。

 

《炭酸水は自宅でも作れる》

炭酸水はマシンを使えば自宅でも簡単に作ることができます。一度マシンを購入すれば、市販の炭酸水よりコストが抑えられたり、水さえあれば作れるので、なくなったときに買う手間が省けるのがメリットです。

 

【強炭酸水の人気で安いおすすめ商品比較】

それでは、ここから種類別に人気の炭酸水のご紹介です。まずは、非常に強い炭酸が好きな方に大人気の強炭酸水です。

 

世界最高レベルの炭酸充填量5.0「VOX」

VOX

硬度:軟水

炭酸の強さ:とても強い

《強炭酸水といえばヴォックス》

ナチュラルミネラルウォーター1リットルの水に対して、5リットルの炭酸ガスを溶かすことで、世界最高峰の炭酸ボリュームの強炭酸飲料が誕生しました。エッジの効いた鋭い刺激をお楽しみください。VOXで使用しているナチュラルミネラルウォーターは、汲み上げた地下水をHACCP認証の衛生管理の行き届いた工場でろ過、殺菌処理をしており、第三者機関の検査を定期的におこない、不純物や放射性物質、有害物質などの水質検査基準を全てクリアし飲料水として認められた、清潔で安全な水のみを使用してます。

 

 

【天然炭酸水の人気で安いおすすめ商品比較】

炭酸水として産出される天然炭酸水から、おすすめの炭酸水をご紹介します。

 

食事を邪魔しない炭酸水!「ペリエ」

ペリエ

産地:南フランス

硬度:415度(非常な硬水)

炭酸の強さ:強い

《日本に輸入されている天然炭酸水の中でもっとも有名なものが、Perrier(ペリエ)》

世界約140ヵ国のレストランやカフェなどでも愛飲されており、食事を邪魔しない味わいとして有名です。そのまま飲んでも、オレンジジュースなどで割って飲むにも適しています。きめ細かくはじける泡が特徴で、南フランスのヴェルジェーズという町に水源があります。地殻変動によって地下水層とガス地層が合わさったことで誕生しました。水源付近の1,300ヘクタールもの広大な土地が、水質を維持するために環境保護地区とされているため、天然炭酸水であるにもかかわらず品質が安定しています。イタリア系の発砲水も数多く飲んできました。しかし「ペリエ」を飲んでしまうと、他には戻れなくなります。レストランでは食前酒と同じ扱いをされ、コーラやジンジャールなどのソフトドリンクより高い設定になっているのが普通です。

 

 

ダイエット中に最適!「ゲロルシュタイナー」

ゲロルシュタイナー

産地:ドイツ西部

硬度:1,310度(非常な硬水)

炭酸の強さ:強め

《ドイツ西部のアイフェル火山麓にあるゲロルシュタインで取水されるのが、このGEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー)》

ドイツでは120年以上も愛飲されてきた歴史ある天然炭酸水です。大きな特徴は、1310mg/lという硬度の高さです。むくみ解消に有効なカリウムを始め、ミネラル成分が豊富に含まれているため、むくみやすい体質の人やダイエット中の方におすすめです。硬度が高いため、ちょっとクセのある味ですが、慣れればこれじゃないと飲んだ気にならないという気持ちになります。この水は、ビールなどアルコール飲料の代わりに、食事の友としていける飲み物です。ソフトドリンクの多くは、甘くて、食事をスポイルしてしまうのですが、これは、本当に飲みやすいです。

 

 

硬度45度の飲みやすい天然炭酸水「ハーベス」

ハーベス

産地:福島県金山町

硬度:45度(軟水)

炭酸の強さ:普通

《「天然の泡付き温泉」で知られる福島県金山町の天然炭酸水》

なにかと話題の炭酸泉。炭酸水といえば、硬度が高いヨーロッパのミネラルウォーターが思い浮かびますよね。硬度は45程度の飲みやすい軟水です。細かな泡がやさしく、ほのかに甘い印象で、冷やして飲むとお風呂後の水分補給にもうってつけ。東京で最も勢いのある2つ星フレンチ、レフェルヴェソンスにもオンリストされています。炭酸系入浴剤で身体の外から、炭酸水で体の内からきれいになるなんていかがでしょうか。

 

 

コスパ最強!「サンペレグリノ」

サンペレグリノ

産地:北イタリア

硬度:674度(非常な硬水)

炭酸の強さ:弱め

《北イタリア・ロンバルディア州の地下400メートルから湧き上がる天然炭酸水がsan pellegrino(サンペレグリノ)》

100年以上の歴史があり、ヨーロッパで人気の炭酸水です。硬度は高めでミネラル成分が多く含まれていますが、炭酸は比較的弱めです。濃厚なソースの料理やワインを楽しんだ後の口直しに、非常に適しています。きめ細かい泡が好きで、強すぎる炭酸が苦手な人におすすめです。夕食の時はサンペレグリノ。時にはライムを少し搾ります。洋食はもちろん、和食にも合います。炭酸が強すぎないので、食事の味を壊さないのが魅力です。

 

 

炭酸が苦手でも楽しめる!「サンベネデット」

サンベネデット

産地:イタリア

硬度:237度(中硬水)

炭酸の強さ:弱め

《まだ50年程度の歴史しかありませんが、取水地イタリアでは人気のある炭酸水の1つ》

硬度237度の硬水ながら、ミネラル成分特有の苦みなどが控えめで、日本の水に近い飲みやすさが魅力です。人工的にガスを加えていないので炭酸が強くありません。飲み始めに苦味を感じる場合もありますが、慣れたら気にならないほどなので、美味しさを楽しめます。炭酸もかなり弱めなので、炭酸の刺激やミネラル味が苦手な方におすすめです。

 

 

【天然水炭酸水の人気で安いおすすめ商品比較】

天然水に炭酸ガスを加えて作った天然水炭酸水のおすすめを紹介します。

 

魚料理にもオススメ!「サントリー 南アルプスの天然水スパークリング」

サントリー 南アルプスの天然水 スパークリング

産地:日本・南アルプス

硬度:30度(軟水)

炭酸の強さ:普通

《雄大な南アルプス山脈の甲斐駒ヶ岳の麓で汲み上げられた清冽な天然水を100%使用して作られた炭酸水》

軟水ですから非常に飲みやすく、生臭い魚料理にも合うため日本人向けの炭酸水です。きめ細かい泡は口当たりがよく、強すぎない炭酸は口当たりがよい仕上がりになっています。レモン果汁がプラスされたバージョンもあるので、お好みで選ぶことができます。ただの炭酸水なのですが、意外にすかっとしておいしいです。炭酸も強めで、さわやかな口あたり。軟水の炭酸水なので、硬水の炭酸水と違って、口に残りにくいです。もちろん軟水なので、冷えていなくてもごくごく飲めます。

 

 

日本各地の水で作られた「コカ・コーラ い・ろ・は・す スパークリング」

コカ・コーラ い・ろ・は・す スパークリング

産地:日本(北海道・岩手・山梨・富山・鳥取・宮崎)

硬度:27度~40度(軟水)

炭酸の強さ:普通

《「いろはす天然水」に炭酸ガスを加えたものが「いろはすスパークリング」》

採水地は北海道、岩手、山梨、富山、鳥取、宮崎の6ヵ所で、それぞれの豊かな自然が生んだ天然水を使用した安心・安全の美味しさが特徴です。豊かな水を与えてくれる森を守る活動も行っており、どの採水地でも変わらないまろやかな美味しさを保っています。炭酸も適度な強さで、爽やかな刺激を味わうことが出来ます。「いろはすスパークリング」はカロリーゼロですが、「いろはすスパークリングれもん」などのフレーバーが加味されたタイプのものは、甘味が追加されているためカロリーがあります。炭酸が強すぎず程よいです。炭酸水としてはとがっていなく飲み易いです。以前同シリーズの味付きの物を購入していましたが、味に飽きることと炭酸水として何かを割る時にも使えるので定番に仲間入りしています。

 

 

アメリカ生まれの炭酸水!「クリスタルガイザースパークリング」

クリスタルガイザー スパークリングレモン

産地:アメリカ

硬度:38度(軟水)

炭酸の強さ:強め

《アメリカのマウント・シャスタを水源とするクリスタルガイザーに炭酸ガスを加えたCrystal Geyser Sparkling(クリスタルガイザースパークリング)》

日本人にも親しみやすい軟水で、くせが少ないまろやかな味わいです。時間をかけてゆっくりとろ過された天然水を使用しているので、バナジウムを始めミネラル成分が豊富に含まれています。並行輸入品では、レモンのほか、ライム、オレンジ、ベリーなどのフレーバーもラインナップされているので、飽きのこない味を楽しめます。何度も購入しております。ノーカロリーで炭酸が効いてとてもおいしいですが、正規のものより英語で全部表示してあるもののほうが、炭酸が効いているようにおもいます。梅酒も これで割って飲んだりしております。

 

 

まろやかな味わいの炭酸水!「サンガリア 伊賀の天然水炭酸水」

サンガリア 伊賀の天然水 炭酸水

産地:日本(三重県・伊賀市)

硬度:10度~35度(軟水)

炭酸の強さ:普通

《鈴鹿山脈・布引山地・信楽山地などによって育まれた伊賀盆地の天然水から作った炭酸水》

三重県伊賀市で採水されています。硬度は約10度から35度程度で、非常にまろやかで口当たりの良い軟水です。クセが少なくすっきりとした後味が楽しめます。他所の水を飲むたびに地元三重県の水はおいしいと思っていたがやっぱりおいしい天然水に二酸化炭素を溶かしただけのようで,泡は派手に立つが香料や甘味料は入ってない。気が抜けてもミネラルウォーターとして問題のないおいしい軟水

 

 

【人工炭酸水の人気で安いおすすめ商品比較】

最後に人工炭酸水の人気商品のご紹介です。

 

強炭酸好きは必飲。最強炭酸水!「ウィルキンソン タンサン」

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン

産地:日本(兵庫県)

硬度:0~10度(軟水)

炭酸の強さ:強め

《ミネラル成分が少ないため口当たりが非常によく、どんな料理にも合わせやすい》

ウィルキンソンタンサンは、1889年頃に、英国人ジョン・クリフォード・ウィルキンソンが現在の兵庫県西宮市付近の山中で炭酸鉱泉を見つけたことから始まる歴史の古い炭酸水です。工場を宝塚に設け、朝日麦酒が商標を得て販売しました。当初は天然水炭酸水でしたが、今は人工炭酸水となっています。現在は明石市にある工場で、井戸水と河川水を適度なミネラル分を残してろ過し、そこに炭酸ガスを入れて作られています。かなりきつめの炭酸が好きな人におすすめの炭酸水です。炭酸が強く、炭酸好きには最高ので、グレープフルーツジュースと割るとカクテル気分で飲めて美味しい炭酸です。

 

 

純水使用!ほどよい爽快感の「ポッカサッポロ おいしい炭酸水」

ポッカサッポロ おいしい炭酸水

産地:日本

硬度:0~10度

炭酸の強さ:強め

《純水を100%使用して作られた炭酸水》

すっきりとした喉ごしと適度な炭酸が味わえます。シンプルな味なので、そのまま飲むのもおいしいのですが、割り水として使用するのもおすすめです。炭酸水は大好きでいろいろ飲みますが、これはほんとに美味しい炭酸水でした。ガラス瓶のフランスのも美味しいですが、持ち歩きの時は重すぎます。 口当たりと泡の大きさが好きです。

 

《炭酸水と合わせて美味しい飲み物特集》

さまざまな年齢層に人気のハイボールは、ウイスキーを炭酸水で割り、好みでレモンなどを絞るだけで簡単に作れるので、家飲み派の方にも人気です。ウイスキー毎の違いも説明しています。お気に入りのウイスキーを見つけて、あなただけのハイボールを楽しみましょう。

【お酒】ハイボールに合う美味しいウイスキーの人気おすすめランキングTOP10

 

トマトジュースには高い栄養価による健康効果・ダイエット・美肌に効果的と言われ、毎日摂取している方もいます。一口にトマトジュースと言っても、デルモンテ・伊藤園・カゴメなどさまざまなメーカーから、無塩タイプ・リコピンが豊富なタイプなど多くのトマトジュースが販売されています。

【グルメ】まとめ買い用トマトジュースの最強人気ランキング15選|リコピンでより健康に

 

【最強炭酸水の人気で安いおすすめ12商品比較|美容・健康・ダイエット方法まとめ】

おすすめの炭酸水を12種ご紹介しました。種類やメーカーによって味わいは様々ですが、いずれも人気がある美味しい商品です。是非自分にとってベストの炭酸水を見つけてみてくださいね。