あがり症克服薬インデラル錠ジェネリック通販人気おすすめランキングTOP3

緊張緩和スマドラとしてインデラル錠のジェネリック医薬品の人気ランキングのご紹介です。

 

40mgと10mgの2種類があります。

 

あがり症を治したい方に人気のインデラル錠の量・効果・飲み方・使い方を知り、選ばれている商品をチェックしてみましょう。

 

ブログのリンク先では口コミやレビューも確認できるので、そちらも参考にしてみて下さいね。

 

【インデラルとは?】

インデラルは、有効成分のプロプラノロールを含有する高血圧・狭心症・不整脈・片頭痛治療薬です。

 

インデラルは、血圧を下げる薬です。

 

また、脈の乱れを整えたり、心臓の収縮をゆっくりさせることで、心臓への負担を減らし、狭心症の発作を予防します。

 

ほかにも、片頭痛の予防や、低酸素発作を予防する効果も有します。

 

 

《プロプラノロールとは?》

インデラルの有効成分であるプロプラノロールは、心臓の働きを活発にするホルモンであるカテコールアミンが、心臓の特定部位であるβ受容体に結合するのを遮断します。

 

脈の乱れを整えたり、心臓の収縮をゆっくりさせることで血圧を下げたり、心筋の酸素の需要を減らして狭心症の発作を予防します。

 

プロプラノロールは、数多くの研究報告が発表されている、最も長い臨床経験を有するβ遮断薬です。

 

 

【インデラルの使い方】

ここからインデラルの40mgと10mgの使い方をご説明いたします。

 

 

《インデラル40mgの使い方》

まずは、インデラル40mgの目的別の使用量と使い方です。

 

 

・本態性高血圧症(軽症~中等症)に使用する場合

通常、成人にはプロプラノロール塩酸塩として1日30~60mg(0.75~1.5錠)より投与をはじめ、効果不十分な場合は120mg(3錠)まで漸増し、1日3回に分割経口投与する。

 

なお、年齢、症状により適宜増減する。

 

 

・狭心症、褐色細胞腫手術時に使用する場合

通常、成人にはプロプラノロール塩酸塩として1日30mg(0.75錠)より投与をはじめ、効果が不十分な場合は60mg(1.5錠)、90mg(2.25錠)と漸増し、1日3回に分割経口投与する。

 

なお、年齢、症状により適宜増減する。

 

 

・期外収縮(上室性、心室性)、発作性頻拍の予防、頻拍性心房細動(徐脈効果)、洞性頻脈、新鮮心房細動、発作性心房細動の予防に使用する場合

通常、成人にはプロプラノロール塩酸塩として1日30mg(0.75錠)より投与をはじめ、効果が不十分な場合は60mg(1.5錠)、90mg(2.25錠)と漸増し、1日3回に分割経口投与する。

 

なお、年齢、症状により適宜増減する。

 

 

・片頭痛発作の発症抑制に使用する場合

通常、成人にはプロプラノロール塩酸塩として1日20~30mg(0.5~0.75錠)より投与をはじめ、効果が不十分な場合は60mg(1.5錠)まで漸増し、1日2回あるいは3回に分割経口投与する。

 

 

・右心室流出路狭窄による低酸素発作の発症抑制に使用する場合

通常、乳幼児にはプロプラノロール塩酸塩として1日0.5~2mg/kgを、低用量から開始し、1日3~4回に分割経口投与する。

 

なお、症状により適宜増減する。効果不十分な場合には1日4mg/kgまで増量することができる。

 

 

《インデラル10mgの使い方》

次に、インデラル10mgの場合の目的別の使用量と使い方です。

 

・本態性高血圧症(軽症~中等症)に使用する場合

通常、成人にはプロプラノロール塩酸塩として1日30~60mg(3~6錠)より投与をはじめ、効果不十分な場合は120mg(12錠)まで漸増し、1日3回に分割経口投与する。

 

なお、年齢、症状により適宜増減する。

 

 

・狭心症、褐色細胞腫手術時に使用する場合

通常、成人にはプロプラノロール塩酸塩として1日30mg(3錠)より投与をはじめ、効果が不十分な場合は60mg(6錠)、90mg(9錠)と漸増し、1日3回に分割経口投与する。

 

なお、年齢、症状により適宜増減する。

 

 

・期外収縮(上室性、心室性)、発作性頻拍の予防、頻拍性心房細動(徐脈効果)、洞性頻脈、新鮮心房細動、発作性心房細動の予防に使用する場合

通常、成人にはプロプラノロール塩酸塩として1日30mg(3錠)より投与をはじめ、効果が不十分な場合は60mg(6錠)、90mg(9錠)と漸増し、1日3回に分割経口投与する。

 

なお、年齢、症状により適宜増減する。

 

 

・片頭痛発作の発症抑制に使用する場合

通常、成人にはプロプラノロール塩酸塩として1日20~30mg(2~3錠)より投与をはじめ、効果が不十分な場合は60mg(6錠)まで漸増し、1日2回あるいは3回に分割経口投与する。

 

 

・右心室流出路狭窄による低酸素発作の発症抑制に使用する場合

通常、乳幼児にはプロプラノロール塩酸塩として1日0.5~2mg/kgを、低用量から開始し、1日3~4回に分割経口投与する。

 

なお、症状により適宜増減する。

 

効果不十分な場合には1日4mg/kgまで増量することができる。

 

 

【あがり症克服薬インデラル錠ジェネリック通販人気おすすめランキングTOP3】

ここから、あがり症克服薬のインデラル錠ジェネリックの通販人気ランキングをご紹介です。

 

3位:インデラル(Inderal)10mg

インデラル(Inderal)10mg Inderal 10mg [Abbott Healthcare]

 

評価:104件

 

平均星数:4.70

 

内容量:600錠

 

タイプ:タブレット

 

主成分:プロプラノロール 10mg

 

《プロプラノロールを含有する、血圧を下げるお薬。あがり症にお悩みの方におすすめ》

 

脈の乱れを整えたり、心臓の収縮をゆっくりさせることで、心臓への負担を減らし、緊張の緩和などをサポートします。

※日本の法律規制の見直しにより現在は個人輸入ができなくなっています。

 

 

2位:[インデラルジェネリック]プロプラノロールWZF(PropranololWZF)40mg

[インデラルジェネリック]プロプラノロールWZF(PropranololWZF)40mg Propranolol40mg [Polfa Warszawa]

 

評価:322件

 

平均星数:4.65

 

内容量:50錠

 

タイプ:タブレット

 

主成分:プロプラノロール 40mg

 

《インデラルのジェネリック。あがり症にお悩みの方におすすめ》

 

脈の乱れを整えたり、心臓の収縮をゆっくりさせることで、心臓への負担を減らし、緊張の緩和などをサポートします。

※日本の法律規制の見直しにより現在は個人輸入ができなくなっています。

 

 

1位:[インデラルジェネリック]プロプラノロールWZF(PropranololWZF)10mg

[インデラルジェネリック]プロプラノロールWZF(PropranololWZF)10mg Propranolol10mg [Polfa Warszawa]

 

評価:490件

 

平均星数:4.53

 

内容量:50錠

 

タイプ:タブレット

 

主成分:プロプラノロール 10mg

 

《インデラルのジェネリック。あがり症にお悩みの方におすすめ》

 

緊張緩和系急上昇。脈の乱れを整えたり、心臓の収縮をゆっくりさせることで、心臓への負担を減らし、緊張の緩和などをサポートします。

※日本の法律規制の見直しにより現在は個人輸入ができなくなっています。

 

 

【スマドラで悩みを克服特集】

●スマートドラッグ(スマドラ)は、一般的に脳機能を高め、精神的な悩みや、記憶力・想起力・集中力を向上させる薬品やサプリメントのことを指します。以下では、集中力・スタミナ増強系スマドラの人気ランキングを掲載しているので、気になる方は役立ててみて下さい。

【スマドラ】集中力・スタミナ増強系スマートドラッグ人気おすすめランキングベスト10

 

●健康を願う全ての人に本当に良いものをという想いから生まれた、最先端のサプリ研究による効能と厳格な基準をクリアした品質が売りのサプリブランドバイタルミー製品の人気ランキングは下記にて掲載しています。

【美容と健康】バイタルミーサプリメント人気おすすめランキング 2018年|ジャンル別

 

●バイタルミーとは、最先端のサプリ研究による効能。厳格な基準をクリアした品質。「健康を願う全ての人に本当に良いものを」そんな想いから生れたサプリブランドです。2019年最新版のバイタルミー完全ガイド解説をご紹介していきます。バイタルミー購入・サプリメント効果・最新の種類などがまとめてチェックできます。

バイタルミー完全ガイド解説【2019年最新版】購入・効果・種類

 

【あがり症克服薬インデラル錠ジェネリック通販人気おすすめランキングまとめ】

今回は、あがり症克服薬として知られるインデラル錠ジェネリック通販人気おすすめランキングと使い方と概要のご紹介でしたが、いかがでしたか?

 

あがり症とは、血液中のノルアドレナリン値が上昇して起こり、興奮に関係している神経伝達物質で脳の青班核というところにあるノルアドレナリン神経から分泌されます。

 

このノルアドレナリンは緊張や不安を感じたときに活発に分泌され、自律神経の交感神経を活性化します。

 

上手にコントロールすることで大事な機会をものにしましょう。