【卵胞ホルモン・黄体ホルモン】プロゲステロン・エストロゲン外用薬おすすめ人気ランキングベスト3

卵胞ホルモンとは、黄体ホルモンとは。別名、プロゲステロン・エストロゲンの働きと種類の説明と、ピルとの違いについて、使用するメリット、女性ホルモン剤の外用薬比較一覧、人気商品ランキングベスト3をご紹介。医薬品として、美容や健康・女性の様々な悩みに効果的な作用があるジェルやクリーム。通販にて安い購入をすることができます。いろいろな製品が発売されているなか、購入前に選ばれている売れ筋の製品を確認してみましょう。

 

【エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)のピルとの関係性】

ピルには、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という、2種類の女性ホルモンに似た成分が含まれています。ピルを内服することで、これらの女性ホルモンが体内に分泌されている状態になります。そのため、卵胞の成熟が抑えられ、卵胞刺激ホルモンと黄体形成ホルモンの分泌が抑制されてしまい、結果として排卵が起こらなくなるのです。また、ピルは、子宮内膜が肥厚するのを抑えて、受精卵が着床しにくい状態にしたり、子宮頚管粘液を変化させて、精子が子宮内に侵入するのを妨げる効果があります。

 

《低用量ピルを使用するメリット》

「数ヶ月前から生理不順になり、心配になってきた‥。」、「生理の時は、イライラするし、体も重い‥。仕事に集中できなくて、ミスをしてしまいそうになるの。」、「生理前の腰痛や頭痛がきつくて‥。怒りっぽくなるし、不安定にもなる。どうしたらいいのかな。」といった、女性特有の生理による様々な症状を緩和し、月経周期を規則正しくしてくれる、月経痛や月経量を軽減してくれる、月経前症候群(PMS)の症状を軽くしてくれるなど、健康や美容に効果的であることが利点。仕事や生活のストレスと上手に向き合う為に活用されている方が多いです。具体的に卵胞ホルモンとプロゲステロンの主な働きについて具体的な説明を以下でご紹介いたします。

 

【卵胞ホルモン(エストロゲン)の主な働き】

卵胞ホルモンの働きには、以下のようなものがあります。

 

《卵胞ホルモン(エストロゲン)は女性らしさをつくるホルモン》

・女性らしいカラダをつくり、子宮に作用し、妊娠に備えて子宮の内膜を厚くする

・自律神経、感情の動き、骨、皮膚、脳の働きにも大きく関わっている

・閉経すると分泌が減り、骨粗しょう症のリスクが増大する

・基礎体温を下げる働きがある

妊娠や出産だけでなく、更年期障害にも効果的です。また女性らしさを高めてくれるホルモンとして、肌や髪質を良くしてくれるともいわれています。

 

【黄体ホルモン(プロゲステロン)の主な働き】

黄体ホルモンの働きには、以下のようなものがあります。

 

《黄体ホルモン(プロゲステロン)は妊娠を助けるホルモン》

・受精卵が子宮内膜に着床しやすい状態にととのえ、妊娠後は妊娠を継続させる働きをする

・体内の水分を保持したり食欲を増進させる働きがある

・基礎体温を上げる働きがある

女性ホルモンの低下やホルモンバランスが崩れておこる生理不順、無月経などのとき、生理のリズムを取り戻したり、月経以外の出血を抑えたりします。ホルモン不足による不妊症を改善する効果も有します。

 

【卵胞ホルモン・黄体ホルモン プロゲステロン・エストロゲン外用薬おすすめ人気ランキングベスト3】

それでは、売れ筋人気ランキングを確認してみましょう。

 

3位:サステンバギナルジェル8%15アプリケーター(SustenGel8%)

商品名:サステンバギナルジェル8%15アプリケーター Susten Gel

メーカー:Sun Pharmaceutical

内容量:15本

タイプ:ジェル

主成分:プロゲステロン

《膣用ジェルで有効成分の黄体ホルモン(プロゲステロン)を含有しています》

黄体ホルモンを補充することで、不妊症を治療します。また発情行動、子宮内膜分泌期変化、着床準備、妊娠維持、体温上昇、排卵抑制、性周期調節および乳腺発達作用などに重要な役割を果たす黄体ホルモンです。

 

 

2位:プレマリン膣クリーム(PremarinVaginalCream)

商品名:プレマリン膣クリーム PremarinVaginalCream

メーカー:Wyeth

内容量:14g

タイプ:クリーム

主成分:結合型エストロゲン

《直接塗るタイプの卵胞ホルモン剤です》

プレマリン膣クリームは、乾燥、燃焼、刺激、痛みを伴う性交などの閉経の膣症状を治療するために使用されます。有効成分である結合型エストロゲンが卵胞ホルモン(エストロゲン)の低下を改善します。

 

 

1位:オエストロジェル(OESTROGEL)

商品名:オエストロジェル OestroGel

メーカー:Laboratoires Besins International

内容量:80g

タイプ:ジェル

主成分:17ベータ-エストラジオール

《更年期障害のホルモン補充療法として用いられるジェルタイプの医薬品です》

女性ホルモン低下に伴う、のぼせ、発汗、動悸、頭痛、めまい、肩こり、腰痛、不眠、泌尿生殖器の萎縮に伴う乾燥にも有効とされます。

 

《卵胞ホルモン・黄体ホルモンの内服薬セットを確認》

以下の記事では、卵胞ホルモン・黄体ホルモンの内服薬のセット購入ができる人気製品ランキングがご紹介されています。気になる方は併せてチェックしてみましょう。

【ピル値段の格安通販購入】卵胞ホルモン+黄体ホルモンセット人気おすすめランキングトップ3

 

【卵胞ホルモン・黄体ホルモン プロゲステロン・エストロゲン外用薬おすすめ人気ランキングまとめ】

今回は、卵胞ホルモン・黄体ホルモン、別名プロゲステロン・エストロゲンの外用薬おすすめ人気ランキングとその働きに関してのご紹介でしたが、いかがでしたか?医薬品として、美容や健康・女性の様々な悩みに効果的な作用がある、外用薬のジェルやクリーム。困った症状に悩んでいた方は改善に役立ててみましょう。